【レビュー】エマ・マットレス「ハイブリッド」何が違う?口コミ評判や他との比較

当ページの一部リンクには広告が含まれています。広告によってコンテンツ内容が変わることはありません。
エマ・マットレス ハイブリッドの体験レビュー

Emma Sleep Japan(エマ・スリープ)から3/10に新発売されたポケットコイルマットレス「エマ・マットレス ハイブリッド」。早速体験しましたので、具体的な使用感や寝心地、機能性などについて詳しくレビューしていきます。また他のエマ・マットレスとの違いや他社マットレスとの比較もしておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

※以前は「エマ・マットレス プレミアム」がエマ・ハイブリッドという商品名でしたが、改名されたため現在では当ページの商品が「エマ・マットレス ハイブリッド」という商品名になっています。

著者情報
高野 綾太

上級睡眠健康指導士

【上級睡眠健康指導士】

睡眠と寝具の専門家。「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。寝具レンタルサービスReBed[リベッド]を運営。マットレス診断・相談はLINEから

睡眠と寝具の専門家。「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。寝具レンタルサービスReBed[リベッド]を運営。マットレス診断・相談はLINEから

  • 177cm
  • 70kg
  • 標準体型
  • 身長:177cm
  • 体重:70kg
  • 標準体型

詳しいプロフィール

目次

エマ・マットレス ハイブリッドを実際に使ってレビュー

エマ・マットレス ハイブリッド
価格(税込)

133,000円~

他モデルがセール中 ※2/26まで

タイプポケットコイル
硬さ硬さ:普通
厚さ24cm
耐久年数 ※推定10年程度
重量23kg~
保証返品保証:100日間
品質保証:10年間
サイズシングル
セミダブル
ダブル
クイーン
キング
体圧分散性●●●●◐ 4.5
寝返りの打ちやすさ●●●●◐ 4.5
起床時の体の軽さ●●●●● 5.0
通気性●●●●◌ 4.0
寝心地●●●●● 5.0
耐久性●●●●● 5.0
カバーの肌触り●●●●◐ 4.5
腰痛軽減度●●●●● 5.0
底付き感のなさ●●●●● 5.0
平均評価(快眠度)4.72 / 5.0
エマ・マットレス ハイブリッドに対する筆者個人の評価

寝心地について

もっちりとした弾力で硬さのクセは少ない

カバーを外したエマ・マットレス ハイブリッドに手を押し込む筆者。

エマ・ハイブリッドの硬さは、当サイトでの硬さ評価5段階のうち真ん中の「ふつうだと判断しました。すごく柔らかくもなく、かと言って沈みすぎるわけでもありません。身長:177cm 体重:70kg弱 男性身長:165cm 体重:50kg後半 女性で確認して「ちょうど良い硬さ」と感じたため、比較的多くの人に合いやすい硬さなのかなと思います。

また、硬さにクセはあまり感じませんでしたが、弾力はしっかりとある印象です。表面はもっちり、内部はコイルの反発を感じられるような寝心地だと思いました。

コイルマットレスだが「バネ感」はなく快適

エマ・マットレス ハイブリッドに仰向けで寝転がる筆者。

エマ・マットレス ハイブリッドは「ポケットコイルマットレス」であるため、内側にたくさんのコイルが並べられています。安価なコイルマットレスの場合、寝返りを打った際にバネが体に当たる感覚があり不快なのですが、こちらは問題ありませんでした。コイルの上にしっかりとした厚みの詰め物があるため、寝心地が良くバネの音もそう簡単に鳴らずに快適です。

腰痛対策・フィット感について

従来のエマ・マットレスよりも体になじむ

筆者の体がエマ・マットレス ハイブリッドにフィットしている。

硬さがちょうど良いことから、従来のエマ・マットレスよりも体にぴったりフィットする印象です。浮がちな腰も均一に支えてくれるため、反り腰の方にも向いているのではないかと思います。さらに、5つのエリアで硬さを変える「5ゾーニング」によって自然な寝姿勢を保ちやすく、体に負担がかかりにくい設計がうれしいポイントだと感じました。

跳ねるような弾力で寝返りを打ちやすい

エマ・マットレス ハイブリッドで寝返りをする筆者。

「ポヨン」と跳ね返るような感触があるため、寝返りを打つ際に体をサポートしてくれます。それにより寝返りに必要な力が軽減されて、ラクに寝返りが打てると感じました。筋力が弱い方や妊娠中の方でも比較的使いやすいのではないでしょうか。また、「寝返りを打つのでさえツライ…」という腰痛持ちの方にもおすすめしたいマットレスです。

通気性について

カバーは放湿性の高いサラふわ生地

エマ・マットレス ハイブリッドの表地

付属しているカバーは、従来の「エマ・マットレス」とおそらく全く同じものです。従来品から変わりなく通気性の高い生地を採用しています。長時間触れていても汗が乾きにくいとか、イヤなベタつきを感じるとかはありませんでした。サラサラふんわりしていて肌触りが良いのも特徴的だと思います。

内部の構造的にも通気性はそこそこ良い

エマ・マットレス ハイブリッドの一層目はオープンセル構造のウレタン素材である。

コイルマットレスは基本的にある程度通気性は高く、ウレタンマットレスよりも湿気・カビの心配が少ないのが特徴です。コイルの上に重なっている詰め物の厚みがありますが、コイルのおかげでマットレス内部に熱や湿気が溜まりにくい構造になっています。また、上層のウレタンフォームは「オープンセル」といってウレタンの膜が少なく通気性が非常に高い構造のものを使用しているため、接触面も不快な蒸れを感じにくい印象です。

エマ・マットレス ハイブリッドの構造

耐久性・寿命について

10年ほど使えそうだが…

エマ・マットレス ハイブリッドの厚みを測る筆者。

ポケットコイルマットレスであることと、使用されているウレタンフォームの密度を考慮すると10年程度の寿命だと推測しました。一般的にコイルマットレスはコイルよりも詰め物のウレタンフォームがヘタってしまうのが先なのですが、エマ・マットレス ハイブリッドの上層に使われている「高弾性ウレタン」は耐久性が高くヘタりにくいのが特徴です。

エマ・マットレス ハイブリッドの品質タグ。ウレタンフォームの密度が書かれていない。

ただし公式ホームページにも商品タグにも具体的な品質が書かれていなく、実際のところどうなのかが分からないのが残念です。あくまで筆者の推測ですが、触ってみた感じはそこそこ高品質な素材を使用していると思います。とはいえ10年保証をつけているということは、耐久テストで計算上10年使える結果が出たのだと思いますので耐久性に関しては心配する必要はないかもしれません。長く使うには湿気管理が重要になってきますので、除湿シートやベッドフレームなどを併用するとよいでしょう。

上質なカバーだがすごく丈夫ではなさそう

エマ・マットレス ハイブリッドを伸ばして耐久性を確かめる筆者。

エマ・マットレス ハイブリッドに付属のカバーは肌触りがよく機能性も高いですが、厚手ではありません。若干マットレスの中材が透けて見えるほどの厚さであるため、高い耐久性は期待しないほうがよいかと思います。ただし自宅で洗濯可能なうえ、カバー単品でも購入できるのでその点に関しては安心です。

お手入れについて

カバーに持ち手があり動かしやすい

エマ・マットレス ハイブリッドのカバーにある持ち手を使ってマットレスを動かしている筆者。

ベッドフレームを使用していてもマットレスは定期的に壁に立てかけて干すのが望ましいのですが、分厚いマットレスだと重くて面倒になってしまうケースが多いです。エマ・マットレス ハイブリッドもシングルサイズで23kgと重めですが、カバーに持ち手が4箇所ついているのでだいぶ動かしやすいと感じました。しょっちゅう持ち手を使っていると割とすぐ破けそうですが、年に数回程度であれば問題はないでしょう。

ウレタンフォームの匂いが結構強く、部屋全体に充満。

エマ・マットレス ハイブリッドのカバーを外した状態。

エマ・マットレス ハイブリッドはポケットコイルとはいえ、ウレタンフォームもそこそこ使用しています。新品のウレタンフォームは素材上きつめの匂いがするため、人によっては「眠れないほど匂いが臭い」と感じる人もいるようです。個人的にはエマ・スリープ ハイブリッドのウレタンの匂いは結構強いと感じました。実際、数日間は他の部屋まで匂いが充満していました。匂いがきつすぎて眠れないという方は陰干しで風通しをよくすると早く臭いが治まりますので試してみてください。ちなみに、ウレタンフォーム独特の匂いに有害性はないようです。

総合評価

海外初のマットレスブランドであるにも関わらず日本人でも非常に合いやすい硬さ・反発力で、品質としては全くマイナス点が見つかりませんでした。フィット感も良く、通気性・耐久性も優れているので腰痛持ちの方から寝心地重視の方まで幅広く向いていると思います。

また返品保証も長くついており、手数料なども一切かからない太っ腹具合を考えると、非常にコスパの良いマットレスです。エマ・スリープは頻繁にセールやクーポンでお得に買えますので、その時に購入することで、高い確率で満足のいく買い物になるでしょう。

他のマットレスとエマ・ハイブリッドを比較

エマ・マットレス ハイブリッドと他のマットレスの値段や構造、機能性などを比較してみました。

エマ・スリープ従来品との比較

スクロールできます
エマ・マットレス ハイブリッド
エマ・ハイブリッド
エマ・マットレス オリジナル
エマ・マットレス
エマ・マットレス プレミアム
エマ・プレミアム
値段

133,000円~

99,000円
49,500円~

189,000円
75,600円~

タイプポケットコイルウレタンフォームポケットコイル
硬さ硬さ:普通硬さ:やや硬め硬さ:やや硬め
弾力
通気性
厚さ24cm25cm24cm
ゾーニング5ゾーニング3ゾーニング5ゾーニング
保証100日返品保証

10年品質保証
100日返品保証

10年品質保証
100日返品保証

10年品質保証
リンク商品商品 詳細商品 詳細

エマ・ハイブリッドは他のモデルよりも多少やわらかく感じます。ただし弾力に関しては劣っておらず、跳ね返るような寝心地です。詰め物のバランスがよいため、エマ・プレミアムよりもポケットコイルの良さを体験できると思いました。クセのない寝心地が多くの人に合いやすいでしょう。

エマ・プレミアムは硬めではあるものの表面が低反発でじんわり馴染むため、ふんわりとした寝心地が好みの方におすすめです。

総合的に、エマ・ハイブリッドは機能性が高く万人向け、エマ・マットレスはコスパ重視、エマ・プレミアムはふんわりとした寝心地を求める方に向いています。

他社マットレスとの比較

スクロールできます
エマ・マットレス ハイブリッド
エマ・ハイブリッド
NELLマットレス
NELLマットレス
NEWコアラマットレス
Newコアラマットレス
値段

133,000円~

75,000円
63,750円~

89,900円
71,920円~

タイプポケットコイルポケットコイルウレタンフォーム
硬さ硬さ:普通硬さ:普通硬さ:普通
弾力
通気性
厚さ24cm21cm23cm
ゾーニング5ゾーニング5ゾーニング3ゾーニング
保証100日返品保証

10年品質保証
120日返品保証

10年品質保証
120日返品保証

※東京・大阪以外は手数料7,500円
10年品質保証
リンク商品商品 詳細商品 詳細

エマ・ハイブリッドはウレタンマットレスのように体に馴染む感覚がありますが、NELLマットレスはコイルの反発力と詰め物の綿によるふんわり感があります。Newコアラマットレスはもっちりとしていて重厚感のある印象で、少しだけ硬さ調整が可能になっています。感覚は違えど、全体的に硬さ(沈み具合)は同じくらいなのかなと思いました。

まとめると、フィット感を重視するならエマ・ハイブリッド、寝返りや通気性を重視するならNELL、硬さ調整やもっちり感を求めるならNewコアラマットレスがおすすめです。

エマ・マットレス ハイブリッドの口コミ・評判

エマ・マットレス ハイブリッドは日本で発売して間もないため、国内の口コミは見つかりませんでした。しかし、海外のいくつかの国ではほとんど同じ製品が売られていて口コミがありましたのでそちらを翻訳・引用します。

良い口コミ

硬さがちょうど良い

硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいいです

昨日、試しに使ってみましたがとても良いです。うつぶせで寝たのですが首も痛くならなかったです。私は腰、背中、首が痛いのですが本当によく支えてくれます。硬すぎず、柔らかすぎず、完璧です。

公式サイト(スペイン)から引用

コスパがいい

品質と価格のバランスが素晴らしい

驚嘆の一言です。私が生涯を通じて使ってきたマットレスの中で、これは間違いなく私が試した中で最高に快適なものです。市場で一番安いわけではありませんが、高すぎる値段ではないので、1ユーロでも使う価値があります。その品質と価格の比率は素晴らしいです。交換するときは迷わずまたEmmaに頼ろうと思っています。

公式サイト(スペイン)から引用

硬すぎず柔らかすぎない硬さや、品質に対する値段のバランスがよく満足したという口コミが見られました。

イマイチな口コミ

よくない口コミ、悪い評判は見つけることができませんでした。また情報が見つかり次第、本ページを更新いたします。

エマ・マットレス ハイブリッドのメリット・デメリットまとめ

メリットデメリット
腰にフィットしやすい
寝返りが打ちやすい
多くの人に合いやすい硬さ
自宅でじっくりお試しできる
通気性もそこそこ良い
ウレタンの匂いがきつい
セールが多いため定価だと勿体無い
口コミがまだ少ない

エマ・マットレス ハイブリッドの値段とサイズ展開

現在は公式サイトのみでの販売となっております。

公式サイトAmazon楽天
値段(税込)

133,000円~

送料無料
返品保証100日間
手数料:無料
セール

他モデルがセール中 ※2/26まで

定価としてはやや高めという印象ですが、エマ・スリープは高頻度でセールを開催しており、セール価格であれば非常にコスパが良いと感じました。トライアルでじっくり試してから返品してもリスクは一切かかりませんので、気になっている方は「とりあえず試してみて値段以上に満足できなかったら返品する」という軽いスタンスでよいと思います。個人的には非常におすすめのマットレスです。

現在、エマスリープでは最大60%OFFとなるセールが開催されています。

エマ・マットレス オリジナル50%オフ
エマ・ハイブリッドセールなし
エマ・プレミアム60%オフ
交換カバー70%オフ
木製ベッドフレーム60%オフ
ベッドフレーム60%オフ
エマ・ピロー プレミアム55%オフ
エマ・ピロー50%オフ
トッパーセールなし
プロテクター50%オフ
羽毛掛け布団50%オフ
シーツ50%オフ

※セールは 2/26(月) 23:59まで開催

かなりお得に買えるタイミングですので、気になっている方はこのセールで買うことをおすすめします。

エマ・マットレス ハイブリッドのよくある質問

エマ・マットレス ハイブリッドに関するその他の気になる点についてまとめてみました。

ベッドフレーム(床に直置き)でも使える?
定期的なお手入れをすれば使えなくはないですが、寿命は短くなります。

ベッドフレームには通気性をあげてくれる役割があり、マットレスの寿命を伸ばしてくれるというメリットがあります。床置きでも除湿シートを使ったり、こまめに立てかけて干すことである程度普通に使えますが、ヘタリやカビが生える時期が早まる可能性があります。長く使いたいのであればベッドフレームの使用をおすすめします。

エマ・スリープからは「エマ・ベッドフレーム」と「エマ・木製ベッドフレーム」が販売されており、エマ・マットレスの機能性やデザインを最大限活かされています。

シーツやプロテクターは必要?
シーツ類は基本的にはつけたほうがよいですが、本体カバーのみでも快適に使えます。

シーツやプロテクターを使うことで汚れや汗などからマットレスを守ることが可能です。ただし付属の本体カバーも洗濯可能なので「どうしても付属の肌触りで眠りたい」という場合はそのまま使用してもよいと思います。また、公式サイトで交換カバー単体で購入できるため、劣化してきても買い替えが可能です。

現在セールはやってる?
以下を確認してください。

現在、エマスリープでは最大60%OFFとなるセールが開催されています。

エマ・マットレス オリジナル50%オフ
エマ・ハイブリッドセールなし
エマ・プレミアム60%オフ
交換カバー70%オフ
木製ベッドフレーム60%オフ
ベッドフレーム60%オフ
エマ・ピロー プレミアム55%オフ
エマ・ピロー50%オフ
トッパーセールなし
プロテクター50%オフ
羽毛掛け布団50%オフ
シーツ50%オフ

※セールは 2/26(月) 23:59まで開催

かなりお得に買えるタイミングですので、気になっている方はこのセールで買うことをおすすめします。

エマ・ハイブリッドを体験できる店舗やホテルはある?
残念ながら、エマ・ハイブリッドを体験できる店舗やホテルはありません。

過去の詳しいショールーム情報や店舗を持たない理由などは以下のページをご覧ください。

肩こりや腰痛が悪化することはない?
体形や体調によっては悪化する場合があります。

体の形や体重、今までの慣れや好みなど条件は様々なので、全員に合うマットレスはありません。実際に腰痛や肩こりが悪化した人の口コミもありましたので、詳しくは以下のページをご覧ください。

返品した人はいる?その理由は?
返品した人はちらほらと確認できました。主にマットレスが体に合わないことが原因で返品した人が多いようです。

実際に返品した人の口コミを以下のページで引用しておりますので気になる方はぜひ参考にしてみてください。また、返品の際の注意点や手順についても詳しく記載しています。

湿気・カビ対策は何をすればいい?
除湿シートやすのこベッドフレームを使用するとメンテナンス頻度が減ってラクです。

また定期的なメンテンスとして、1~2週間に1回マットレスを壁に立てかけて干すのもおすすめです。内部にこもった熱や湿気を逃がしやすく、長く快適に使い続けることができます。

Emma Sleep(エマ・スリープ)はどこの国の会社?
エマは2013年にドイツのフランクフルトで創業されたブランドです。

販売国は30カ国以上で毎月20万以上のマットレスを販売しているようです。また850 人以上の従業員も抱えているとのことで規模がかなり大きいことがわかります。

エマ・マットレス ハイブリッドの詳しい商品説明

一層目には寝返りが打ちやすい「高弾性ウレタン」を採用

エマ・マットレス ハイブリッドの弾力性を確かめる筆者。

最上層には弾力がある高弾性ウレタンフォーム「Point-elastic Airgocell フォーム」を使用することで寝返りがしやすいマットレスとなっています。またウレタンフォームの気泡が大きいオープンセル構造であるため、睡眠時の熱を逃しやすい素材となっています。寝返りによって布団内の熱が放出されるのと相まって快適な睡眠を得やすいでしょう。

ポケットコイル層は体に合わせた5ゾーン構造

エマ・マットレス ハイブリッドで横向き寝をする筆者。腰や方が適度に沈み込んでいる。

四層目はコイル一つひとつを不織布で包んだ「ポケットコイル」をたくさん並べたレイヤーです。体重のかかり方や体形にフィットするように5つのエリアで硬さの異なるコイルを配置しているため、睡眠中でも自然な寝姿勢を保つことができます。ポケットコイルの良さは反発力・耐久性・通気性の3つです。スプリングの反発力で寝返りの負担を軽減したり、丈夫でヘタりにくいため長く使えたり、空間の多いコイルによってマットレス内部に湿気がこもりにくいというメリットがあります。

最下層には沈み込みを調整するカット

エマ・マットレス ハイブリッドの最下層には沈み込みを調整する穴が空いている。

一番下の五層目は、硬めの感触で全体を支える役目のウレタンフォームです。素材自体は三層目のHRX Supreme フォームと同じですが、最下層には脚と頭部分に穴が空いていて体の沈み込みのバランスを整えます。体重がかかりにくい箇所を沈みやすくすることで、全身まっすぐな姿勢を取れるように設計されているようです。

速乾性に優れたカバー生地

エマ・マットレス ハイブリッドのカバー生地。側地。

「エマ・マットレス」や「エマ・マットレス プレミアム」のカバー(Ultra Dry カバー)と概ね変わっておらず、触れ心地がよく汗や熱を逃しやすい生地なっています。カバーは公式サイトで別途購入できるため「良い肌触り、高い機能性で寝たい」という方はシーツを使用しないのも一つの選択肢です。ただしおねしょなどの液体汚れが中材に染み込むと寿命を縮めてしまうため、人によってはプロテクターや防水シーツで防ぐとよいでしょう。また、カバー底面には滑り止めがついており少しの振動で簡単にはマットレスがずれないようになっています。

100日お試しトライアル&10年品質保証

エマ・マットレス ハイブリッド

エマ・スリープ製品すべてに100日お試しサービス(返品保証)が共通して付いています。自宅でじっくり寝心地を試してから返品するかどうかを判断できるのは大きなメリットです。特に返品手数料や送料など一切の負担がないため、安心して体験できます。またマットレスには10年間の品質保証も付いており、通常の使い方をしていれば長く使えることが保証されています。

まとめ

エマ・ハイブリッドはこんな人にオススメ
  • 硬いマットレスでは腰が浮いてしまう…
  • 柔らかすぎるマットレスも苦手
  • 体重45~80kgの方
  • 寝返りするのが大変
  • 通気性のよい素材・構造がいい
  • 自宅でじっくり試してから決めたい

エマ・マットレス ハイブリッドは以上のような方におすすめできます。きっと多くの方が当てはまっているのではないでしょうか。エマ・スリープの中でも比較的万人向けのモデルだと思いますので、気になった方はぜひ一度トライアル期間で試してみてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次