おすすめ

【低リスク】返品できるマットレスおすすめ7選|選び方から注意点まで紹介

返品可能なおすすめマットレス

「高い買い物だから失敗したくない。」
「実際に触れないと自分に合うかわからない。」

マットレスを通販で購入する際はこれらの悩みが付き物です。しかし、実際にしばらく寝てみて自分に合わなければ返品できるマットレスも数多く存在します。

本ページでは、返品できるマットレスを選ぶ際の注意点や選び方、おすすめのマットレスをまとめて紹介します。

返品できるマットレスの中でも本当に良いと思った製品のみ厳選しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐおすすめを見る↓

マットレスの返品保証・トライアル期間とは?

マットレスによっては品質保証の他に、「返品・返金保証」が付いているものがあります。品質保証は主にヘタってきたら交換してくれるというものですが、返品・返金保証は『寝心地に満足できなかったらマットレスを返品でき、代金も返ってくる』という制度です。

マットレスによって返品保証期間(トライアル期間)にばらつきがあったり、返品手数料がかかったり無料だったりと、内容は様々です。

どの公式HPでも返品保証の内容はあまり目立たないところに書かれているため、いざ返品するときに「送料・手数料がかかるなんて知らなかった」と損した気分になることもあります。返品保証の良いところばかり見るのではなく、注意する必要もありますので気をつけましょう。

返品保証があるマットレスのメリット

実店舗がなくても触れることができる

最近では実店舗を持たずに、通販のみのマットレスが多く存在しますが、実際に触れることができないため素材の寝心地や硬さ、肌触りなどのイメージが湧きにくいです。

中の素材が同じウレタンフォームでも、品質次第で寝心地は全然違ってきます。「そもそもウレタンフォームってどんな感触?」ということだってあると思います。

返品保証・トライアル期間があることで、知識ではなく実際に自分の肌で感じることができるため大きなメリットです。

一時の寝心地ではなく本当に体に合うかを確かめられる

店舗で寝転がり、良いと感じたから購入したけど、しばらく使って体が痛くなった」というのは稀に聞く話です。この原因は『一時の寝心地の良さ』に重きを置いてしまっているため、”実は体に合っていない”という状態にあります。

慣れない場所で、慣れない人が近くで言葉巧みに販売してくる。それが何日も何週間も体験するなら話は別ですが、店舗ではたった数分です。新しいマットレスに体が慣れるまでに長い人だと3週間かかると言われていますので、その状況で自分に合うマットレスを探すのは難しいです。

また、通販のレビューで「マットレスを使用して2日目、体が痛すぎる」のようなものをよく見ますが、それは単純に体が慣れていない可能性が高いです。期間が短いレビューは基本的にあまり信用できないのでご注意ください。

※ちなみに、当サイトでは最低3週間以上使用してからレビュー記事を書いています。

トライアル期間が設けられているマットレスだと、長いスパンで見た時に自分に合っているものを見つけることができるため、私はこれが返品保証の一番のメリットだと思っています。

失敗のリスクがかなり減る

前述の2つによって、マットレス選びの失敗のリスク軽減に繋がります。

お試しできないマットレスを購入して体に合わないと、早めに買い替えることになりかねません。そうなれば出費がかさみ、コスパの悪いマットレス選びとなってしまいます。返品保証は無駄な出費を抑えるためにも重要です。

店舗を持たないことで価格を抑えている製品もある

返品保証があるマットレス全てに共通するわけではないのですが、返品保証を付ける代わりに、実店舗を持たずに固定費を浮かせ、マットレスの値段を下げるという方針のメーカーも最近ではよくあります。

実店舗では、お客さんがいなくても土地代や人件費、電気代などがかかってしまいますが、通販のみにすることで『値段以上に性能の良いマットレス』を作ることができるのです。

【先に知っておきたい】マットレスの返品保証の注意点5つ

返品保証は3週間以上あるマットレスを選ぶ

新しいマットレスに体が慣れるまでには、長い人で3週間以上かかると言われていますので、最低でも3週間以上試せるものを選びましょう。大体の製品が3週間以上ではありますが一応覚えておくと良いです。

一般的にマットレスのトライアル期間は3週間~3ヶ月程度が多く、長ければ長いに越したことはありません。長期での使用を目的としている方は、なおさら長めのトライアルがあると良いでしょう。

最低使用期間が設けられていることがある

メーカー側は「体が慣れてから返品をするかしないかを判断して欲しい」という思いがあるため、一定期間使用してからでないと返品できない『最低使用期間』を設けていることがあります。(すぐに返品できるマットレスもあります。)

じっくりトライアルで試せても最低使用期間も長いと、返品を受け付けてもらえる期間は短くなります。

マットレスの返品保証の例

例えば、トライアルが100日あったとして、最低使用期間が80日だった場合、残り20日間で返品の手続きと発送を行わなければなりません。

返品できる期間を逃してしまうと返品保証付きの意味がなくなってしまうため、事前にしっかり気をつけて読んでおくとよいです。

返品手数料や送料を確認しておく

最近のマットレスメーカーの中には、返品の手数料や送料が一切かからず完全無料で試せるものがあります。しかし、多くの製品は何かしらの形で料金が発生しますので、どのくらいかかるのかは把握しておきましょう。

送料をある程度負担してくれて一律料金になっているものもあれば、自分で配送の手配をし送料等を支払うものもあります。

返品に必要なものは事前に確認する

返品する際にマットレス本体以外にも必要なものがある場合があります。例えば、取扱説明書や折りたたみ用バンドなどが挙げられます。

公式サイトで指定されているものを捨ててしまうと返品の対象にならない可能性がありますのでご注意ください。

また、圧縮されて届くマットレスの場合、再圧縮は不可能ですのでほとんどが最初の箱は不要となっています。ただ、責任は負えませんので確認することをおすすめします。

商品が到着した日に返品予定日をメモする

トライアル期間が長い場合や返品可能期間が短い場合は、すっかり忘れて期間が過ぎてしまう可能性がありますので、日にちをメモしたりスマホの予定を入れたりしましょう。

返品可能期間が短くなくても、過ぎてしまうとかなり大きなショックですのでほぼ必須です。

→日付計算サイト(外部)

マットレスの選び方(素材別)

マットレスには以下の5種類の素材が使われることが多いです。

素材価格相場耐久性体圧分散性寝返りのしやすさ通気性
高弾性ウレタン テーブル イメージ
高反発ウレタン
(高弾性)
ふつう~やや高め
高反発ウレタンマットレス
ウレタン
安め~ふつう
低反発ウレタンマットレス
低反発ウレタン
ふつう
ポケットコイルマットレス
ポケットコイル
やや高め
ボンネルコイルマットレス
ボンネルコイル
安め~やや高め
高反発ファイバーマットレス
高反発ファイバー
ふつう~やや高め
マットレスの素材比較表(目安)

高反発ウレタン(高弾性)

高弾性ウレタン テーブル イメージ

ウレタン素材で反発力が一定以上あると『高反発(高弾性)ウレタン』と表記されます。

寝返りがとてもしやすく、腰痛の方にもおすすめできる高品質な素材です。

ウレタン

高反発ウレタンマットレス

値段があまり高くないウレタンマットレスのほとんどは、高反発でも低反発でもありません。

ウレタンは、身体の凹凸に馴染む・寝心地が良い・比較的安価がメリットですが、通気性がイマイチであることがデメリットとして挙げられます。

低反発ウレタン

低反発ウレタンマットレス

枕でよく使われる低反発ウレタンは、一部のメーカーでマットレスにも使われています。特徴としては、体圧分散性がかなり高いのですが、腰痛・寝返りの観点からはあまり推奨できません

反発力が高いと高反発、低いと低反発という区別をしますが、この数値が寝返りのしやすさに直結します。

ポケットコイル

ポケットコイルマットレス

独立したコイル(バネ)を一つひとつ袋に入れ、それらの層を上下から詰め物で挟んだ構造になっています。

コイルがそれぞれ動くので体の凸凹や動きに柔軟に対応する他、コイルによって空間ができて通気性の向上に繋がったり、へたりにくくて耐久性があるのがメリットです。

ボンネルコイル

ボンネルコイルマットレス

ポケットコイルとは異なり、連結しているコイルで構成されています。ポケットコイルにあった袋がボンネルコイルにはないため、より通気性がアップしています。

一般的には安価で性能がイマイチですが、高級メーカーでは独自の構造でポケットコイルのような動きをするマットレスもあります。

高反発ファイバー

高反発ファイバーマットレス

釣り糸のようなファイバー素材を固めて作られています。流水やつけ置きなどで洗うことのできるマットレスで、通気性も良いため、衛生面ではかなり優秀です。また、硬めなものが多いので腰痛の方にも好まれます。

ただ、面で支えるため、体圧分散性が低めです。

返品できるマットレスおすすめ7選

返品保証がついたおすすすめのマットレスを値段が安い順で7つ紹介します。

基本的にあまり安いマットレスには返品保証が付いていないため、ある程度値段が張るものになります。

値段(税込)①トライアル期間
②最低使用期間
返品で発生する料金回収業者の手配返品に必要なもの素材かたさ厚みサイズページ
エコラテ エリート トッパー 6cm
エコラテエリート
19,900円~①最大40日間
②3週間
・配送手数料
・代引き手数料
・銀行振込手数料
・印紙代
・返品時の送料
購入者側本体のみウレタンやや硬め14cmS, SD, D, Q詳細
モットン マットレス
モットン
39,000円~①最大104日間
②90日間
返品時の送料購入者側本体
保証書
高反発ウレタン・やや柔らかめ
・ふつう
・やや硬め
10cmS, SD, D詳細
快眠タイムズ オアシスマットレス
オアシスマットレス
42,000円~①最大40日間
②3週間
・配送手数料
・代引き手数料
・銀行振込手数料
・印紙代
・返品時の送料
購入者側 本体のみ 高反発ウレタンやや柔らかめ20cmS, SD, D, Q詳細
エマスリープ マットレス
エマスリープ
53,600円~100日間
②なし
なしメーカー側本体のみウレタンやや柔らかめ25cmS, SD, D, Q, K詳細
NELLマットレス
NELLマットレス
75,000円~120日間
②なし
なしメーカー側本体のみポケットコイルふつう21cmS, SD, D, Q, K詳細
NEWコアラマットレス
NEWコアラマットレス
82,000円~120日間
②2週間
手数料:7,500円
(東京・大阪はなし)
メーカー側本体のみ高反発ウレタンやや硬め23cmS, SD, D, Q詳細
エアウィーヴ ベッドマットレス S02
エアウィーヴ S02
132,000円~①30日間
②なし
返品時の送料購入者側本体のみ高反発ファイバー硬め21cmS, SD, D, Q詳細
返品できるマットレス

S:シングル、SD:セミダブル、
D:ダブル、Q:クイーン、K:キング

エコラテエリート 14cm

エコラテエリート 14cm 一枚ものマットレス
価格(税込)19,900円~
タイプ高反発ウレタン
硬さマットレスの硬さ 「やや柔らかめ」
厚さマットレス 14cm
重量約9.5kg~
返金保証/品質保証3週間/3年間
サイズシングル
セミダブル
ダブル
クイーン

14cmのリッチな厚み、体にフィットする7ゾーン凹凸プロファイル加工、肌触りの良いテンセル™生地などの素晴らしい性能が備わっているにも関わらず、2万円以下で手に入るコスパの良さ

最低でも3週間試せるトライアル付きで、安さを求める方におすすめです。

値段以上の高品質

エコラテエリートを
購入サイトで見る »

モットン

価格(税込)39,800円~
タイプ高反発ウレタン
硬さ※ソフトとハードは推定
モットン マットレス 3種類の硬さ
厚さ10cm
重量約7.5kg
返金保証/品質保証90日間/90日間
サイズシングル
セミダブル
ダブル

モットンは3種類の硬さが用意されており、返品保証内で硬さの交換も可能です。さらに、反発力が高いので寝返りがしやすく、腰痛の方に多く愛用されています。

試してから硬さを変更できるため、『自分の体に合ったマットレスを選ぶ』という点においてはかなり優秀です。

安心安全の日本製

モットンを
公式サイトで見る ≫

→詳細を見る

オアシスマットレス

快眠タイムズ オアシスマットレス
価格(税込)42,000円~
タイプ低反発+高反発+ウレタン
硬さマットレスの硬さ 「やや柔らかめ」
厚さ20cm
重量約15.5kg
返金保証/品質保証3週間/5年間
サイズシングル
セミダブル
ダブル
クイーン

日本最大規模の睡眠Webメディアを運営している睡眠のプロが開発した、非常にコスパの良いマットレス。

表面には少しだけ低反発ウレタンを、その下には反発力の高い高弾性ウレタンを組み合わせることで、寝心地と寝返りのしやすさを両立しています。

また、カバーの表地には耐久性が高く肌触りの良い『テンセル™』を100%使用。通気性に関してもピンホール加工を施してウレタンの弱点を補っています。

品質の良さや分厚さ(寝心地)から考えると、”破格“と言ってもよいほど素晴らしい製品です。

3層ウレタン構造

オアシスマットレスを
公式サイトで見る ≫

関連モデル
快眠タイムズ オアシス敷布団(トッパー) 8cm

エマ・スリープ

エマ・スリープ マットレス
価格(税込)67,000円~
40,200円~ ※1/23まで
タイプウレタン
硬さマットレスの硬さ 「やや柔らかめ」
厚さ25cm
重量21kg
返金保証/品質保証100日間/10年
サイズシングル
セミダブル
ダブル
クイーン
キング

25cmもの分厚さと表面のふわっとしたウレタンとテンセル™生地で、心地の良い睡眠を体験できます。横向き寝でもフィット性が高く、体の歪みが生じにくいのが特徴です。

高すぎない価格でありながら、負担が一切ない長期間トライアルが付いています。柔らかめの素材をリスクなしで試したい方におすすめです。

大人気プレミアムマットレス

エマスリープを
公式サイトで見る ≫

→詳しく見る

NELLマットレス

NELLマットレス
価格(税込)75,000円~
タイプポケットコイル(コイル数1,173個
硬さマットレスの硬さ 「ふつう」と「やや硬め」の間
厚さ21cm
重量19.1kg
返金保証/品質保証120日/10年
サイズシングル
セミダブル
ダブル
クイーン
キング

ポケットコイル素材のマットレスでは珍しい、完全リスクなしの返品保証が付いています。

NELLマットレスは寝返りのしやすさに特化している上に、一流マットレスよりも多いコイル量なので体にフィットしやすい設計です。そのため腰痛の方にもおすすめできます。

通気性の良いコイル構造と、抗菌作用のある『マイティトップ®』という詰め物を使用し、清潔に保つことができます。

120日間じっくり試せる

NELLマットレスを
公式サイトで見る ≫

→詳細を見る

NEWコアラマットレス

NEWコアラマットレス
価格(税込)82,000円~
タイプ高反発ウレタン
硬さマットレスの硬さ 「ふつう」と「やや硬め」の間
厚さ23cm
重量21.72kg
返金保証/品質保証120日間/10年間
サイズシングル
セミダブル
ダブル
クイーン

SNSやYouTubeなどでも話題になったコアラマットレスの新モデル。従来よりもやや硬めに設計され、硬さ調整も簡単にできるようになったので腰痛の方にも比較的合いやすいマットレスになりました。

カバーには上質な触り心地で耐久性あるテンセル™を採用し、本体は分厚く重量感あるウレタンですので、寝ているときに安心感を与えてくれます。

いつでも硬さを調整

コアラマットレスを
公式サイトで見る ≫

クーポン取得

→詳細を見る

エアウィーヴ ベッドマットレス『S02』

エアウィーヴ ベッドマットレス S02
価格(税込)132,000円~
タイプ高反発ファイバー
硬さマットレスの硬さ 「硬め」と「やや硬め」の間
厚さ21cm
重量約22.5kg
返金保証/品質保証30日/3年
サイズシングル
セミダブル
ダブル
クイーン

高反発ファイバーと言ったら信頼のエアウィーヴ。しっかりとした反発で腰を支え、寝心地をプラスするパッドも付属しています。

中材の『エアファイバー®』の衛生面は他の素材と比べても頭一つ抜けて良く、中材でさえも水洗いすることも可能です。衛生面を気にする方にはかなりおすすめです。

また、上のモデル『S03、S04』は表裏で硬さが変えられて良いのですが、値段が4万円以上も跳ね上がるのでコスパがいいのは『S02です。

通気性抜群

エアウィーヴを
公式サイトで見る ≫

→詳細を見る

【困ったら】トライアル付きマットレスおすすめランキングTOP3

【1位】試せるポケットコイル!良いものを長く使いたい方はこちら

NELLマットレス
NELLマットレス
手数料などが一切かからないのと期間が長いので返品保証の内容としてはトップクラスです。

耐久性も高く、10年の品質保証もあるので、トライアル付きマットレスの1位はNELLになりました。

値段はやや高めですが、自分に合うかどうかをノーリスクで試せて、合っていたら10年の使用が保証されているのでコスパは良い方です。

公式サイトで見る »

レビュー・評判を見る

【2位】トライアルが長くなくてもコスパが良いものを選びたい方はこちら

オアシスマットレス
快眠タイムズ オアシスマットレス
値段以上の圧倒的な性能で、コスパの良さでは最高峰です。

トライアル期間は3週間とそれほど長くありませんが、それでも良いという方はオアシスマットレスがおすすめ。

品質の相場でいえば、シングルサイズでも10万円弱くらいで販売されてもおかしくない代物です。

公式サイトで見る »

【3位】ふわっとした寝心地をじっくり試したい方はこちら

エマ・スリープ
エマ・スリープ マットレス
エマスリープはNELLマットレス同様、返品保証が長く手数料等が一切かからないのが大人気の理由です。

3層ウレタン(25cm)の贅沢な寝心地が体験できるのでコスパも良い方です。

ただ、1位・2位と比べると耐久面が若干劣ってしまうため、3位となりました。

公式サイトを見る »

レビュー・評判を見る


返品できるおすすめマットレスは以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
高野 綾太
上級睡眠健康指導士になるために睡眠学を学んでおり、そこで得た知識を基に、それぞれに合う寝具を提案します!