エアウィーヴ

硬すぎ?エアウィーヴのマットレス【S02】の口コミ・レビュー

エアウィーヴのマットレスの中で個人的におすすめしたい『S02』を実際に寝て、詳しくレビューしました。

高い金額を払ってまで買う価値はあるのか?
寝心地はどうなんだ?

と思っている方はまさしくこの記事でスッキリ解決します!

※大変長い記事になっておりますので飛ばしたい方はこちらから↓

【レビュー】エアウィーヴのマットレスS02を体験した感想

まずは実際にエアウィーヴのS02でしばらく寝てみて感じたことです。

個人的にはちょうど良い硬さ・沈み込み

エアウィーヴ【S02】に私が仰向けで寝転がっているところを横から撮影した写真。かためのマットレスですが腰や背中に隙間ができないのでフィットしています。

私は【身長177cm 体重70kg 標準体型男性】ですが、S02の硬さ・沈み具合はちょうど良かったです。

仰向けて寝てみた時に、腰や背中に隙間がなく、しっかり体にフィットしていると感じました。

エアウィーヴの別の商品である【S03】はやわらかめ~ふつうで硬さを調整できます。3分割された中材はそれぞれ表裏を変えることができます。体重が軽めの方におすすめです。
エアウィーヴのベッドマットレスの別商品である【S04】はやややわらかめ~かためをカスタマイズできるすぐれものです。体重が重めの方にもおすすめできます。

※私の体重に対して「軽め」「重め」という表現をしています。

しかし、あくまで私の体型でちょうど良いということですので、私よりも体重が軽い方はやわらかめにもカスタマイズできる【S03】、私よりも体重が重い方は腰のサポート力がある【S04】を選択すると合いやすいかもしれません。

そこは私の体型を参考に、自分の予算に合ったものを選んでみることをおすすめします。

【腰痛】長時間デスクワークの人にかなり向いている

エアウィーヴのS02は先程も書きましたが、かためだけど適度にフィットしますので、ウレタンのマットレスと比べると、腰への負担がかなり軽いです。

私は一日10時間ほどデスクワークをしており、毎日とても腰が痛くなりますが、エアウィーヴは寝転がった時から腰が楽なのを感じることができました。もちろん、朝起きても負担はなく、疲れがしっかり取れていました。

ふわふわした気持ちのいいマットレスは布団に入った時はリラックスできてそれはそれで良いのですが、エアウィーヴのような硬さがしっかりしたものは翌朝や長期的に見たときに良いマットレスだと感じました。

デスクワークの休憩でエアウィーヴに寝転がることで、体の負担を軽減して、再度作業を集中して続けられるため、毎日デスクワークという方にも、腰痛持ちの方にもおすすめです。

マットレスの上でのストレッチがすごくしやすい

寝る前や起きた直後にストレッチをするという方もいると思います。

私もここ最近は毎日、就寝前と起床後にいくつかのストレッチを行うのですが、やわらかいウレタンマットレスだと姿勢によっては、かなり重心の部分が落ちて非常にやりづらいんですよね。

ですが、エアウィーヴはある程度どんな姿勢でもしっかり支えてくれるので、ストレッチも効かせやすいです。

この点だけで購入を検討しないとは思いますが、よくストレッチする人にとっては嬉しいことですので、覚えておくといいと思います。

腰を支えてくれる分、寝心地が少し落ちる

エアウィーヴ【S02】はかために作られているので体をしっかりと支えてくれるのですが、寝心地が落ちるという欠点があります。

硬さと寝心地は相反するため、仕方ないと言えば仕方ないのですが、ふわっとした寝心地を期待する方には向いていないかもしれません。

「以前から硬めのマットレスに慣れている」「最近腰が痛いから硬めのマットレスに変えてみよう」という方には非常に満足できるマットレスだと感じました。

通気性は良く、暑苦しくない

通気性に関しては期待していた通りの素晴らしい性能で、朝起きた時もとても快適でした。

「中材は通気性の高い素材なのに、カバー等はポリエステル100%で吸水性が低い」ことに関して少し心配していましたが、ポリエステル繊維をメッシュ生地にしていたため問題はなかったです。

もし、公式サイトの素材を見て「カバーがポリエステルだと、中材の良さが失われちゃうじゃん!」と思った方も安心して頂いて大丈夫です。

清潔で洗いやすい素材なので安心感が違う

構造的にカビが生えにくい上に、カバーもマットレスも洗うことができるので、嫌な臭いや湿りを感じずに安心して寝ることができます

この安心感は潜在的なものなので感じない方もいるかもしれませんが、衛生面において繊細な方も気持ちよく眠れるのではないかと思いました。

物は良いが、素材的にはちょっと高い?

正直、使っている素材と値段だけを考えると、ちょっと高い気もしました。

ですが、耐久性を計る一つの指標である密度を調べてみたところ、エアウィーヴは断トツで性能がいいことがわかりました。

密度
(重さ÷体積)
体積重さ
エアウィーヴ
S02
56.25約 0.4 m2約 22.5 kg
スリープオアシス38.9約 0.47 m2約 18.3 kg
トゥルースリーパー
セロ
38約 0.1 m2約 3.8 kg
無印良品
ポリエチレンノンコイルマットレス
40約 0.25 m2約 10.0 kg
エアウィーヴと類似品の密度(耐久性)の比較
※数値は公式サイトを参考にしています

上の表は、エアウィーヴと前半で紹介した類似のマットレスの『密度』を計算したもので、密度の数値が大きいほど詰まっていて耐久性が高いと言えます。

エアウィーヴは値段が高い分、他の似た製品よりも頭一つ抜けた耐久性を持ち合わせています。

また、「素材的には高い」と初めに言いましたが、使っている素材の原価が高いとか安いではなく、自分の悩み・問題を解決しているかが重要ではないかと私は思います。

私で言えば、腰痛に対して良いマットレスが欲しいので、その点エアウィーヴは問題解決をしています。

少し安くても【悩みが解決しない・悪化する製品】より、少し高くても【自分が悩んでいる問題を解決してくれる製品】のほうがいいですよね。

そのように全体的に考えると、個人的にはエアウィーヴは全然高くないと感じました。

エアウィーヴ【S02】を体験した人の口コミ・評判

エアウィーヴのマットレス【S02】に関する口コミを通販サイトやSNSから集めました。

エアウィーヴ【S02】の良い口コミ

高かったけどこれはいい
(@mako_mako_24)

エアウィーヴ買ってみた(´・ω・`)
高かったけどこれはいいものだ_( ´ ω `_)⌒)_

Twitterより引用

朝起きたときの快適具合は低反発系マットレスよりも良さげ
(@WakutsuTomo)

エアウィーヴ ベットマットレス S02 シングル

低反発ではなく高反発。
寝転んだときの低反発独特の気持ち良さはないが、朝起きたときの快適具合は低反発系マットレスよりも良さげ。
低反発マットレスで腰が不機嫌になることが多かったが、程よい高反発なので大丈夫な気がする。

Twitterより引用

一人で使うならぶっちぎりエアウィーヴ
(@MarsKind2079)

西川エアーとエアウィーヴ使ってるけど一人で使うならぶっちぎりエアウィーヴ。
これはガチ。ただし薄いやつは絶対ダメ。S02以上の厚みにするべし!

Twitterより引用

最高にいいけど、なかなかの重み
(堀本恵子)

マットレスは最高にいいです。寝心地もよし、寝返りも打ちやすい、まったく負担がありません。
私の場合、収納付きベットの上にひいているので、結構な高さですが、ホテルのようで優雅です。
ただ、3分割できるし、マットじゃないんだから、と勝手に軽いイメージを抱いていましたが、通常のマットよりも重みありです。3分割を分割してそれぞれ移動させるにはまったく問題がないと思います。
低反発は体に悪いと、整骨の名医に聞き、エアウィーヴはその先生もよいと太鼓判をおしてくれたので安心して購入しました。
なかなかのお値段なので勇気がいりますよね。
でも、買って後悔なしの商品です。

ちなみに、よっぽど気に入り、枕も追加で購入しました。

Amazonより引用

腰痛に効果あると期待して
(購入者)

夫婦揃って腰痛持ちです。元々はムアツ布団を使っていました。

ここ最近、朝起きた時に体のあちこちが痛く、特に腰痛が辛い毎日で寝起きに体を動かすのが億劫でした。布団も10年程使っていたのでへたってきたのかなと思っていたので、腰痛にいいと評判のこちらと、テンピュールを検討しました。

テンピュールのほうが柔らかそうで印象はよかったのですが、腰痛持ちには柔らかいのは向かないとの事で、こちらに決めました。

正直、寝てみて堅いなと思いましたが、朝起きた時は全く違いました!寝起きの体の痛みも感じなく、今までと断然違います。寝た時、しっかり支えられてる感じです。高い買い物でしたので合わなかったらどうしようと心配でしたが、大満足です。

楽天より引用

通販サイトやSNSの口コミを探してみるとわかるのですが、ほとんどの口コミが★5だったり、「満足した」などの良い評価ばかりで、個人的にも驚きました。笑

やはり、多くの人が腰に良いと感じていますね!

エアウィーヴ【S02】の悪い口コミ

硬すぎ。身体中痛い
(☆cazz)

硬すぎて、寝てから2時間程度で、お尻、踵、等が痺れて目が覚めてしまう。寝返り打っても横向きになると、今度は肩、骨盤辺りが痺れて目が覚めてしまう。お陰で身体中痛いし寝不足が続いています。高い買い物だったため直ぐに買い換える事も出来ず、柔らかいトッパーを装着して我慢して使用してます。スポーツ選手の愛用に関しても大いに疑問あり。

楽天より引用

マットレスが重い
(vaio7734)

宅急便で届きました。組み立ては一人でもできましたが、組み立て終わったマットレスは重いので、女性一人で移動やカバー掛けをするのは難しいです。

楽天より引用

これら2つの口コミは楽天でのレビューですが、逆にこれしか悪い評価が見つからなかったのがすごいと思いました。

普通、万人に受ける商品なんて無く、合う人もいれば合わない人もいます。今まで色々な口コミを調べてきましたが、エアウィーヴほど良い評価の割合が高いものはなかったと思います。

どうしても硬くて合わないと感じる人は積極的に返品保証を利用しましょう!

airweave(エアウィーヴ)について

airweave(エアウィーヴ)は、マットレスや枕などの寝具を総合的に販売している日本企業です。

テレビCMにも多くの有名アスリートが起用されているため、知っている方もかなり多いと思います。

ちなみに…

今では浅田真央さんは広告のイメージがあると思いますが、最初はエアウィーヴがそんなに有名ではない頃に浅田真央さんがマットレスを個人的に使用していて、それを知ってから声をかけたそうです。

エアウィーヴは環境にやさしいダンボールベッド・マットレス・枕・掛け布団を、東京2020オリンピックの選手村に18,000セット、パラリンピックの選手村に8,000セットを提供しました。

エアウィーヴ製品には独特な素材が使われている

エアウィーヴのほぼ全ての製品に『エアファイバー®』という釣り糸を凝縮させたような独自の素材が使われています。

エアファイバー®の繊維。釣り糸のようなものが無数に絡まっている。

実はエアウィーヴは昔に、釣り糸や漁網を作る射出成形機を生産していたが、「それでは未来がない」と判断した社長は、それを活かして高級マットレスを作った、という背景があります。

もちろんただ釣り糸をマットレスにしただけでなく、緻密な研究を重ねてエアファイバー®は【圧倒的な通気性】と【洗濯可能】という今までになかった性能を持ち合わせているのです。

そんな日本を代表するほどの寝具メーカー『エアウィーヴ』の製品の大まかな違いを見ていきましょう。

エアウィーヴの製品ラインナップ

エアウィーヴ製品のラインナップ。 ①マットレスパッド ②ベッドマットレス ③敷布団 ④折りたたみマットレス ⑤枕 ⑥その他
  • マットレスパッド(エアファイバー®採用)
  • ベッドマットレス(エアファイバー®採用)
  • 敷布団(エアファイバー®採用)
  • 折りたたみマットレス(エアファイバー®採用)
  • 枕(エアファイバー®採用)
  • その他(掛け布団やベッドフレームなど)

→他の製品を見る

ご覧の通り、ほとんどの製品にエアファイバー®が使われております。

本記事でレビューするのは、『ベッドマットレス』に分類される【S02】というモデルです。

エアウィーヴのマットレス【S02】の特徴や性能

ここからはエアウィーヴのベッドマットレス【S02】の特徴や詳しい性能を紹介していきます。

マットレス【S02】の特徴

  • 『ベッドマットレス』の中ではコスパが良いスタンダードモデル
  • 中材には【夏は涼しく冬は温かい】エアファイバー®を採用
  • 中材は『上・中・下』で3分割されていて硬さは均一
  • ウレタンマットレスでは実現できない通気性の良さ
  • カバーも中材も水で洗うことができる
  • かためなので腰痛に悩む人にかなりおすすめ
  • エアファイバーの層だけで18cmあるので高反発の特長を実感できる
  • 値段は少々高め ※132,000円(税込)+送料
  • 30日間のお試し期間付き
  • 組み立て済みの配送も可能

上記の特徴をまとめると、

「熱が非常にこもにくいため快適で、常に衛生的に保つことができ、腰痛にもやさしいマットレス」

というイメージです。

マットレス【S02】の構造はどんな感じ?

エアウィーヴS02の断面の写真。中材とパッドがカバーに包まれている。

エアウィーヴの【S02】の構造はシンプルで、中材の上に付属のパッドを乗せ、それをカバーが包む形になります。

上位モデルでは表面と裏面で硬さを変えることができたり、部位によってかための中材を使ったりですが、S02は全体の硬さが均一になっており、カスタマイズはできません

エアウィーヴのS02は3分割されており、硬さは全てふつうである。
3つの中材を並べた状態

「それで本当に体にフィットするのか?」という疑問に関しては後の【体験レビュー】で詳しく記載しています。

また、頭から脚にかけて中材が3分割されているのは、簡単に洗えるようにするためと、配送をコンパクトにするためです。

マットレス【S02】の素材について

中材(エアファイバー®)

 ポリエチレン100%
カバー

 表地:ポリエステル100%
 裏地:ポリエステル100%
パッド

 ポリエステル100%

ポリエチレン製の中材はエアウィーヴが最初に取り入れましたが、今では少しずつ増えてきました。

有名どころで言うと、

が挙げられます。

これらのメリット・デメリットはこちら↓

ポリエチレン製のマットレスのメリット
・ウレタンとは違い、温度で硬さが変わらない
・通気性が非常によく、水で洗える
・腰にやさしい
ポリエチレン製のマットレスのデメリット
・隣の人の動きを感じやすい
・やわらかくないため寝心地△

中材のエアファイバー®は非常に通気性が良いのですが、パッド・カバーの素材であるポリエステルは一般的には吸湿性が低く、ムレやすいと言われています。(編み方/織り方によって変わってくる)

ですが、届いて見てみると、カバー内側はポリエステル繊維がメッシュ生地になっていたので、通気性が高くエアファイバー®の良さを活かせています

エアウィーヴ【S02】のカバーをめくっている写真。裏側はメッシュ生地になっているため、通気性が良い。

エアウィーヴ【S02】の耐久年数は7年程度

公式サイトにて、耐久年数は7年程度だと書かれていました。

確かに構造上、中が詰まっていないので「10年は持たないかな?」という印象を受けましたが、7年持てばまずまずの耐久性と言えます。

マットレス【S02】 値段は?

シングルサイズ
(幅100cm)
セミダブル
(幅120cm)
ダブル
(幅140cm)
クイーン
(幅160cm)
重さ約 22.5 kg約 27 kg約 31.5 kg約 36 kg
本体価格132,000円(税込)148,500円(税込)165,000円(税込)187,000円(税込)
送料
(組立済みの場合)
880円
(5,500円)
880円
(5,500円)
880円
(5,500円)
組立済みのみ
(5,500円)
公式サイトのエアウィーヴ【S02】価格表

エアウィーヴのS02は組立済みの場合のみ【シングル〜クイーン】の全サイズを購入できますが、逆に自分で組み立てる方(送料が安い方)ではクイーンサイズは選択することができません

自分で組み立てる場合は少し手間がかかりますが、送料は安くなります。私は実際に組み立てましたが、大変だとは感じず、こちらにして良かったと思います。

クイーンサイズを希望している方は必然的に、送料が高い組立済みを選択する必要があります。

実は楽天が一番オトクに買える!?

公式サイトAmazon楽天
本体価格132,000円(税込)132,000円(税込)132,000円(税込)
送料880円無料880円
付与されるポイント 
なし
 
1,320pt
 
1,320pt
(楽天カードなら3,960pt)
分割払い 手数料 
無料
 
最大15%前後
 
最大15%前後
品質保証3年間3年間3年間
返品保証30日間なし30日間
信頼性・安全性   
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る
S02のシングルサイズの値段比較表
※自分で組み立てる場合

かかる金額・得られるポイントだけを見ると、実は楽天から楽天カードで購入するのが一番オトクです。

もし、分割払いを考えている方には絶対に公式サイトがおすすめです。24回まで選択することができて、手数料は一切かかりません。

上の表にあるリンクは全て公式から販売されているものですが、「Amazonや楽天では梱包や配送が不安」という方は信頼性・安全性を考慮して公式サイトからの購入が無難です。

保証について

エアウィーヴには2種類の保証が付いています。

  • 3年間の品質保証
  • 30日間の返品保証

3年間のうちにヘタってしまった場合は無償で新しいものと交換してもらえる品質保証。

また、30日間試してみて自分の体に合わないようなら返品することができる返品保証。

返品時の送料は購入側が負担しますが、高いお買い物なので試せるのは嬉しいですね!

S01とS02の違いは?

【S01】or【S02】
S01S02
厚さ18 cm
(エアファイバー® 15cm)
21 cm
(エアファイバー® 18cm)
重さ17 kg22.5 kg
値段99,000円(税込)132,000円(税込)
素材【カバー】ポリエステル100%

【パッド】ポリエステル100%

【中材】ポリエチレン100%
【カバー】ポリエステル100%

【パッド】ポリエステル100%

【中材】ポリエチレン100%
S01とS02のシングルサイズの比較

簡単にまとめると、

S02の全体の厚さは21cm、エアファイバー®は18cmとなっています。これはS01よりも3cm分厚くなっています。

S02はエアファイバー®の層がS01よりも3cm厚いため、より寝心地が良く高反発の恩恵を受けられます

ですが、高反発なのでS01の厚さでも問題なく、それ以外はほとんど同じですので、「予算は10万円以内」などと決めている方はS01でもいいと思います。

エアウィーヴ【S02】の到着から開封

エアウィーヴは2つの大きめのダンボールで届きます。箱のサイズは41cm*63cm*103cm × 2箱

エアウィーヴは圧縮できる素材ではないため、大きめのダンボールが2箱届きました。

片方の箱には ・中材1枚 ・パッド1枚 ・カバー1枚 が入っています。 もう片方には・中材2枚が入っています。

箱を開けてみると、片方にはパッドとカバー、中材1枚がまとめて入っていて、もう片方には中材が2枚入っていました。

箱・ビニールから取り出してみました。中材はむき出し状態だと側面が少し痛いので注意しましょう。

また、3分割されているので女性でも運びやすくてうれしいですね。

カバーの底面を敷いて、その上に中材を並べて端を合わせます。

組み立てていきます。カバーは上下で分けることができるので、先に下を敷き、中材を3つ並べます。

S02の場合は表も裏も硬さは同じですので、気にしなくて大丈夫です。

中材の上にパッドを敷いている写真。

中材の上にクッションとなるパッドを敷きます。これによって硬くても気持ちのいいマットレスを実現しています。

パッドを敷いたら、上面側のカバーを被せ、ファスナーを閉めたら完成です。

はじめに切り分けた上面のカバーをファスナーで取り付ければ完成です。実際に使うときにはシーツを使用することをおすすめします。

エアウィーヴ【S02】に関する気になる質問

なぜそんなに高いの?

正直、①密度と②広告費だと思います

個人的な予想なのではっきりは言えないですが、まず【体験レビュー】でも書いたとおりエアウィーヴは他社製品と比べて密度が高いので、その分耐久性が高く、ヘタレにくいです。

また、もう一つの要因として、エアウィーヴはPRに有名アスリートや芸能人を数多く起用しているため、広告費にもお金がかかっているとも思っております。

とはいえ、広告によってシェアが拡大し、開発費用に当てられているとも考えられるため、仕方ない気もします。


エアウィーヴを床に直置きしても大丈夫?

直置きしても問題ありません

付属のマットレスカバーは一週間に1度の洗濯が望ましいとされています。毎晩コップ1杯分の汗に加えて、フケも付着しており、これらはダニや細菌のエサとなります。

もし、週1の洗濯が大変だという方は、私も愛用している除菌ロボット『ROCKUBOT(ロックボット)』をおすすめします。

スイッチを入れるだけでマットレスの上を自動走行し、徹底的に除菌してくれます。忙しい方にとってはかなり嬉しいアイテムです。


カバーはどのくらいの頻度で洗うべき?

理想は週に1回

エアファイバー®という中の素材が非常に空気を多く含む構造をしているため、ウレタンマットレスなどと比べると圧倒的に熱がこもりにくくカビも生えづらいです。

とはいえ長く使うものなので、朝起きたら掛け布団をめくって熱を逃しやすくしたり、2~3ヶ月に1回程度は水で本体を洗うことをおすすめします


マットレスの組立方法は?

YouTubeに解説動画が上がっています

公式のチャンネルからアップロードされたものがあるのでご覧ください。

【まとめ】エアウィーヴS02のメリット・デメリット

この長い記事のまとめになります。

エアウィーヴはこんな人におすすめ!
・腰痛に悩んでいる方
・寝返りしやすいものを探している方
・衛生面に敏感な方
・普段、蒸れてしっかり寝れない方
エアウィーヴにあまり向いていない人
・寝心地を重視する方
・耐久年数10年以上を求める方
・腰痛で悩んでいない方
・安さを求める方

【メリット】エアウィーヴS02の良かった点

  • かためなので腰がめちゃくちゃ楽
  • 体をしっかり持ち上げてくれるため寝返りがしやすい
  • 通気性が良いのでカビの心配が少ない
  • 洗えるので清潔に保てる
  • お試し期間があるので自分に合うか確かめられる

腰痛に悩んでいる方や衛生面が気になる方には最適な商品かと思います。

30日間の返品保証もありますので、予算内であればぜひ試してみることをおすすめします!

【デメリット】エアウィーヴS02のイマイチだった点

  • 人によっては硬すぎると感じることも
  • 値段自体は少し高め
  • 10年持つかは微妙

硬さがあるエアウィーヴは中長期的にみると体にやさしいのですが、寝心地を優先したい方にとっては満足できない製品かもしれません。

とはいっても、個人的にはすごく良い製品だと思っているので、硬いマットレスを毛嫌いしている方もぜひお試し期間を使っていただきたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です