おすすめマットレス
NELLマットレスがクーポン使用で15%オフ! ※3/26まで

【レビューあり】GOKUMINの三つ折りマットレスの口コミ評判・おすすめは?

GOKUMINの三つ折りマットレスってどんな種類がある?

自分に合うのはどれだろう?

GOKUMIN(ごくみん)には6種類の三つ折りマットレスがあるため、どれを選ぶか悩む方も多いでしょう。そこで今回は、GOKUMINの三つ折りマットレスの特徴・価格・サイズ展開などを分かりやすくまとめてみました。

また、購入者のリアルな口コミやメリット・デメリット、実際に使用した筆者の率直なレビューもお伝えしますので、購入に迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

著者情報
高野 綾太

上級睡眠健康指導士

【上級睡眠健康指導士】

睡眠とマットレスの専門家。デジタル時代に「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。マットレス診断はLINEから

睡眠とマットレスの専門家。デジタル時代に「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。マットレス診断はLINEから

  • 177cm
  • 70kg
  • 標準体型
  • 身長:177cm
  • 体重:70kg
  • 標準体型

詳しいプロフィール

目次

【レビュー】GOKUMIN三つ折りマットレス(高反発)を実際に使った感想

今回は「プレミアムグランマットレス」の三つ折りタイプを実際に購入・体験し、レビューしました。GOKUMIN三つ折りマットレスの中ではAmazonレビュー件数が最も多いため定番のモデルと言えます。(執筆時点)

「しっかり硬め」の寝心地で好みが分かれる

寝転がってみてまず最初に感じたことは、「苦手な人も多そうなくらい硬い」ということです。体重70kg程度の筆者(反り腰なし)が横になってみると、腰部分の体圧が分散されていないのを感じました。腰がはっきりと浮いたわけではありませんが私は決して体重が軽いほうではないため、体重が軽めの方や柔らかめが好みの方には向いていない可能性があります。また横向き寝の際、出っ張った肩にフィットしにくい印象もありました。「いつも横向きで寝ている…」という方にとっては肩こりの原因となってしまうかもしれません。ただ弾力は強く、寝返りに必要な力は比較的少ないと思いました。

体に密着しないので蒸れを感じにくい

柔らかい低反発素材の場合、体のウェーブにぴったりフィットするため通気性が悪くなります。GOKUMINの「プレミアムグランマットレス」は硬めで高反発素材ということもあり、熱がこもってしまう不快感はあまり感じませんでした。カバー自体も吸湿性・放湿性の高そうなニット生地、空気を通しやすいメッシュ生地の2種類が使われており、床に直置きする場合でも比較的安心です。とはいえ中材のウレタンフォームは湿気や水分に弱いため、汗っかきの方やおねしょ期の小さな子ども用として使用する際は「プロテクター」の併用をおすすめします。

折り目(隙間)に違和感

三つ折りマットレスなら多少仕方ないことですが、寝返りを打つと折り目に違和感が生じました。折り目が広がってしまい、寝心地が若干気になる印象です。ただし、その折り目は膝あたり位置するため寝姿勢が崩れたり、目が覚めてしまうということはなさそうです。「満足度がわずかに下がるかな…」という程度です。

ほつれが気になった

生地自体の質感は悪くないのですが、筆者が体験したマットレスには一箇所だけ10cm程度の「大きなほつれ」がありました。中の糸が外側へ飛び出しており、若干気になります。

耐久性と価格のバランスは良い

GOKUMINの三つ折りマットレスは1万円~2万円程度(シングルサイズ)で購入できるリーズナブルな価格なのに、その割に耐久性が高いのでコスパは良いです。同じ価格帯のマットレスで悩んでいる場合には損しにくい満足感だと感じました。

GOKUMINマットレスの口コミ・評判

SNSや通販サイトのレビューからGOKUMINマットレスの「良い口コミ」と「悪い評判」を集めてみました。

良い口コミ

腰や背中の痛みがよくなった

背中と腰の痛みがマシになった

1週間ぶりの練習。新調した高反発マットレスのおかげで背中と腰の痛みが少しマシになった👍

Twitterから引用

晩で腰に変化

GOKUMINのマットレスが届いたので昨日さっそく今のマットレスの上に敷いてみたの。一晩で腰痛がよくなりました。

Twitterから引用

肩こりや腕の痺れがない

肩こりや腕の痺れもない

昨日到着したGOKUMINのハイブリッドマットレスで腰の痛みが取れました。肩の凝りや横向き寝で下敷きにした腕の痺れなどもなし、今年の上半期最高の買い物でした。ヘタレるまで使って、次はワンランク上のを使ってみようかと今から考えております。

Twitterから引用

イマイチな口コミ

薄い、底つき感がある

柔らかく底つき感あり

体重68キロです。思ったより柔らかくフローリングを感じる。もう一段厚いのにすれば良かった。

Amazonから引用

ウレタンフォームの匂いが気になる

寝心地は良いが匂いあり

3.5センチの高反発を購入。息子のロフトベッドに他のマットレス(エアウィーヴやエアリーのような)と重ねて使用してみましたが、結構柔らかくて匂いがきつい。繊維があちこちから出ていました。寝心地は良いようです。匂いは陰干し2日でだいぶ取れました。

Amazonから引用

※口コミは一部要約しています。また効果を保証するものではありません。

GOKUMINの三つ折りマットレスを比較(一覧)

GOKUMINの三つ折りマットレスの一覧表です。一覧表下に、それぞれのマットレスの特徴とおすすめな方を記載してありますので、マットレスを選ぶポイントにしてみてください。※価格は変動する可能性があります。

スクロールできます
価格(税込)タイプ硬さ厚さ耐久年数重量品質保証サイズ

エアウォッシュ
10,980円~高弾性硬さ:やや硬め3.5cm
5cm
7cm
5年3.1kg~
4.2kg~
7.7kg~
1年SS~D

プレミアムハイブリッド
10,980円~高反発

低反発
硬さ:硬め6cm5年4kg~1年SS~D

エアブリッド
16,980円~ファイバー

低反発
硬さ:かため、やや硬め7cm5年6kg~1年SS~D

アルティメイト
24,980円~高反発

低反発
硬さ:かため、やや硬め15cm5年11.1kg~1年SS~D

プレミアムグラン
13,980円~高反発硬さ:硬め10cm5年5.2kg~1年SS~D

プレミアムボンネル
21,980円~ボンネルコイル硬さ:硬め15cm5年15kg~8年S
マットレスのサイズについて
表記読み方イメージサイズ(cm)
SSセミシングル小さな子供1人用。80~90×195
Sシングル小柄な方1人用。97×195
SDセミダブル体が大きい方1人用。120×195
Dダブル2人で寝るならダブル以上だが、寝返りのスペースがやや狭い。140×195
WDワイドダブル2人で寝る場合、ダブルより寝返りに余裕がある。150×195
Qクイーン2人でゆったりと眠れるサイズ。160×195
Kキング2人でのびのび寝たい場合や、夫婦+子供1人の場合におすすめ。180×195
一般的なマットレスのサイズ表

※一部のメーカーでは、高身長の方向けのロングサイズ(長さ約205cm)や子ども向けのショートサイズ(長さ約180cm)のマットレスも各サイズ存在します。

エアウォッシュマットレス

スクロールできます
1/6
2/6
3/6
4/6
5/6
6/6
価格(税込)10,980円~
※公式のみ5%オフ
タイプ高弾性ウレタン
(三つ折り)
硬さ硬さ:やや硬め
厚さ3.5/5/10cm
耐久年数(目安)5~7年程度
重量3.1/4.2/7.7kg~
保証返品保証:なし
品質保証:1年間
サイズセミシングル
シングル
セミダブル
ダブル

厚さが3種類あり、トッパー敷き布団代わりベッドマットレスと使い方に合わせて選べます。厚さ3.5cm・5cmは、トッパーとしての使用をおすすめします。トッパーとは、敷き布団やマットレスの上に重ねて寝心地を調整する薄いマットレスのことです。ヘタリや底つき感を改善してくれます。

硬さは150Nとしっかりとした硬さで、性別や年齢をあまり選びません。マットレスの中材とカバーは家庭用洗濯機で洗えるため、常に清潔な状態を保つことが可能です。中材は吸水性が高く乾きやすいので、いつでも快適に眠れます。

こんな方におすすめ
  • 硬すぎないマットレスを探している
  • 出費を抑えたい
  • 軽量のものが欲しい
  • マットレスを丸洗いしたい

プレミアムハイブリッドマットレス

スクロールできます
1/6
2/6
3/6
4/6
5/6
6/6
価格(税込)10,980円~
※公式のみ5%オフ
タイプ高反発+低反発ウレタン
(三つ折り, 硬さ調整)
硬さ硬さ:硬め
厚さ6cm
耐久年数5年程度
重量約4kg~
保証返品保証:なし
品質保証:1年
サイズセミシングル
シングル
セミダブル
ダブル

高反発ウレタン・低反発ウレタンの両面仕様マットレスです。頭部・腰部・脚部の3つに分かれており、それぞれ好きなウレタン面を配置できます。高反発ウレタンは硬めの180Nで、過剰な体の沈み込みを防いでくれます。高密度復元率は99.1%とヘタリにくいのも特徴です。低反発ウレタンは全身を包みこんでくれるようなフィット感があります。ウレタンには竹炭が配合されており、マットレスを消臭・抗菌・調湿してくれます。

こんな方におすすめ
  • 出費を抑えたい
  • 60kg以下の方※1枚敷きの場合
  • トッパーとしても使いたい
  • 汗の匂いを防ぎたい
  • 体の部位ごとにカスタマイズしたい

エアブリッドマットレス

スクロールできます
1/3
2/3
3/3
価格(税込)16,980円~
※公式のみ5%オフ
タイプファイバー+低反発ウレタン
(三つ折り、硬さ調整)
硬さ硬さ:かため、やや硬め
厚さ7cm
耐久年数(目安)5年程度
重量6kg~
保証返品保証:なし
品質保証:1年
サイズセミシングル
シングル
セミダブル
ダブル

高弾性高反発素材プライムエアーと低反発ウレタンの二重構造マットレスです。高弾性高反発素材プライムエアーとは、ファイバー状の特殊樹脂を使用したGOKUMINの独自素材。強度が高く、通気性に優れています。低反発ウレタンは復元性が高く、体の凹凸に合わせたフィット感を体感できます。体の沈み込みを防ぎ、包みこまれるような寝心地を両立したマットレスです。

こんな方におすすめ
  • 通気性を重視
  • 体の部位ごとにカスタマイズしたい
  • しっかり支えるがフィット感も欲しい

アルティメイトマットレス

スクロールできます
1/6
2/6
3/6
4/6
5/6
6/6
価格(税込)23,980円~
※公式のみ5%オフ
タイプ低反発+高反発ウレタン
(三つ折り、硬さ調整)
硬さ硬さ:かため、やや硬め
厚さ15cm
耐久年数5年程度
重量11.1kg~
保証返品保証:なし
品質保証:1年
サイズセミシングル
シングル
セミダブル
ダブル

高反発ウレタン2種・高弾性ウレタン・低反発ウレタンの計4種類の素材が使われており、組み合わせが125パターンあります。頭部・腰部・脚部の3つに分かれ、それぞれ好みのウレタンを配置し、オリジナルの硬さにカスタマイズ可能です。ウレタンの種類がわかるタグつきなので、入れ替えも簡単にできます。

こんな方におすすめ
  • 厚手マットレスが欲しい
  • 体の部位ごとにカスタマイズしたい

プレミアムグランマットレス~三つ折り~

スクロールできます
1/6
2/6
3/6
4/6
5/6
6/6
価格(税込)13,980円~
※公式のみ5%オフ
タイプ高反発ウレタン
(三つ折り、硬さ調整)
硬さ硬さ:硬め
厚さ10cm
耐久年数(目安)5年程度
重量6.5kg~
保証返品保証:なし
品質保証:1年間
サイズ
セミシングル
シングル
セミダブル
ダブル

安定感のある硬さでしっかりと体圧分散し、睡眠中の寝姿勢を保ってくれるマットレスです。沈み込まないため、寝返りもしやすくなっています。硬さは表裏で変わり、頭部・腰部・脚部の3つごとにそれぞれ硬さが変えられます。腰痛が気になる方は、腰部を250Nの硬さにすると良いでしょう。カバーはニットとメッシュの両面仕様。ニット生地は柔らかく心地の良い肌ざわりで、メッシュ生地は通気性が良く夏でもサラッとした使用感です。

こんな方におすすめ
  • 腰痛持ち
  • 硬い寝心地が好き
  • 体の部位ごとにカスタマイズしたい

プレミアムボンネルマットレス~三つ折り~

スクロールできます
1/6
2/6
3/6
4/6
5/6
6/6
価格(税込)21,980円~
※公式のみ5%オフ
タイプボンネルコイル
(三つ折り)
硬さ硬さ:硬め
厚さ15cm
耐久年数5年程度
重量約15kg~
保証返品保証:なし
品質保証:8年
サイズシングル

折りたたみマットレスではめずらしい、ボンネルコイルの三つ折りマットレスです。コイル同士が連結しているので、体を面でしっかりと支えてくれます。3分割された中材は簡単にローテーションできるため、ヘタりやすい腰部分も長く使用できます。高反発ウレタンをクッション材にしているので、体はしっかりと支えられながら寝返りが自然に打てます。

こんな方におすすめ
  • 硬めの寝心地が好き
  • 体重が重めの方
  • 厚手マットレスが欲しい
  • 長く使いたい

GOKUMINの三つ折りマットレスはすべてのウレタンが高密度の30D以上です。この数値はマットレスの耐久性の高さを表しており、寿命はおよそ3年~5年程度と推測できます。※使用環境により異なります。

価格は手頃なものが多いので、GOKUMINはコストパフォーマンスの高いマットレスといえます。

GOKUMIN三つ折りマットレスのメリット・デメリット

メリットデメリット
カスタマイズできるもの多数
厚みが豊富
中材がローテーションしやすい
カバー・中材洗濯可が多数
コンパクトになる
手頃な価格
柔らかめがない
ものによっては底つき感あり
返品保証なし

GOKUMINの三つ折りマットレスは、寝心地をカスタマイズできるものが豊富なため、さまざまな体型の方に合うことがメリットです。また三つ折りマットレスは場所を取らないため収納のしやすさもあります。普段は押し入れやクローゼットにしまっておけるので、来客用布団としての使用もおすすめです。

デメリットとしては、薄型のタイプ(6cm以下)を購入する際は底つき感に注意してください。薄いモデルでもしっかりとした硬さはありますが、体重が重めの方は底つき感が出る可能性があるでしょう。またGOKUMINは全体的に硬めのウレタンを使っているので、「華奢な方」や「柔らかいものが好み」という方には硬すぎるという声もあります。

GOKUMIN三つ折りマットレスによくある質問

天日干しはできる?

カバーは〇、中材は✕

詳しくみる

取り外せるカバーの天日干しはOK。中材のウレタンは天日干しできません。ウレタンが直射日光に当たると、日焼けや劣化の原因となります。

実店舗はある?

残念ながら実店舗はありません。

詳しくみる

実店舗はなく、公式サイト・Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングのネット販売のみです。

購入前に試す方法はありませんが、自分に合った硬さにカスタマイズできる商品が豊富にあります。

返品・交換はできる?

原則、自己都合の返品や交換は不可です。

詳しくみる

返品・交換の条件は以下です。

商品に不備があった場合:到着日から30日以内に限り交換できます。(在庫がない場合は返金対応)

不備のない場合:未開封に限り、返送料を際し引いた金額が返金されます。開封後は商品金額の50%が返金となります。

原則、自己都合の返品や交換はできません。

床に直置きできる?

できるが注意点あり

詳しくみる

床に直置きしてもOKですが、直置きする際はまめなお手入れが必須です。湿気対策せず敷いたままにしておくと、ヘタリやカビの原因となります。

そもそもGOKUMINとは?

GOKUMINとは、日本の寝具ブランドメーカーです。マットレスや枕・掛け布団などあらゆる寝具を取り扱い、企画・製造・販売を行っています。

「極上の眠りは、高価なものではなくても手に入る」という信念の元、多くのアイデア商品でユーザーから高い満足度を得ています。独自開発した高弾性ウレタンマットレスは高い反発力で寝返りしやすいため、腰痛に悩む方や硬い寝心地が好きな方におすすめです。

まとめ

GOKUMINの三つ折りマットレスは、硬さのバリエーションが豊富にあり自分ぴったりの硬さを選べます。特に腰痛など体の痛みにお悩みの方には、自信を持っておすすめできるマットレスです。

価格も手頃なものが多く、出費を抑えたい方にもおすすめです。または、今持っているマットレスと組み合わせて寝心地のランクアップもできます。

以上、GOKUMINの三つ折りマットレスについて紹介しました。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次