【高級枕】コアラふんわりピロー(枕)が当たる! ※6/3まで

【わかりやすく比較】エマスリープとNELLマットレスの違い

どっちのマットレスが自分に合っているのかな?

高野

実際にどちらも使用した私が、それぞれの特徴や機能性が誰でもわかるように説明します!

このページではエマスリープとNELLのそれぞれの異なる点と共通点を、表や図を用いて記載しています。違いが分からない方や、自分にどっちが合っているか知りたい方はぜひ最後までご覧ください。

目次

エマスリープとNELLマットレスの違うところ

エマスリープ マットレス
エマスリープ

NELLマットレス
素材高反発ウレタンポケットコイル
耐久性
通気性良い非常に良い
硬さやややわらかめふつう
寝心地
体圧分散
寝返りのしやすさしやすい非常にしやすい
腰痛対策
厚さ(高さ)25cm21cm
値段(税込)77,000円
46,200円~ ※6/6まで
75,000円~
セール・クーポン全品40%OFF現在なし
返品保証/品質保証100日/10年120日/10年
商品ページ公式サイト公式サイト

素材・構造

エマスリープとNELLマットレスの素材の比較
エマスリープとNELLマットレスの素材

エマとNELLは、メインとなる素材から大きく異なります。

エマは体圧分散性に非常に優れているウレタン、一方NELLは耐久性・体圧分散性・通気性が優れているポケットコイルを使用しています。

素材の違いによって、この後のいくつかの項目で差がありますので都度説明します。

エマスリープは3層のウレタン、NELLはポケットコイルの上下に詰め物が10層入っています。
エマ(左)とNELL(右)の構造の違い

エマスリープとNELLマットレスの構造の比較は上の画像の通りです。

エマスリープは3層のウレタンで層ごとに硬さが異なります。また、中間層の穴によって沈み具合を調整し、部位ごとに適切に支えます

NELLマットレスはポケットコイルの上下に詰め物(ウレタンやその他の素材)が10層あります。それぞれの層は図で見るよりもずっと薄いため、ポケットコイルの良さも失われません。

耐久性

エマスリープNELLマットレス
耐久性

ウレタンとポケットコイルのマットレスと比較すると、基本的にはポケットコイル(NELLマットレス)の方が耐久性があります

理由は、ウレタンは性質上、圧がかかっているとヘタってきますが、一方コイルはそれほど変わらないからです。NELLマットレスの詰め物にもウレタンが使われていますが、薄いのでヘタってきてもエマスリープほど影響はでないでしょう。

とはいえ、エマスリープのウレタンも品質はそれなりに良いものですので、それほど心配する必要もないかと思います。

また、衛生面の観点からもNELLマットレスの方が長く使える可能性が高いです。理由の一つは、この後説明する通気性に関してなので省略しますが、もう一つは抗菌作用です。

NELLマットレスの詰め物には、防ダニ・抗菌・防臭機能を備えた綿生地『マイティトップ®』と、高い消臭効果を持つ『キュートリー®』を採用しているため、カビやダニ、汚れや臭いなど、衛生的にも長く使えると言えます。

通気性

エマスリープNELLマットレス
通気性
良い

非常に良い

エマスリープもウレタンなりに工夫はされて通気性の向上を図っていますが、やはり構造上NELLマットレスの方が通気性が高くなっています

エマはウレタンが詰まっていますが、NELLはスプリングで空間があるので通気性が高いです。

ウレタンは詰まっていますが、スプリング(コイル)は空間ができるので通気性が高くなっています。

通気性の観点ではNELLの方が上ですが、エマスリープも熱や湿気がこもりにくい『オープンセル構造』を採用したり、中間層にある空洞が通気性を良くしたりと、一般的なウレタンよりはかなり工夫されています

クローズドセルとオープンセル
エマスリープで採用している【オープンセル構造】

硬さ・寝心地・体圧分散

エマスリープNELLマットレス
硬さやややわらかめふつう
寝心地
体圧分散

エマスリープはやや柔らかいウレタンなので、寝心地が非常に良く、身体にフィットして体圧を分散してくれます。

一方、NELLマットレスはスプリングを使っていますのでウレタンとは違う種類の硬さですが、感覚的には【ふつう】です。スプリングの上下には詰め物が計10層もあるので、寝心地も良いです。

NELLマットレスはコイルが独立している【ポケットコイル】という構造で、身体の凹凸に適応して支えてくれるため、体圧分散性も高めです。

寝返りのしやすさ・腰痛対策

エマスリープNELLマットレス
寝返りのしやすさしやすい非常にしやすい
腰痛対策

エマもNELLマットレスも、どちらも反発具合は高く、寝返りがしやすいです。特にNELLマットレスは”寝返りがしやすいマットレス”をコンセプトとして作られており、実際に使っても寝返りのしやすさを実感することができました。

また、腰痛対策として、どちらも腰の部分を硬めに作る『センターハード構造』を採用しているので、腰痛持ちの方にもおすすめできるマットレスです。

厚さ(高さ)

エマスリープNELLマットレス
厚さ(高さ)25cm21cm

厚さは、エマスリープの方が4cm厚く、実際に見比べても大分違う印象ですが、個人的には厚さに関しては気にしなくてもいいと思っています。

というのも、どちらも底付き感はなく、20cmもあるマットレスにおいて4cmの差はそれほど寝心地に影響はありません。

ですので、厚さに関してはあまり気にしなくても大丈夫です。

値段・セールやクーポン情報

エマスリープ マットレス
エマスリープ
全品40%OFF ※6/6まで
NELLマットレス
NELLマットレス
シングル77,000円
46,200円
75,000円
セミダブル87,000円
52,200円
90,000円
ダブル97,000円
58,200円
105,000円
クイーン107,000円
64,200円
130,000円
キング117,000円
70,200円
150,000円
商品ページ公式サイト公式サイト

シングルサイズであれば、ほぼほぼ値段は変わりませんが、サイズが大きくなるにつれNELLは高くなります。

これは素材の違いによる原因だと考えられます。

エマはウレタン、NELLはポケットコイルという素材です。ウレタンの方が原料の価格が安く製造の手間も比較的少ないですが、ポケットコイルは原料にも価格がかかり、かつ製造コストも高めです。そのため、NELLは大きくなればなるほど値段が大きく上がっています。

現在エマスリープは、全品40%OFFとなる大型セールを開催しています。マットレスはもちろん、枕やカバーなども40%OFFという非常にお得なセールです。

今回の40%OFFセールは、6/6の23:59までとなっています。検討している方はセールが終わるまでには決断しましょう。

結論、値段だけ見るとエマスリープの方がお得で、コストパフォーマンスが高いと言えます。

返品保証・品質保証

エマスリープNELLマットレス
返品保証100日間120日間
品質保証10年間10年間

返品保証期間はNELLマットレスの方が長いですが、「寝具が身体に馴染むまでに3週間ほどかかる」と言われていますので、エマスリープでも十分長くお試しできます。

どちらも返品手数料や返品送料は一切かかりませんので、「自分の体に合うか不安…」という方でも安心してじっくり寝心地を確かめられます

また、品質保証に関してはどちらも10年間と、同じ期間が設けられています。かなり長い期間保証が受けられますので、ヘタってきたときにはぜひ利用したいですね。

エマスリープとNELLマットレスの共通点

  • シングル~キングまで揃っている
  • 返品手数料や送料が無料
  • 品質保証が10年間
  • 会社がまだ若い

エマスリープもNELLマットレスも、シングルサイズ~キングサイズまで扱っているので、一人暮らしやカップル、小さなお子さんを持つ家庭など、様々な人たちに対応しています。

手数料や送料までもが無料な返品保証があるので、ネットでマットレスを購入するのが心配な方でも安心できて嬉しいですね。

また、どちらの会社も老舗ではなく、まだ若めの会社なので勢いと豊かな発想を持っています。これからの日本の寝具業界で注目の企業です。

【まとめ】エマスリープに向いている人、NELLに向いている人

エマスリープが向いている人
  • 安さやコスパを求める方
  • ベッドに入ったときの気持ちよさを求める方
  • 枕とセットで使い、寝心地に統一感を出したい方
NELLマットレスに向いている人
  • ・毎朝の腰痛に悩んでいる方
  • ・熱がこもりにくく、長く衛生的に使いたい方
  • ・10年ほどのスパンを見てマットレスを購入する方
シェアやメモはこちら!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高野 綾太のアバター 高野 綾太 上級睡眠健康指導士 第733号

あなたに合った寝具を"自ら選べる"ように、寝具の知識のみならず、睡眠学の観点からも丁寧にご説明します。「色んなマットレスがあってどれが自分に合うか分からない。」そんな悩みが30秒で軽減する【マットレス診断】はLINEで気軽に行えます。

トップへ
目次
閉じる