エマ・スリープ

エマピロー(枕)の最速レビュー|新商品の口コミは?

SNSで話題になっているEmma Sleep(エマ・スリープ)から、2021年9月2日に新発売されたEmma Pillow(エマ・ピロー)を早速実際に購入してレビューを書きました。

海外では前から販売されていたので口コミがありましたが、日本の口コミはまだまだ少ないので、これから購入を検討する人のために私が感想をお伝えしようと思いました。

また、公式サイトだけでは分からないこと海外の口コミを訳して載せたりもしていますので、ぜひご覧ください。


Emma Pillow
(エマ・ピロー)
構造ウレタン3層構造
高さ調整4段階
サイズ(重量)63 × 43 × 12cm (1.61 kg)
値段10,000円(税込)
素材【芯材】ウレタンフォーム

【カバー】ポリエステル、ポリウレタン
返品/品質保証100日間/1年間
商品ページ公式サイト

長い記事になっていますので、こちらから読みたいところへ飛んでください↓

【体験レビュー】エマピローを使ってみた感想

ここからは実際に私がエマ・ピローを使ってみた感想です。

結論としては、1万円の枕にふさわしい寝心地だと感じました。その理由を5つ紹介します。

①柔らかすぎないため頭が安定する

エマ・ピローは硬すぎず、柔らかすぎないため、ちょうど良く頭を支えてくれます。仰向け寝、横向き寝、うつぶせ寝のどれで寝ても、首に負担がとても少なかったです。

ウレタン枕の沈みすぎてしまうのが嫌な方でも満足できるのではないかと感じました。

②肌触りがよく、触れたときにリラックスする

エマピローはカバーの肌触りが良く、触れたときに気持ちよさを感じます。「サラふわ」という感じの触り心地です。

エマピローとエママットレスの生地の比較画像。ほとんど同じ生地が使われているため。

また、エママットレスと生地が統一されているので、セットで使うことでより心地よい睡眠を得られるようになります。

③簡単に自分に合った高さを見つけられる

エマ・ピローに仰向けで寝転がっている様子。ぴったりフィットしている。

6~12cmの高さ調整は、エマ・ピローの大きな魅力です。

私は普通の高さに慣れているので、現在は下層だけ抜いて8cmで利用していますが、その前の何日間かは12cmのまま使っていました。これが意外と首が痛くならなくて不思議でした。

低めが好みの人から高めが好みの人まで網羅されているので、お試し期間中は色んな高さで使ってみて最適な高さを見つけるといいと思いました。

エマ・ピローの下層を抜き取る写真。引っこ抜くだけなので簡単。

また、高さ調整の選択肢が多いだけでなく、とても簡単なのも嬉しい点だと思いました。

層を抜いたり入れたりするだけですので、細かな調整が不要です。

④180°寝返りを打っても十分なサイズ感

右から左へ寝返りを打っている様子。180°の寝返りをしても枕からは落ちない。

エマ・ピローはやや大きめの枕で、180°の寝返りして反対を向いても、枕から落ちることはありませんでした

睡眠中に枕から落ちてしまっては、枕の意味がなく、首や肩を痛めてしまう可能性が出てきます。そのため、枕はある程度ワイドのほうが絶対におすすめです。

また、エマ・ピローは全体がフラットで寝返りを妨げるものがないのに加え、しっかりとした反発具合なので、寝返りも打ちやすくなっています

寝返りは睡眠中にかかる身体の負担を軽減する役割があるので、寝返りしやすい環境を整えるのは重要です。

⑤ウレタンなのに通気性が良い

通気性が悪いと、なかなか寝付けなかったり、夜中に目が冷めてしまったり、眠りが浅くなったりと、良くないことだらけです。

ウレタン製の枕は通気性が弱点ですが、エマ・ピローは中材からカバーまで通気性にこだわっているため、ムレを感じることがありませんでした

肌に触れるカバーでは2点の工夫が見られました。

  • 凸凹した表面によって肌との接触面が少ない
  • ガーゼ生地のようにやや粗めなので通気性は抜群・ふわっと軽い質感

これらによって、とても快適な枕カバーだと言えます。

【口コミ】Emma Pillow(エマ・ピロー)のネットの評判は?

まだ新しく発売された商品なので、日本のレビューはほとんどありませんでした
海外では日本よりも早くから販売されていたので、海外の人のレビューを訳して紹介します

エマピローは良い!
(@TheKellmister)

エマ・ピローは良いよ!マットレスも!天国!
(Emma pillow is good.. as is the mattress. Heaven!)

Twitterより引用

フォーム素材の寝心地の良さを感じる
Kaz on Sep 02, 2021

ただ一言素晴らしい。すでに持っている枕も気にいっているが、エマ・ピローはマットレスとの相性がすごくいいと感じる。
悩まされていた首と肩の痛みも改善されたのはもちろん、就寝前の読書のときにも心地の良い高さで頭を支えてくれている。
おすすめするか?もちろん、特に3層のフォームを入れ替えたり、抜いたりして高さや硬さを好みのものに調整できるから多くの人にお勧めできる。私は届いたままのもので満足しているのでまだ調整していないが、調整できて好みにカスタマイズできるオプションがあるのはいいことだと思う。

公式サイトより引用

首の痛みがすぐに改善された
RogerC on Sep 02, 2021

しっかりと頭を支える安定感はあるが、心地よい柔らかさだ。首の痛みも改善され、今まで使った枕の中で一番気に入っている。使う人全員に合うかどうかはわからないが、枕の高さは3層のレイヤーを抜くことによって調整できるし、硬さの異なるレイヤーなのでお好みの柔らかさにも調整できるから、高い可能性で好みに調整できると思う。

公式サイトより引用

しっかりとした安定感
Angela on Sep 02, 2021

少し硬めの使用感とは感じたが、背中や首に痛みを感じている人からすれば安定感が生まれ、改善されるだろうと感じた。

公式サイトより引用

いい枕
Badham on Sep 02, 2021

今まで羽毛枕を使っていたので少し固めの使用感に慣れるまで少し時間がかかったが、慣れてしまえば素晴らしい寝心地だ。

公式サイトより引用

基本的には良い口コミばかりでした。

今後も良い口コミでも悪口コミでも、日本のレビューを見つけ次第、記事を更新していきます!

エマスリープの新商品【Emma Pillow(エマ・ピロー)】とは

Emma Pillow(エマ・ピロー)とは、ドイツ発の寝具メーカー【Emma Sleep(エマ・スリープ)】から新しく発売された3層ウレタン枕です。

エマ・ピローは、海外では以前から販売されておりましたが、まだ日本では発売されたばかりで、まだあまり認知されていない段階です。

エマ・スリープのマットレスはSNSでもよく見たことがある人もいると思いますが、そのエマ・マットレスとエマピローを組み合わせることで統一された心地よい睡眠を得られるようになります

もし、エママットレスの購入を検討している方はぜひ押さえておきたい枕です。

エママットレスのレビュー記事はこちら
→【不良品!?】エマスリープの正直なレビュー

エマ・ピローの特徴

  • エママットレスと統一された寝心地
  • 3層構造の低反発ウレタン枕
  • 4段階の高さ調整でさまざまな人や姿勢にフィット
  • 枕では驚異の100日間トライアル
  • マットレス同様カバーは洗濯可

エマ・ピローの構造や素材について

エマピローの構造のイラスト。エマピローは3層のウレタンフォームで形成されている。
カバー(ポリエステル98%、ポリウレタン2%)
吸湿発散性の高いウルトラドライ技術によって朝まで快適に眠れます。エママットレスの生地と統一されているため、セットで利用することで相乗効果が生まれ、より気持ちよく感じます。

また、カバーは洗濯可能なので常に清潔に保つことができます。
中材(ウレタンフォーム)
上層…ゲルを含んだ弾力あるフォームは、圧力を均等に分散し、頭部をしっかりサポートします。
中間層…通気性が高く柔らかいHRXフォームを使用し、安定した睡眠温度を保ちます。
下層…粘弾性のあるメモリーフォームが、体にフィットし、圧迫せずに素晴らしい感触を実現します。

エマ・ピローの硬さは?

エママットレス同様、ふわっとした感触はあるものの、ある程度の硬さも兼ね備えています

重たい頭を支えるためには十分な反発です。

エマ・ピローのサイズ・重量

エマピローは幅63cm、長さ43cmのワイドな枕です。

(幅)63cm x  (長さ)43cm x (高さ)6~12cm

重量:1.61 kg

幅も長さも大きめなまくらになっています。
特に横幅は、夜中に寝返りをしても落ちないほどワイドなので、「朝起きたらズレていて首を痛めてしまった」なんて心配もありません。

高さ調整について

エマ・ピローのカバーを開け、水色のレイヤーが上層になります。 3層ありますが、基本的には下から抜いていきます。

3層あるレイヤーを抜いていくことで高さの調整が可能です。

3層全て入れた状態だと12cm、下層だけ抜くと8cm、中間層だけ抜くと10cm、中間層と下層を抜くと6cmの高さになります。
組み合わせ高さ使わないレイヤー
全層12 cmなし
1・2層8 cm3層目(下層)
1・3層*10 cm2層目(中間層)
1層6 cm2・3層目
*1・3層の組み合わせは公式サイトでは紹介されていないため、寝心地に影響が出る可能性もあります。

全層使った場合はやや高めになりますが、中間層・下層を調整することで2cmごとに細かく高さを変えられます。最低6cmまで下げられるので、【低め~高め】まで対応していて多くの人に合わせやすい枕と言えます。

しかし、上の表で紹介した『1・3層』は、公式サイトでの説明はなく、私が勝手に紹介しています。

【通気性の向上】と【安定した睡眠温度の維持】の役割がある2層目を抜くことで、耐久性・寝心地・通気性などに影響が出る可能性もありますので自己責任でお願いいたします。

エマ・ピローの値段

値段10,000円(税込)
送料無料
クーポン適応後8,500円15%OFF
Emma Pillowの価格表

エマ・ピローにはサイズ違いのラインナップはなく、1種類のみとなります。

枕で1万円となると【高級枕】に分類されるでしょう。「1万円を払う価値はあるのか」に関しては【体験レビュー】で記載しています。

クーポンの入手方法

現在、公式サイトのメルマガ登録をすることで、初回限定で15%OFFクーポン】を手に入れることができます。

発行されたクーポンコードはカートで入力すると、全商品15%割引となります。

100日間の返品保証・1年間の品質保証

エマ・ピローにはマットレス同様、100日間の返品保証期間が設けられています

一般的な枕には返品保証があまりなく、長くても30日間がほとんどです。その中で100日間も試せるというのはインパクトが大きいですね。

しかも、返品した際の送料・手数料などは一切かからないので、自分に合う高級枕を探している方はまず初めにエマ・ピローを試してみることをおすすめします。

また、しばらく使っていて中材がヘタってしまっても、購入から1年以内であれば交換してもらえます。

エマピローの品質の信頼性

エマ・ピローはエコテックスを取得している。

エマ・ピローは繊維に有害物質が含まれていないことを証明する『エコテックス® スタンダード 100』を取得しています。

エコテックス® スタンダード 100は世界最高水準の安全基準であり、日本の有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律よりも遥かに厳しくなっています。

エマピローの到着から開封まで

エマスリープらしい濃い青色と白色のデザインの箱が届きました。
エマ・ピローの箱の側面

エマスリープらしいカラーのダンボールが届きました。箱のサイズはそこまで大きくなく、45cm × 20cm × 20cmでした。

ダンボールの中に丸まった枕が入っている。
上面から開けたときの写真

箱を開けるとすぐに枕が出てきました。圧縮はされておらず、丸められて入っていました。

袋から開けてすぐのエマピロー。少し凹んでいる部分もあるが、すぐに復元する。
開封直後の写真

袋から出すと、丸まっていた分、多少歪な形になっていましたが、すぐに復元しました。

シワひとつないエマ・ピローの写真
開封数分後の写真

ものの数分でしっかりとハリのある状態になり、製品については何も問題がありませんでした。使う前から上質な雰囲気を感じます。

【まとめ】メリット・デメリット

エマ・ピロー購入に合っている人
・高級枕を探しているけど失敗リスクが怖い
・合う枕を見つけられず高さ調整ありの枕を探している方
・マットレスと枕をまとめて買い替える方
・寝心地がよく、コスパがいい枕を探している方
こんな人にはおすすめできない
・ウレタン以外の枕を探している方
・肩の方まである枕を探している方

【メリット】エマ・ピローの良かった点

  • 高さ調整の幅が広いので多くの人にフィットする
  • マットレスとの生地の統一でリラックス感UP
  • 寝返りがしやすいワイド幅
  • かなり長いお試し期間(100日間)

結論としては、1万円する枕ですが値段以上の価値を感じることができたと思います。

もちろん、エママットレスを購入する方には枕も一緒に購入することをおすすめします。

ですがせっかく100日トライアルがあるので、エママットレスを使っていないという方でも気になるようであれば試してみた方が良いと思います。睡眠への投資は大切です。

【デメリット】エマ・ピローのイマイチだった点

  • 高さ調整をすることで、そのレイヤーの機能を得られなくなる

正直、デメリットはしばらく考えても出てこなかったのですが、仕方なく挙げてみました。

実際に使ってみて、レイヤーを抜いたときに機能性の違いを感じるかと言えば「感じない」のですが、やはり製造段階ではこだわって作られています。

それを使わないのはもったいない気もしますが、高さ調整を簡単にしたり、ウレタンのみの枕で高さ調整を可能にしたり、という利点のほうが多い気がします

ですので、デメリットというほどではありませんが、高さ調整に伴ってレイヤーの機能を得られなくなる点もあります。

公式サイトを見る ≫

←エママットレスのレビュー記事をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です