ソムレスタ三つ折りマットレス「ゼロギャップ」の特徴は?違いや口コミも解説

当ページの一部リンクには広告が含まれています。広告によってコンテンツ内容が変わることはありません。

大人気の寝具メーカー「SOMRESTA(ソムレスタ)」から、待望の三つ折りマットレスの販売が決定しました。コンパクトで収納しやすいのが特徴の三つ折りマットレスですが、ソムレスタの三つ折りマットレスにはどのような特徴があるのでしょうか。当記事では、注目のソムレスタ三つ折りマットレス「ゼロギャップ」の特徴や他のマットレスとの違いについて解説していきます。ソムレスタマットレスの口コミもご紹介しますので、三つ折りマットレス「ゼロギャップ」が気になっている方はぜひ参考にしてください。

著者情報
高野 綾太

上級睡眠健康指導士

【上級睡眠健康指導士】

睡眠と寝具の専門家。「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。寝具レンタルサービスReBed[リベッド]を運営。マットレス診断・相談はLINEから

睡眠と寝具の専門家。「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。寝具レンタルサービスReBed[リベッド]を運営。マットレス診断・相談はLINEから

  • 177cm
  • 70kg
  • 標準体型
  • 身長:177cm
  • 体重:70kg
  • 標準体型

詳しいプロフィール

目次

ソムレスタ「ゼロギャップ」の体験レビュー

ソムレスタ「ゼロギャップ」

ソムレスタの三つ折りマットレス「ゼロギャップ」をメーカーの方から提供していただきましたので詳しくレビューしていきます。「ゼロギャップ&リッチ」の高機能キルティングカバーも体験しましたのでぜひ参考にしてみてください。

※製品をご提供いただきましたがレビュー内容は筆者個人の感想です。

耐久性がかなり高そうな質感

ソムレスタ「ゼロギャップ」の生地。ロゴワッペンがわかりやすくついている

ソムレスタ「ゼロギャップ」のファーストインプレッションとしては、1万円程度で買えるような安価なマットレスとは違い、しっかりとした作りで重厚感を感じました。

芯材のウレタンフォームの密度は36Dとそこそこ高い密度ですが、一般的な36Dのマットレスよりも弾力があったり細部まで状態がよかったのが好印象です。それ以上に高密度な素材を採用すると重量が重くなってしまうため、収納しやすい三つ折りマットレスにとっては大きなデメリットとなってしまいます。

また、本体カバーが伸びにくい生地であることも良いポイントだと思いました。本来、三つ折りマットレスは折り目の影響で隙間が生まれたり伸びたりしてしまいますが、ゼロギャップは生地が伸びにくいことで寝心地に違和感が生じにくいのです。密度36Dでこの品質であることや伸びにくい生地を採用していることにメーカーさんのこだわりを感じました。

全体的に硬めで反発力が強い

ソムレスタ「ゼロギャップ」を手で押し込む様子。硬めであるため沈みにくい

ソムレスタ「ゼロギャップ」の芯材は約180N(ニュートンという硬めのウレタンフォームが使われています。ニュートン値に対する目安の体重は下記の通りです。

体重Nニュートン)値
50kg以下100N
50~75kg150N
75~100kg180N
100kg以上200N
体重とN(ニュートン)値の目安表

上記の表を見ると硬めであることがわかるかと思いますが、実際に触ってみた感じもかなり硬めです。ただ単純に硬すぎるというよりも、反発力(弾力)もしっかりある感覚です。この反発力も先ほどの「安価なマットレスとは違う」という点に繋がってくるのではないかと思います。

ソムレスタ「ゼロギャップ」で仰向け寝をする筆者

しかし正直、腰はもう少しフィット感がある方が寝心地が良くなると思いました。反り腰ではない筆者でさえも若干腰が均一に支えられていない感覚があり、反り腰の方はもっと気になると思います。

ソムレスタ「ゼロギャップ&リッチ」の高機能キルティングシーツを装着した状態で仰向け寝をする筆者。

ゼロギャップにはストレッチシーツが付属しているものと、高機能キルティングシーツが付属しているもの(ゼロギャップ&リッチ)を選べることができますが、キルティングシーツには吸放湿・消臭わた、防ダニわたなどが中綿として使われています。そのため使用してみるとストレッチシーツよりもふんわり感があり、腰の浮く感覚はかなり軽減されていました。個人的には圧倒的に寝心地やフィット感が絶妙になるため、ゼロギャップを選ぶなら高機能キルティングシーツ付きの「ゼロギャップ&リッチ」がおすすめです。

床に直置きしても十分な厚みと硬さ

ソムレスタ「ゼロギャップ」の厚みをメジャーで測ったところ、約9cm

三つ折りマットレスは床に直置きして使う方がほとんどだと思います。柔らかくて薄い三つ折りマットレスは腰や肩が床に着くような感覚がありますが、ゼロギャップは厚さ約9cmでしっかりとした硬さがあるのでそのような不快感は一切感じませんでした。

ソムレスタ「ゼロギャップ」のメンテナンス方法。Z字に立てて通気させる

また、直置きする際に気になるのが湿気と床冷えです。ウレタンフォーム素材を使用しているので湿気にはそこまで強くありませんが、ベッドマットレスほど分厚くないのと自立して通気することができるので、定期的なメンテナンスをしていれば長く使い続けられると思います。床冷えに関しては、ほとんどが環境によって左右されるのでゼロギャップが特別優れているということはありません。困っている方はベッドフレームや他のマットレスと重ねるなどして高さを出すのがおすすめです。

側面・底面は独特なメッシュ生地で見た目もいい

ソムレスタ「ゼロギャップ」の側面・底面。独自のメッシュ生地で丈夫さと通気性を兼ね備えている。

本体カバーの側面と底面は少し変わったメッシュ生地になっています。高密度の3Dメッシュなので丈夫で通気性がいいです。一般的な生地と比べて伸縮率が非常に低いのが大きな特徴で、生地が伸びにくいことで三つ折り部分の隙間が広がりにくくなっているのです。

実際使ってみても差は歴然で、寝返りをいくらしても安定感が素晴らしいです。三つ折りマットレスはどこかベッドマットレスには届かない存在のような寝心地というイメージがあるかもしれませんが、ゼロギャップは安定感があり値段相応の満足感を得られました。

値段が高いけどゼロギャップ&リッチの寝心地はおすすめしたい

ソムレスタ「ゼロギャップ&リッチ」の高機能キルティングカバー。綿がふんだんに入っていてふかふかな寝心地。

ソムレスタ「ゼロギャップ」に高機能キルティングシーツを装着することで「ゼロギャップ&リッチ」になりますが、普通のゼロギャップとの価格差は 13,000円 です。本体は同じものなのでキルティングシーツのみの値段ということになります。

正直値段が高いことには変わりないのですが、せっかくゼロギャップを購入するならこのキルティングシーツを使った方が間違いなく満足度は上がります。中綿の感触が硬めのウレタンフォームと相性がとてもよく、寝心地だけでなくフィット性も向上させます。

ソムレスタ「ゼロギャップ&リッチ」で横向き寝をする筆者

「フィット感はあまり気にしていない」「しっかり支えてくれればいい」という方には無理に勧めませんが、ソムレスタを検討している方は恐らく上質な睡眠を取りたいと考えていると思いますので、ぜひ妥協せずに使ってみていただきたいです。

ソムレスタ三つ折りマットレス「ゼロギャップ」の特徴


ソムレスタ ゼロギャップ
価格(税込)

39,800円 33,830円~

15%オフ ※4/28まで

タイプ高反発ウレタン
硬さ硬さ:硬め
厚さ9cm・11cm
耐久年数 ※推定約27年前後
重量非公開
保証返品保証:なし
品質保証:1年
サイズシングル
セミダブル
ダブル

体を均一に支える体圧分散性

素材には高密度な「SOMRESTAフォームNext」という高反発ウレタンフォームを使用しています。約180Nのかための設計で、肩や腰が沈み込むのを防いでくれます。一般的な三つ折りマットレスと比べても、一か所に体圧がかからないようになっているのが特徴です。なお、高品質な原料を使用することで、一般的な同程度密度のウレタンフォームよりはるかに優れた体圧分散性を実現しています。

高弾力性で寝返りをサポート

経済産業大臣許可の第三者民間試験・捜査機関である「ボーケン」の調査によると、ソムレスタ三つ折りマットレスは反発弾性55%という結果になりました。ほとんどの高反発ウレタンマットレスは40%台が多く、実はこの数値はJIS基準では高反発ではなく一般ウレタンに分類されます。ソムレスタ三つ折りマットレスは55%と高い反発弾性なので、自然な寝返りでぐっすり熟睡できるでしょう。

ヘタりにくい高耐久性仕様

同じくボーケンの調査によると、復元率は98.6%という結果になっています。通常のJIS規定では80,000回の圧縮試験をするところ、ソムレスタ三つ折りマットレスは3倍の連続24万回圧縮で上記の復元率を記録しました。1日の寝返り回数を約24回と仮定すると、計算上では約27年間の使用に耐えられるということになります。あくまでも計算上なので、実際の耐用年数はそれほど長くはありませんが、復元率が高いということは長年使用してもへたりにくく、ずっと快適に寝ることができるでしょう。

三つ折りなのにすき間を感じにくい

三つ折りタイプのマットレスは「隙間が気になる」「体が隙間に落ち込む」などといったネガティブな口コミも寄せられがちです。しかしながら、ソムレスタ三つ折りマットレスは従来品に比べて隙間が狭いので、体が落ち込みにくくなっています。また、本体カバーには非伸縮性の3Dメッシュ生地を使用しており、生地が伸びないことで隙間が広がるのを防いでくれます。3Dメッシュ生地を使っているので、通気性も抜群です。

選べる2タイプ!違いは?

ゼロギャップゼロギャップ&リッチ
シングル価格(税込)

39,800円 33,830円~

52,800円 44,880円~

セミダブル価格(税込)

49,800円 42,330円

63,800円 54,230円

ダブル価格(税込)

59,800円 50,830円

74,800円 63,580円

シンプル仕様の三つ折りマットレス「ゼロギャップ」と、さらにリッチな寝心地の「ゼロギャップ&リッチ」の2種類が選べるのも特徴です。ゼロギャップ三つ折りマットレスに専用の高機能キルティングパッドシーツを装着することで、厚さ11cmの「ゼロギャップ&リッチ三つ折りマットレス」にグレードアップできます。キルティングパッドシーツには高吸放湿・消臭・防ダニ機能が付いており、より衛生的に使用できるでしょう。

抗菌・防臭機能付きの表面生地

肌に触れる表面生地はリヨセル混高級ジャガード生地を採用しています。抗菌・防臭加工がされており、洗濯しても効果が続くので安心です。さらに、薄型マットレス用ストレッチシーツも1枚セットで付いてくるので、常に衛生的に使用できます。なお、付属のストレッチシートは付けたままで折りたたんでも外れにくいので、就寝準備をする際の煩わしさが解消されるでしょう。

ソムレスタ三つ折りマットレスの口コミや評判は?

ソムレスタ三つ折りマットレスは発売が決定したばかりなので、まだ口コミは寄せられていません。代わりに同じ素材『SOMRESTAフォーム』を使用しているソムレスタマットレスPREMIUMやEvoに関する口コミや評判をまとめましたので、参考にしてください。

良い口コミ

ソムレスタのマットレスには、下記のような良い口コミが寄せられていました。

  • 睡眠の質が上がった
  • 寝返りがしやすい
  • 体の痛みが軽減された

反発力の高いマットレスなので、寝返りがしやすいという声が多く見られました。ぐっすり眠れることで、睡眠の質が上がったと感じる人も少なくありません。さらに、硬さや反発力が自分に合っていることで、これまで悩んできた腰痛や肩の痛みが楽になったという声もありました。

睡眠の質が上がった

新しいマットレスが到着しました!

SOMRESTAマットレスPREMIUMワイドダブルを頼みました☁*その日から家族みんなぐっすりで
睡眠の質が上がりびっくりしてます😂✨

Twitterから引用

期待大です!

今の部屋に引っ越した直後に買ったマットレスがヘタって睡眠の質が落ちてきてたので、評判良さげなソムレスタのマットレスを導入してみた。
適度な固さが信頼感あって期待できそう。

Twitterから引用

寝返りがしやすい

快適に眠れます

ベッドのマットレス変えました❤高反発高気密で抗菌、防ダニいろいろ良いことづくしなのに結構安い「ソムレスタ」のマットレスプレミアム☺
寝心地良いし寝返りしやすいしぐっすり寝れますー❤

Twitterから引用

首の疲れが良くなりました

プレミアムマットレス『SOMRESTA(ソムレスタ)マットレスPREMIUM』、しっかり固めで、寝返りしやすい高反発マットレスです。

Twitterから引用

体の痛みが軽減された

寝起きがすっきりした

今まで布団をすのこベッドの上に置いて使っていたのですが寝起きの体の痛みをなんとかしたく思い切って変えました!寝心地はかなりいいし、起き上がりの体の痛みがないです。すのこベッドなので、降りたたみができるタイプのマットレスを探していたのですが、ベットにのせたまま折りたたむことができます。

Amazonから引用

腰痛が改善された

夏にぎっくり腰をやりまして5ヶ月ほど腰痛に悩まされましたが、この布団に替えて一週間ほどで痛みが取れた感じ。

Amazonから引用

悪い口コミ

良い口コミが多い一方で、下記のような悪い口コミも一部ありました。

  • 残念ながら合わなかった
  • 重いので持ち運びが大変
  • 値段に見合う効果が感じられなかった

硬さが合わなかったことで、腰痛や体の痛みに悩まされるようになったという人もいるようです。ソムレスタのマットレスは返品保証がないので、合わない場合はトッパーなどで調整しながら使いましょう。また、思ったより重量があるので、持ち運びが大変だという声もありました。特に悪くもないが、値段に見合うほどの価値が感じられないという人もいるようです。

残念ながら合わなかった

腰が痛くなった

ベッドマットレスをソムレスタに変えたんだけど、腰が痛くなってどうも合わない…高反発なら以前間に合わせで使ってたタンスのゲンの方が値段も安くて良かったかも。返品もできないしなぁ。もうしばらく使ってみてもダメだったらコアラマットレスに替えようかな。

Twitterから引用

硬すぎました

2ヶ月使ってみたのですが、腰のくぼみにフィットしないので、朝起きてから腰の痛みが続きます。また、使用済みは返品できないので、お勧めできません。

Amazonから引用

重いので持ち運びが大変

カバーが取り外して洗えるのは良い

表面は綿素材なのかわりと柔らかめな素材。つるんとしたものを想像していたがそれとは違っていた。重たいので持ち運びは大変。

Amazonから引用

寝返りは打ちやすいです

アピールされているほど軽くはないので持ちあげるのに苦労しています。

楽天から引用

値段に見合う効果が感じられなかった

可もなく不可もなく

寝心地はまあ普通、めっちゃ疲れが取れるとかではない、すごい丈夫な硬めのマットレスって感じ、正直5万円の価値があるかは微妙、寝返りは打ちやすいね

楽天から引用

使用1ヶ月の感想です

使用して1ヶ月ほどですが、可もなく不可もなくという感じでしょうか。マットレス自体はしっかりしていてへたりにくそう。圧縮の戻り具合いは8~9cmくらいで終わりました。劇的な寝心地改善を目指すのであればもっとランクの高いマットレスに、お金を掛けずそこそこな寝心地でよければこの商品という選択かなと思います。

楽天から引用

ソムレスタ三つ折りマットレスを最安値で購入する方法

楽天・Yahoo!・Amazon・公式サイトを比較


ソムレスタ「ゼロギャップ」

ソムレスタ「ゼロギャップ&リッチ」
公式サイト

39,800円 33,830円~

52,800円 44,880円~

Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング

ソムレスタ三つ折りマットレス『ゼロギャップ』『ゼロギャップ&リッチ』は、1/24より公式サイトにて発売が開始されます。以前まではMakuakeにて応援購入という形で少し早く手に入れることができましたが、現在では正式な発売を待つのみとなっております。

Amazonや楽天などでも発売される可能性はありますので追って更新します。

体験できる店舗はある?

ソムレスタはネット通販のみで取り扱っている製品です。通販限定だからこそ、現在の価格で販売できるのでしょう。そのため、残念ながら、ソムレスタの三つ折りマットレスを体験できる店舗やショールームはありません。間違えて類似品や偽造品を購入することのないよう、必ず公式サイトから購入するようにしてください。公式サイトなら、限定のキャンペーンやクーポンの配布も定期的に行なわれています。

ソムレスタゼロギャップシリーズとEvo・プレミアムの違い

スクロールできます

ゼロギャップ
ソムレスタEvo
Evo

プレミアム
価格(税込)

39,800円 33,830円~

98,000円 83,300円~

49,800円 42,330円~

厚さ9cm・11cm22cm10cm
重量非公開約21kg約9.6kg
密度36D非公開非公開
硬さ硬さ:硬め硬さ:やや硬め硬さ:やや硬め
品質保証1年5年3年
サイズ展開シングル
セミダブル
ダブル
シングル
セミダブル
ダブル
ワイドダブル
クイーン
シングル
セミダブル
ダブル
ワイドダブル

厚さ・重量

ソムレスタのマットレスの中で、もっとも厚みがあるのは「Evo」です。厚さ22cmの厚みがあるので、贅沢な寝心地を体験できるでしょう。ただし、重量は21kgとかなり重たくなりますので、ローテーションなどのメンテナンスが大変だと感じる可能性があります。プレミアムは厚さ10cmなので、ふかふか感は少なくなります。ゼロギャップは9cmと11cmの厚さから選べる仕様になっており、厚みはプレミアムとそれほど大きな違いはあちません。

密度・硬さ

ソムレスタのマットレスはすべてオリジナルの高密度ウレタンフォームを使用しています。Evoとプレミアムに使用されている「SOMRESTAフォーム」の密度は模倣防止の観点から、詳細なD数が公表されていません。しかし、ゼロギャップに使用されている「SOMRESTAフォームNEXT」は密度が36Dですが、これは従来品より密度が低いそうなので、Evoとプレミアムは37D以上の高密度であることが分かります。一般的に高密度と言われている30D~35Dよりも高い数値なので、それだけ高品質・高耐久になっているマットレスということになります。なお、硬さはゼロギャップが180Nでもっともかためになっており、Evoとプレミアムはそれよりも少しやわらかめの154Nです。ウレタンフォームは110N以上で「かため」に分類されるので、すべてのマットレスが「かため」タイプといえるでしょう。

サイズ展開

ゼロギャップシリーズはシングル・セミダブル・ダブルの3つのサイズ展開しかありませんが、プレミアムはワイドダブルまで、Evoに関してはワイドダブルとクイーンのサイズも展開されています。そのため、2人でゆっくり寝られる大きめサイズが欲しいという人はEvoを選んだ方が良いでしょう。なお、シングルは一般的な2人用、セミダブルはゆったり1人用、ダブルは一般的な2人用となっています。

使い方

Evoは贅沢なふかふか感を味わえる反面、日中コンパクトに畳めないというデメリットもあります。重量もあるので、移動も大変でしょう。その点、ソムレスタPREMIUMなら、布団のように折りたたんで収納することができます。1枚ものなので、隙間も気にならないでしょう。ゼロギャップシリーズは折りたためるうえに、立てかけて収納できるので、さらに収納が便利になります。また、隙間が気になりにくいとはいえ、三つ折りなので1枚ものに比べると隙間部分の落ち込みが気になる人もいるかもしれません。

ソムレスタ三つ折りマットレスと似た商品を比較

スクロールできます

ソムレスタ「ゼロギャップ」

エムリリー三つ折り

エアウィーヴZ01

GOKUMINグランマットレス
マニフレックス メッシュウィング
マニフレックスメッシュウィング
価格(税込)

39,800円 33,830円~

29,980円~ →22,480円~

77,000円~

14,998円~

36,520円~

素材高反発ウレタンフォーム低反発+高反発ウレタンフォームファイバー高反発ウレタンフォーム高反発ウレタンフォーム
重量非公開約5.4kg~9kg~約5.2kg~7kg~
厚さ9cm・11cm8cm9cm10cm11cm
品質保証1年3年3年1年10年
サイズ展開シングル
セミダブル
ダブル
セミシングル
シングル
セミダブル
ダブル
シングル
セミダブル
ダブル
セミシングル
シングル
セミダブル
ダブル
セミシングル
シングル
シングルロング
セミダブル
ダブル
クイーン

エムリリー三つ折り

エムリリーだけのオリジナル素材「優反発」を使ったマットレスです。低反発と高反発の良いところを組み合わせた独自素材で、マシュマロのようなポヨポヨした寝心地を体験できます。寝返りも楽にできるので、肩や腰への負担を軽減できるでしょう。また、3年の保証期間が付いているので、通常使用におけるへたりが発生した場合には新品との交換も可能です。

→エムリリー三つ折りはこちら

エアウィーヴZ01

エアウィーヴ特有の素材「エアファイバー」を使用した三つ折りタイプのマットレスです。中材ごとシャワーで丸洗いできるので、カビやダニの心配もありません。ファイバー素材なので「冬は寒いのでは」と心配される方も多いですが、通気性と断熱性に優れているため、夏は涼しく冬は暖かく使用できるのもエアウィーヴZ01のメリットといえるでしょう。

→エアウィーヴZ01はこちら

GOKUMINプレミアムグランマットレス

ウレタンに竹炭を配合し、消臭・抗菌・調湿機能に優れたマットレスです。また、プレミアムニットとエアメッシュの両面仕様のカバーを採用しており、季節や好みに合わせて選択できます。さらに、三つ折りのそれぞれの部分を入れ替えることで、ゾーンごとに硬さやタイプのカスタマイズも可能です。定期的に中材を入れ替えることで、へたりにくく長く使えるようになるでしょう。

→GOKUMINプレミアムグランマットレスはこちら

マニフレックスメッシュウィング

イタリアの有名寝具メーカーマニフレックスが日本限定モデルとして販売しているマットレスです。マニフレックス独自のウレタンフォームを仕様しており、反発力と体圧分散性に優れています。また、三つ折りマットレスでは珍しく、10年という長期の品質保証が付いているのも特徴です。シングルロングやクイーンといったサイズも展開されているので、好みに合わせてぴったりのマットレスを選ぶことができるでしょう。

→マニフレックスメッシュウィングはこちら

ソムレスタ三つ折りマットレスのよくある質問

電気式毛布や布団乾燥機は使えますか?
使用可能です。

電気毛布や湯たんぽ、布団乾燥機の使用が可能です。ただし、連続使用は30分~2時間程度にしてください。また、たばこやストーブなどの火の気には近づけないよう、十分注意しましょう。

シーツは必要ですか?
付属のシーツを使用してください。

ストレッチシートは付けたままで折りたたむことができます。定期的に洗濯して、衛生的に使用しましょう。

においはありますか?
ウレタンフォーム特有のにおいがする場合があります。

気になる場合は、風通しの良いところで陰干ししてから使用してください。

届いてどれくらいで使用できますか?
すぐに使用しても回復には問題ありません。

圧縮されているので、しばらくシワが目立ちます。2週間程度である程度目立たなくなるので、様子を見てください。

まとめ:ソムレスタ三つ折りマットレスはこんな人におすすめ!

  • コンパクトに収納しながら使用したい人
  • 隙間への落ち込みを感じずに三つ折りを使いたい人
  • 長期間使用できる耐久性の高いマットレスが欲しい人

ソムレスタのゼロギャップシリーズは三つ折りできるので、コンパクトに収納することが可能です。従来のソムレスタマットレスPREMIUMも折りたたみができますが、ゼロギャップは立てかけて保管できる分、より収納性が高いといえるでしょう。また、三つ折りマットレスにありがちな、隙間への落ち込みも感じにくいのが特徴です。現在は公式サイトからのみ購入できますので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次