おすすめマットレス
コアラマットレスが全品20%オフ【ブラックフライデーセール】 ※11/28まで

【リアル】モットンのマットレスをレビュー。口コミ・評判やデメリットも紹介

モットン マットレス 評判・レビュー

硬さが3種類から選べる上に、寝返りがしやすいと腰痛の方から人気のモットンマットレス

しかし、あまり良くない口コミも目に付きます。

このページでは、マットレス業界をよく知っている私がモットンのリアルな感想や事情・口コミを紹介します。「モットンの口コミが信用できない」という方のために書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

本ページはモットンマットレスを勧めるものではありません。

ネットの口コミ・評判や私が実際使って感じたことを正直に書いています。評価(快眠度)も、他の記事と比べるとわかりますがすごく高いわけではありません。

正確な情報を提示していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

\ 90日間トライアル付き /

著者情報
高野 綾太

睡眠健康指導士(上級)

【上級睡眠健康指導士】

睡眠とマットレスの専門家。デジタル時代に「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。マットレス診断はLINEから

睡眠とマットレスの専門家。デジタル時代に「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。マットレス診断はLINEから

  • 177cm
  • 70kg
  • 標準体型
  • 身長:177cm
  • 体重:70kg
  • 標準体型

詳しいプロフィール

目次

高反発マットレス「モットン」とは?

モットン マットレス
価格(税込)39,800円~
タイプ高反発ウレタン
硬さモットン マットレス 3種類の硬さ
厚さ10cm
耐久年数5~7年程度
重量約7.5kg
保証返品保証:90日間
品質保証:90日間
サイズシングル
セミダブル
ダブル
体圧分散●●●●◐ 4.5
寝返り/起き上がりやすさ●●●●◌ 4.0
朝起きた時の負担の無さ●●●●◌ 4.0
通気性●●●◌◌ 3.0
寝心地(リラックス感)●●●◐◌ 3.5
耐久性●●●◐◌ 3.5
カバーの肌触り●●●●◐ 4.5
腰痛軽減度●●●●◐ 4.5
底付き感のなさ●●●●◌ 4.0
平均評価(快眠度)3.94 / 5.0
モットンに対する筆者個人の評価

※平均評価が4.1以上のマットレスは特に筆者が満足した製品です。

3種類の硬さから選べる高反発マットレス

モットンのマットレスには、①ソフトタイプ②レギュラータイプ③ハードタイプの3種類の硬さが用意されています。

※値段は変わりません。

ソフトタイプレギュラータイプハードタイプ
硬さ
N(ニュートン)
140N
(やや柔らかめ)
170N
(ふつう)
280N
(やや硬め)
推奨体重~45kg45~80kg80kg~
メーカーによる推奨値

硬さを複数パターン用意しているマットレスメーカーはあまり多くないため、モットンの特徴の一つといえます。

この推奨体重は、モニターさんの調査で導き出された数値だそうです。

反発力が高く、特に腰痛の方から人気

”反発力が高い”というのは、いわゆる『高反発マットレス』という扱いです。

ウレタンフォームの反発弾性率の求め方。ウレタンフォームの上に鉄球を落とし、どのくらい跳ね上げるか。15%未満は低反発、15~50%は一般(高反発)、50%以上を高弾性と呼ぶ。

反発力が高いと寝返りがしやすく、睡眠中の腰への負担が軽減されます。これが腰痛持ちの方に選ばれる大きな理由でもあります。

ちなみに、「反発力」と「硬さ」は完全に切り離すことはできませんが同じ意味ではなく、ソフトタイプを選んでも概ね同じ反発力があります。

約90日間のお試し期間付き(硬さ変更も可能)

モットン お試し可能

モットンには90日間じっくり試せるトライアル期間が設けられています。寝心地が自分の好みかどうかを判断するのはもちろん、自分に合っている硬さも見つけることができます。

というのも、90日間試した後14日間が返品可能期間なのですが、この期間内であれば一度だけ硬さを変更することができます

「最初にレギュラータイプを買ったけど、もう少し柔らかいのがいい」のような場合に、送料の3,960円を支払えばソフトタイプと交換してくれます。

実際に使ってから硬さを変えられるのも腰痛持ちの方から人気の理由の一つです。

安心の日本製なので、日本人の体形にぴったり

モットン 日本製

モットンマットレスを販売している㈱グリボーは日本の会社で、さらに製造しているのも日本国内の工場です。

開発から製造までを日本で行っている他、ダニや有害物質の検査もしっかり行っているため安心して使用できます。

また、欧米のマットレスは欧米人の体型や気候などに合わせてありますが、モットンは日本人のために徹底的な研究のもと作られたマットレスですので、私たちの体形に比較的合いやすいといえます。

素材(ウレタン)の耐久年数は5年程度 ※推定

モットンの素材(ウレタン)の品質

モットンのマットレスはウレタン素材でできており、その品質からはおよそ5年程度の耐久性だと予想できます。

ウレタン素材の低密度と高密度の違い

「体積に対してどれだけウレタンが詰まっているか」という”密度”が高ければ高いほどへたりにくいです。

モットンの密度は31.1Dという数値で、中期での使用を目的とした場合に適しています

耐久年数密度復元率
1〜3年20~30D95%以下
3〜5年30~35D96%程度
5〜7年35~40D97%程度
8〜10年40~45D98%程度
10年以上50D以上99%以上
ウレタンマットレスの耐久性の目安

※上の表はあくまで目安で使用環境により異なります。

カバーは高級感あるベロア生地

モットン カバーはベロア生地

モットンマットレスのカバーには柔らかい手触りのベロア生地が採用されています。

表面を手で撫でると繊維の向きが変わるような材質です。

モットンマットレスの値段

公式サイトAmazon楽天Yahooショッピング
シングル39,800円39,800円39,800円39,800円
セミダブル49,800円49,800円49,800円49,800円
ダブル59,800円59,800円59,800円59,800円
送料無料無料無料無料
返品保証90日間なしなしなし
商品ページ詳細詳細詳細詳細
モットンマットレスの価格表(税込)

モットンは通販のみですので主に上の4種類になりますが、値段はすべて同じです。

ただ、公式サイトでしか返品保証が受けられません。モットンを選ぶ理由の一つでもあるため公式での購入がおすすめです。

モットンマットレスの口コミ・評判

モットンマットレスの良い口コミ

モットンマットレス使い始めて朝起きた時の腰痛なくなった

Twitterから引用

寝返りがしやすい

モットンのマットレス届いたので早速設置して横になってみたが
思ったより反発強くて寝返りしやすい。

けど横向きの時は肩がしっかり沈み込むからどの態勢でも楽

Twitterから引用

腰が痛くなくなった

モットンのマットレスに変えてから腰がほとんど痛く無くなった。

前は朝起きると腰痛すぎて、イタタタ💦って感じだったんだけど、モットンにしてからそれも無くなったし本当変えてよかったなって思う

Twitterから引用

寝返りのしやすさと腰への負担の無さを実感している人が多く見られました。

また、腰痛に悩んでいる方が購入を検討しているツイートも多くあり、腰痛持ちの方にも人気のようです。

モットンマットレスのイマイチな口コミ

胡散臭い

色々調べてる中でモットンって言うのが良いって見掛けたからツイッターで検索掛けてみたけど胡散臭い業者のツイートしか無かったから買うのやめた…

Twitterから引用

怪しい

やはりモットンのマットレス買おう。 公式サイトが如何にもな雰囲気で怪しいw 大丈夫らしいけどw

Twitterから引用

”怪しい”という評判が非常に多いです。

というのも、販売ページが昔のHPのようなデザインで、怪しい印象を与えているんですよね。

この件に関しては、次のレビューにて詳しく書いています。

【レビュー】実際にモットンのマットレスを使った感想

ここからは実際に私が1ヶ月以上使ってみた感じたことや、色々調べているうちに気づいたことを書きます。

口コミ通り、寝返りはそこそこしやすい

モットンのマットレスは寝返りがしやすい

硬さは普通だけど、反発力はそこそこあります。

そのため、体重を隙間なく全体で支えてくれるのに、寝返りもしやすさも実現しているマットレスだと言えます。

仰向けでも腰が浮かずに、みっちりと体圧分散してくれたので腰の負担が軽かったです。

標準体型の筆者にはレギュラータイプがぴったり

モットンのレギュラータイプは標準体型にぴったり。筆者の身長は177cm、体重70kg

身長177cm、体重70kg前後である私はレギュラータイプでちょうど良かったです。

腰からお尻にかけての曲面に適切にフィットする印象がありました。

私の身長・体重は参考で載せた程度ですので「70kgでレギュラーなら私はソフトが合うかな」と考えず、公式の数値を参考にすればある程度問題ないかなと感じました。

ソフトタイプレギュラータイプハードタイプ
硬さ
N(ニュートン)
140N
(やや柔らかめ)
170N
(ふつう)
280N
(やや硬め)
推奨体重~45kg45~80kg80kg~
メーカーによる推奨値

耐久性の割に値段がやや高め

様々なマットレスを見てきた私としては、モットンのウレタンの品質で4万円程度なのは若干高いと感じてしまいました。というか、4万円だとよりコスパの良いマットレスを買えます。

→コスパ重視のおすすめマットレス11選はこちら

ただここで覚えておいてほしいのが、『コスパの高さ』だけが”あなたに良いマットレス”とは限らないということです。

モットンには硬さの種類や返品・交換といったサービスもあり、本当に自分の好みや身体にあっているかを試すことができます

色んなマットレスを試すと、そもそも素材の配合や構造が違って正しく比べられないことがあります。モットンならベースは同じで硬さだけ変えられるので、自分に合うマットレスを見つけられる可能性は高いです。

モットンの胡散臭いイメージについて

「怪しい」という口コミは非常に多く、モットンについて調べている人にも同じ感情を抱いている方はいると思います。

このサイトの運営方針に『良くないものは紹介しない』というのがあるため、最初は私もレビューしない方向で考えていましたが、モットンについて調べたり使ったりしているうちに気づいたことが2つあります。

販売ページの売り方に問題がある

1つ目は、消費者との一番の接点である販売ページの「売り方がよくないイメージを与えている」です。

よく皆さんが「胡散臭い」と感じるページはこちらではないでしょうか。5年以上も前かのような古い印象を与え、胡散臭いと感じるのもわかります。

そのページは公式サイト>販売ページと位置しておりますが、次に公式のトップページを見てください。

普通に健全な印象を受けませんか?私はトップページをみて「販売ページの見た目があまり良くないんだ、売り方が非常にもったいない」と感じました。

怪しいツイートやサイトは仕組みに原因あり

Twitterやウェブ上でモットンの口コミなどを調べていると、「公式以外で若干怪しいのがいる」と感じる人もいると思います。

それらは公式の人ではなく、私と同じような立場で「ものが売れることで一部収益が発生する」ということを行っています。

詳しいことは言っていいのかわからないので控えめにしますが、モットンはたくさん売ってくれている人に高待遇をしているため、どうにかして売りたいと考えている人が多く出てしまうようです。

実際にモットンを使用した上に、これらの事情を知っている私から言えることは「怪しめの印象はあくまで表面であり、このページで書いてあることが全て」です。

性能や品質も全て包み隠さず感じたままに書いていますので、参考にしてもらえればと思います。

モットンマットレスのメリット・デメリットのまとめ

メリット

  • 硬さを3種類から選べる
  • 90日間のお試し期間があり硬さの変更や返品が可能
  • 反発力があるので腰にやさしい

デメリット

  • 販売ページが怪しい
  • 耐久性の割に値段がやや高め

モットンの返品した人はいる?その理由は?

モットンを返品した人やしようと考えている人は何人か見つけることができました。

上のツイートの方は返品しようとしたけど、楽天での購入だったため保証が適用されなかったようです。返品保証は公式での購入のみが対象です。

返品保証があると言っても、なんだかんだ面倒になってしまうようですね。

ただ、もし購入後満足しなかったら頑張ってでも返品することをおすすめします。日々の体調に大きく関わるため、微妙な寝心地で使い続けるのはもったいないです。

モットンと比較されるマットレス3選

【高反発・高耐久】ソムレスタ

価格(税込)

49,800円~

タイプ高反発ウレタン
硬さマットレスの硬さ 「やや柔らかめ」
厚さ10cm
耐久年数8~10年程度
重量約9.6kg
保証返品保証:なし
品質保証:3年間 ※公式のみ
サイズシングル
セミダブル
ダブル
ワイドダブル

ソムレスタはモットンと同じ薄型マットレスで、モットンよりも高耐久です。

返品保証が付いていないのが難点ですが、値段も同じくらいでお得です。

→詳細ページ

【返品保証が充実】エマスリープ

価格(税込)

108,000円
54,000円~

50%オフ※12/5まで

タイプウレタン
硬さマットレスの硬さ 「やや柔らかめ」
厚さ25cm
耐久年数7年程度
重量21kg
保証返品保証:100日間
品質保証:10年間
サイズシングル
セミダブル
ダブル
クイーン
キング

エマスリープは返品保証の期間が100日間と長い上に、返品する際の送料や手数料が一切かかりません

モットンと比べると若干値段は上がりますが、その分リッチな寝心地で大人気マットレスです。

→詳細ページ

【同じ価格帯の高コスパ】快眠タイムズマットレス

快眠タイムズマットレス
価格(税込)50,000円~
タイプ低反発+高反発ウレタン
硬さマットレスの硬さ 「やや柔らかめ」
厚さ20cm
耐久年数7年程度
重量約15.5kg
保証返品保証:60日間
品質保証:5年間
サイズシングル
セミダブル
ダブル
クイーン

日本最大規模の睡眠メディアを運営している方が開発したハイコスパマットレスです。

モットンとほぼ同じ金額で、多層構造・通気性向上加工などこだわりが盛り込まれています

→詳細ページ

【画像あり】モットンの到着から開封まで

STEP
モットン到着
モットン開封 外箱
モットン底箱開封
モットン開封 内箱

モットンは2重の箱で届きました。私が事前にネットで見ていた形・デザインとは異なり、リニューアルしたのかもしれません。

マットレスは圧縮されているためコンパクトで運搬が簡単です。

STEP
段ボール開封
モットン内箱開封 マットレスが圧縮されて入っている。

内側の箱を開けると早速マットレスが入っています。マットレス重量はシングルサイズで約7.5kgとなっています。

STEP
付属品
モットン開封 付属品(マットレス、保証書、持ち運び用バンド)

マットレスと一緒に保証書と持ち運びや収納の際に便利なバンドも付属しています。

※返品の際はこれら全てが必要になりますので、大切に保管しておきましょう。

STEP
マットレス開封
モットン開封 ビニールを開く
モットン開封 圧縮をあける

圧縮されたマットレスを開封していきます。

ビニールを広げてもまだ圧縮は解けず、マットレスに傷をつけないようにビニールを切っていく必要があります。

STEP
開封数分後
モットン開封 ものの数分で復元
モットン開封 厚みがしっかりと復元した。

他のマットレス同様、ビニールを切ったらすぐに膨らみ始めます。ものの数分でこの厚みですが、1時間もすればさらにしっかりと復元します。

ベロア生地のカバーは最初から装着されています。

【まとめ】モットンのマットレスはこんな人に向いています

モットンは次のような人に向いています。

モットンはこんな人に向いています
  • 自分に合った硬さがわからずじっくり試したい
  • 腰痛に悩んでいて寝返りしやすいものがいい
目次