NELLマットレス

NELLマットレスの正直なレビュー

SNSで人気爆発中。かわいらしいバクがイメージキャラクターのNELLマットレスを実際に使用し、徹底的にレビューしました。

まるであなたが体験しているかのように詳しく・分かりやすく書いています!

「実際のところどうなの?」
「コスパを考えるとあり?なし?」

たくさんの疑問が解決する内容になっておりますので、購入するか悩んでいる人はぜひご覧ください。

自分に合っているのか?合っていないのか?がはっきりと分かる内容になっております。

寝返りがしやすいNELLマットレス

【使用レビュー】実際にNELLマットレスで寝てみた感想

まずは実際に使ってみて・寝てみて感じたことです。

たまにバネの音がする

スプリング(バネ)を使用したマットレスですから、隣と触れているせいなのか、「ボコッ」という音がたまに聞こえます

とはいえ、その音は足で乗ったときや強く重圧をかけたときに鳴るので、睡眠中や寝返りなどではほとんど鳴りません

寝返りはすごく打ちやすい

NELLマットレスは寝返りのしやすさを重視していて、実際に使ってみても期待通りの寝返りの打ちやすさでした。

腰部分だけ硬めに作る『センターハード構造』という設計によって、寝返りをする時の軸である腰をしっかりと支えます

柔らかいウレタンのマットレスだと沈み込んで包まれるため寝返りがしずらいですが、NELLマットレスは完璧な沈み込み・寝返りと言えるでしょう。

通気性がかなり高い

表も裏も同じ素材・同じデザインなので区別がつきにくい
NELLマットレスカバー表面

NELLマットレスのカバーにはクレーターのような凸凹があり、凹んでいるところは熱が逃げやすいようにメッシュ風になっています。

また、NELLマットレスのメインの素材はコイル(バネ)ですので、ウレタンと比べると空間があり、通気性が良いです。

朝起きた直後でもムレている感覚がなく、非常に快適でした。

どちらが表かわかりづらい

NELLマットレスは表も裏も同じ素材が使われていて、かつ同じデザインなので区別がつきにくいです。

表裏を反対で使用しても寝心地や機能性に影響はない」と説明書には書かれているのですが、防ダニ効果があるマイティトップ®素材が肌に触れるところに近い方が嬉しいので、私は気にしてしまいます。

側面のタグに書いてあるバクの向いている方が表、尻尾の方が裏になります。

側面についているロゴのタグを見れば、どちらが表か分かるようになっています。

【お手入れ】カバーは洗えない

NELLマットレスはカバーにファスナーが付いておらず、外すことができません。

よって、カバーは洗うことができませんので、シーツやカバーの使用が必須となります。

NELL(ネル)マットレスとは?特徴や構造について

NELL(ネル)マットレスは、『寝られる』と『Well(よく)』をかけ合わせた、【よく寝られるマットレス】という意味が込められています。

また、イメージキャラクターの『バク』は、Wikipediaによるとこのような情報が載せられています。

(ばく)は、中国から日本へ伝わった伝説の生物。人の夢を喰って生きると言われるが、この場合の夢は将来の希望の意味ではなくレム睡眠中にみる夢である。

悪夢を見た後に「(この夢を)獏にあげます」と唱えると同じ悪夢を二度と見ずにすむという。

獏 – Wikipediaより引用

素材【メイン】スプリング(ポケットコイル)
【詰め物】ウレタン、不織布、マイティトップ®Ⅱ ECO、キュートリー®
硬さふつう
耐久年数約 10 年
値段(税込)75,000円
厚さ(高さ)21 cm
重さ19.1 kg
品質保証10年間
返金保証120日間
サイズのラインナップシングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キング
NELLマットレス シングルサイズのスペック

NELLマットレスの特徴

  • ポケットコイルのマットレス
  • 腰部分がやや硬めで腰痛を緩和する
  • ポケットコイルなのでウレタンよりも通気性が良い
  • コイル数が一般的な製品の約2倍
  • 柔軟な寝心地
  • SNSで超話題
  • サマーセール中で安く購入できる
  • 完全無料の120日間トライアル
  • 寝返りがしやすい

NELLマットレスなら完全無料で120日間試せる

NELLマットレスは、店舗を一切持たないスタイルである代わりに、返品手数料などが一切かからずに120日間試すことができます

マットレスは店舗で数分寝転がっただけだと、”短期的な寝心地”しかわかりません。「長時間・長期間寝てみたら体に負担になることがわかった」なんてことはザラにあります。

なので今の時代は正直、店舗で体験できるよりもネットで固定費を浮かせ、その分でトライアル期間を設けたほうが実際の満足度が高いんですよね。

トライアル期間が長いのに手数料もかからないのは嬉しいですね!

NELLマットレスの構造

カバー
詳しい素材は非公開にされていますが、白い生地は吸水性・放熱性が高く、サイドのグレーの生地は通気性が高い素材を使用しています。底面に滑り止め加工は施されていません。
中材
上層…カバーのすぐ下には防ダニ・抗菌・防臭機能がある『マイティトップ®Ⅱ ECO』を使用し、その下には優れた耐久性を持つ薄いウレタンと、通気性が高い不織布を、交互に4枚重ねています。(何センチ)
中間層(ポケットコイル)…業界でも最高クラスのコイル数により、柔軟に身体にフィットします。また、腰部分と縁にやや硬めのスプリングを使うことで、腰痛を緩和し、ベッドから落ちにくい設計になっています。
下層…ウレタンと不織布は同じですが、一番下にはキュートリー®という高い消臭効果を持つ素材を使用しており、菌の繁殖を防ぎ、不快な匂いの発生を防止します。
※上下非対称で作られていますが、逆で使っても寝心地に問題はありません。

圧倒的なコイル数

NELLマットレスといえば圧倒的なコイル数が特徴的です。

コイル数重量
シングル
(女性 1人)
1173 個19.1 kg
セミダブル
(標準体型 1人)
1479 個23.4 kg
ダブル
(2人 or ゆったり1人)
1734 個27 kg
クイーン
(ゆったり2人)
1989 個34 kg
キング
(2人 + 小さい子供)
2397 個39.7 kg
NELLマットレスのサイズ別コイル数と重量

マットレスによってコイル数は異なりますが、5つ星ホテルで採用されているマットレスと比べても、約2倍ほどのコイルが使われていると言われています。

たくさんのコイルを使うことで、より柔軟に体の細かい部分へフィットします。

【腰痛対策】位置によってコイルの硬さが異なる

NELLマットレスは腰痛対策として、腰部分のスプリングの強度を上げています。(センターハード)
動画で見ればはっきりと分かると思いますが、中央部分だけ沈み込みにくいです。

これによって腰が変に反らないため、仰向け寝をしても腰がとてもラクです。

NELLマットレス到着から開封まで

この記事を読んでくださっているあなたが体験している感覚を味わうために、到着から開封するまでを画像でお届けします。

身長177cmの私が横に並ぶと、NELLマットレスの箱は腰辺りの高さです。
到着時のNELLマットレスと身長177cmの筆者

NELLマットレスは、エマスリープコアラマットレスと比べると厚さがないため、箱も少し小さいです。

NELLマットレスが圧縮されてぐるぐるの状態でダンボールに詰められている画像。

中には小さく圧縮されたマットレスと説明書が入っていました。

広げたが、穴を開けていないためまだ膨らんではいない。
広げたがまだ開封はしておらず、真空状態のマットレス

ビニールを切った瞬間、「ボコボコ」とコイルの音を立てて、見る見る膨らんでいきます。

開封後数分で15cmほどの厚さにまで膨らみました。
開封数分後のNELLマットレス

15cmほどの厚さにまで膨らみました。24時間で完全に膨らむようです。

側面のシワもなくなっている。
開封数時間後のNELLマットレス

側面のシワもすっかりなくなり、適切な厚さにまで復元しました。

【値段】NELLマットレスは相場的には普通

NELLマットレスは現在、公式サイトのみでの販売となっており、Amazonや楽天などの大手ECサイトでは購入することができません。

シングル75,000円
セミダブル90,000円
ダブル105,000円
クイーン130,000円
キング150,000円
NELLマットレスの価格表

NELLマットレスはマットレスの種類で言ったら『ポケットコイル』に属します。ポケットコイルはウレタンマットレスに比べて、値段が高くなりがちです。

ポケットコイルマットレスの相場で言ったら普通くらいの値段と言えますが、プレミアムマットレスを初めて購入するという人には高く感じるかもしれません。

実際に使ってみた私の意見としては、値段だけじゃなく耐久面や保証、寝心地なども加味すると、十分満足できるお得な価格設定という感想です。

→公式サイトでNELLマットレスを見る

クーポンやセールはあるの?

現在、セールやクーポンの配布は行われておりません

9/20まで15%OFFセールが行われていたため、しばらくは行われない可能性が高いです。

このサイトでは常に最新情報を追っているため、セールやクーポンに気付き次第、記事を更新いたします。

【まとめ】NELLマットレスの良かった点とイマイチだった点

ここまで書いてきた内容を【向いている人・向いていない人】と【メリット・デメリット】にまとめました。

NELLマットレスはこんな人におすすめ!
・コスパの良いポケットコイルマットレスが欲しい方
・リスク無しでお試ししたい方
・初めてコイルマットレスを検討している方
・腰痛に悩んでいる方

NELLマットレスは腰に優しく、寝返りが非常にしやすい上に、トライアル期間まであるので腰痛に悩んでいる方にはぴったりだと感じました。

NELLマットレスに向いていない人
・マットレス本体のカバーを洗いたい方
・細かい素材の配合が気になる方

実はNELLマットレス、詳しい素材の配合の表記がタグや説明書には一切なく、公式へお問い合わせをしても「非公開」とのことでした。

あまりいないかとは思いますが、素材細かいところまで気になる方にはおすすめできません。

【デメリット】NELLマットレスのイマイチだった点

  • たまにバネの音がする
  • 表裏の区別がつきにくい
  • 少し値段が張る
  • カバーが外せない

大したデメリットはないのですが、強いて言えば値段です。NELLマットレスが予算内であれば、強くおすすめします。

「予算オーバーだから」と、ワンサイズ下げるのは絶対におすすめしません!

適切なサイズ、余裕のあるベッドはリラックスできますよ。

【メリット】NELLマットレスの良かった点

  • 全体的にコスパが良い
  • 寝返りがしやすい(腰に優しい)
  • 通気性が非常に良い
  • 柔軟なフィット
  • 完全無料トライアル期間
  • ポケットコイルだからへたりにくく、長く使える

NELLマットレスは非常に満足度が高く、ノーリスクで120日間も試せるので、気になっている方はぜひ一度、お試しください。

NELLマットレスのことで気になる点があれば、インスタグラムのDMや本サイトのお問合せフォームからお気軽にご質問ください!

»NELLマットレスを購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です