【素材別】睡眠健康指導士おすすめ枕40選!特徴や選び方も徹底解説

当ページの一部リンクには広告が含まれています。広告によってコンテンツ内容が変わることはありません。

枕は快適な睡眠を実現するために、欠かせない寝具のひとつです。とはいえ、『枕』と一言で言っても、中材に使用されるい素材はさまざま。素材によって寝心地が大きく変わるので、自分に合った素材を選ぶことは極めて重要です。自分にはどの素材が合っているのだろうかと、お悩みの方も多いことでしょう。そこで当記事では、枕の素材別の特徴やおすすめの枕を紹介していきます。枕の素材選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

著者情報
高野 綾太

上級睡眠健康指導士

【上級睡眠健康指導士】

睡眠と寝具の専門家。「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。寝具レンタルサービスReBed[リベッド]を運営。マットレス診断・相談はLINEから

睡眠と寝具の専門家。「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。寝具レンタルサービスReBed[リベッド]を運営。マットレス診断・相談はLINEから

  • 177cm
  • 70kg
  • 標準体型
  • 身長:177cm
  • 体重:70kg
  • 標準体型

詳しいプロフィール

目次

素材別枕の特徴

スクロールできます
硬さフィット感通気性吸放湿性サポート力寿命洗濯の可否アレルギーリスク価格帯

高反発ウレタン
硬さ:やや硬め2~3年3,000円~10,000円

低反発ウレタン
硬さ:柔らかめ2~3年2,000円~15,000円

ラテックス
硬さ:普通2~3年5,000円~15,000円

ファイバー
硬さ:やや硬め3~4年7,000円~20,000円

熱可塑性エラストマー(TPE)
硬さ:やや柔らかめ10年前後
※側生地は5年程度
10,000円~30,000円

ポリエチレンパイプ
硬さ:硬め5~6年1,000円~5,000円

そば殻
硬さ:硬め1~2年1,000円~3,000円

マイクロビーズ
硬さ:やや柔らかめ3~5年2,000円~3,000円

ウール
硬さ:やや柔らかめ2~3年5,000円~10,000円

ひのき
硬さ:硬め1~2年
※香りは3ヶ月程度
10,000円~15,000円

羽毛
硬さ:柔らかめ3~4年7,000円~25,000円

フェザー
硬さ:やや硬め3~4年7,000円~15,000円

ポリエステルわた
硬さ:やや柔らかめ3~4年2,000円~7,000円

高反発ウレタン

反発力が高く、しっかりした寝心地の枕です。サポート性に優れ、しっかりと頭や首を支えてくれるので、寝返りがうちやすくなっています。頭が沈み込みすぎないので、首の痛みや肩こりが気になる人にもおすすめです。価格帯はさまざまで、安いものだと3,000円程度で購入できます。ただし、蒸れを感じやすかったり、安定感に欠けたりするものも多いので、価格ではなく品質で選ぶようにしましょう。

→高反発ウレタン素材のおすすめ枕はこちら

低反発ウレタン

ふんわりと頭をやわらかく包み込む寝心地の枕です。体圧分散性に優れ、首や肩のカーブにもしっかりフィットしてくれます。ただし、柔らかすぎることで、寝返りが打ちにくくなる可能性があるので注意が必要です。寝返りを打てないことで血行が悪くなり、首や肩の痛みが発生することもあるでしょう。洗濯できないものも多いので、通気性が高い枕を選ぶことが重要です。

→低反発ウレタン素材のおすすめ枕はこちら

ラテックス

ラテックスとは、ゴムの木から採取した樹液を加工した天然素材です。天然ゴムの含有量が80%以上のものを天然ラテックス、それ以外を合成ラテックスと分類します。含有率が高いものほど、弾力や反発力に優れているのが特徴です。通気性や放湿性にも優れているので、夏場でも快適に使用できるでしょう。ただし、ゴムアレルギーがある人は使用できません。また、においが気になるケースも多いので、使用前に陰干しすることをおすすめします。

→ラテックス素材のおすすめ枕はこちら

ファイバー

空気の層が多いファイバー素材の枕は、通気性に優れているのが特徴です。寝汗や熱がこもりにくく、頭が蒸れる心配もありません。また、丸洗いできるので、清潔に使用できるでしょう。最初は硬い寝心地で、フィット感に欠けているように感じますが、使用しているうちに馴染んできます。価格が高いものが多いので、購入のハードルが高いのがデメリットです。

→ファイバー素材のおすすめ枕はこちら

熱可塑性エラストマー(TPE)

ジェルのように柔軟で、頭を優しく包み込むような寝心地が特徴の枕素材です。反発力があるので、柔らかくも頭をしっかり支えてくれます。ファイバーと同じくらい通気性が高いので、頭からの放熱をサポートします。重量があるので、寝ている間にズレる心配もありません。ただし、重いことで、お手入れがしづらいと感じる人も多いでしょう。耐久性に優れ、素材自体は5~10年程度は問題なく使用できます。

→熱可塑性エラストマー(TPE)素材のおすすめ枕はこちら

ポリエチレンパイプ

通気性が非常に優れた枕です。ホコリが出にくく、丸洗いできるので衛生面でも安心です。パイプの種類によって硬さが異なりますが、パイプを出し入れすることで硬さや高さを変えることもできます。耐久性が高く、ウレタン枕よりも長く使用できるでしょう。ただし、パイプが擦れる音やズレる音が気になるという人もいるようです。また、パイプ一粒が大きいタイプだと、フィット感に欠けるので注意が必要です。

→ポリエチレンパイプ素材のおすすめ枕はこちら

そば殻

日本では古くから使われてきた枕素材です。そば殻の中は空洞で吸湿性や通気性に優れており、現在でも人気があります。中材を出し入れすることで高さ調整ができ、リーズナブルな価格で販売されているものがほとんどです。ただし、そばアレルギーの人は使用できませんので、注意しましょう。また、天然素材なので、虫がわく可能性があります。定期的に陰干ししたり、防虫加工が施された枕を選んだりする必要があります。

→そば殻素材のおすすめ枕はこちら

マイクロビーズ

マイクロビーズが首や肩に沿って流動するため、フィット感が高いのが特徴です。低反発ウレタンと同じようなフィット感ですが、しっかりめの寝心地で、サポート力にも優れています。ただし、ものによっては頭が沈み込んでしまい、寝返りが打ちにくくなる可能性があります。血流が悪くならないよう、寝返りのしやすさに注意して選びましょう。

→マイクロビーズ素材のおすすめ枕はこちら

ウール

羊の毛を使った天然素材の枕です。希少価値は低いので、比較的リーズナブルな価格で販売されています。ウールは保温性が高く、吸湿性・保湿性にも優れているので、季節を問わず快適に使用できるでしょう。ただし、枕の中にはウール100%のものと羊毛混紡のものが存在しています。保温性や吸放湿性に優れた枕を使用したい場合には、ウール100%の枕を選ぶようにしましょう。

→ウール素材のおすすめ枕はこちら

ひのき

ひのき枕は、ヒノキをチップ状にしたものを素材に使用している枕です。天然ひのきの香りが良く、リラックス効果を得ることができます。また、調湿効果に優れているので、乾燥状態や湿気の多い状態をちょうどよく調整してくれます。中材を出し入れすることで、高さを変えることも可能です。ただし、ひのきの香りは長くても1年ほどで消えてしまいます。オイルで香りを足すなどしながら使用しましょう。なお、硬めの寝心地なので、柔らかめの枕が好きな人にはおすすめできません。

→ひのき素材のおすすめ枕はこちら

羽毛(ダウン)

水鳥の羽毛を使った枕ですが、羽根の芯の部分を取り除いているので、非常に柔らかな寝心地の枕です。綿毛のような羽毛がたっぷり詰まっており、ふんわり包み込まれるように眠れます。枕の素材に使われる素材の51%以上が羽毛であれば「羽毛枕」、それ以下なら「フェザー枕」となります。保温性が高く、希少性が高いので、高価格帯になるものがほとんどです。

→羽毛(ダウン)素材のおすすめ枕はこちら

フェザー

フェザー枕は羽軸のついた羽根をそのまま使用した枕のことです。羽軸があるため、ダウンほどの柔らかさはありません。また、中にはガサガサした音が気になる場合もあります。水鳥以外の鳥からも採れるため、ダウン枕よりもリーズナブルなものがほとんどです。ただし、安いものは獣臭が気になる場合があるので、購入時には注意しましょう。また、動物アレルギーの方は使用できません。

→フェザー素材のおすすめ枕はこちら

ポリエステルわた

ポリエステルをわた状に加工した人口繊維を素材にした枕です。ふわふわとした柔らかさと弾力性を兼ね揃えており、枕だけでなくクッションなどにも使用されます。枕の中では、非常に安い価格で購入できるものが多いでしょう。ただしう、へたりやすく、吸湿性も低いので、短期間で買い替えなければなりません。衛生面では、丸洗いできるので安心して使用できるという利点があります。

→ポリエステルわたのおすすめ枕はこちら

枕の素材選びのポイント

さまざまな枕の素材があるので、どれにしたら良いか分からない人もおられるでしょう。人によって枕に求める機能や特徴の優先順位が異なるので、自分がどれを優先したいかを基準に選ぶことがポイントです。今回は、下記のポイントごとにおすすめ素材をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

  • 洗濯の可否
  • 高さ調整の可否
  • 枕の硬さ
  • 虫やダニが付きづらいかどうか
  • 枕の寿命

洗濯の可否

枕はカビやダニ、ホコリが発生しないよう、定期的にお手入れをする必要があります。もっとも簡単なのは、枕本体を丸洗いすることでしょう。枕によっても異なりますが、下記の素材は洗濯できるものが多い傾向にあります。

  • 高反発ファイバー
  • ポリエチレンパイプ
  • ポリエステルわた
  • 熱可塑性エラストマー(TPE)

丸洗いができるうえに、乾くのも早いので、衛生面でも安心です。反対に、低反発ウレタンやラテックス、羽毛などは洗濯ができません。洗ってしまうと枕が劣化したり、うまく乾かせずにニオイが発生する可能性があるため、注意が必要です。

高さ調整の可否

中材の量を調整できる枕であれば、高さの調整が可能です。高さが合わないと、首の痛みや肩こりの原因になるため、自分に合った高さの枕を使用することは大切なのです。高さ調整ができる枕の素材としては、下記が挙げられます。

  • ポリエチレンパイプ
  • そば殻
  • ひのき

最近では上記以外の素材の枕でも、高さ調整シートを抜き差しすることで高さ調整できる枕が増えてきています。自分に合った高さが分からないという人は、高さ調整ができるかどうかも枕選びの基準にしておくと良いでしょう。

枕の硬さ

枕の硬さは、個人の好みが大きく影響します。自分の好きな寝心地でないと、快適に眠ることができません。素材によって硬さが異なるので、好みの寝心地の素材を選ぶようにしましょう。素材別の硬さについては、下記を目安にしてください。

硬さ目安素材
柔らかい・低反発ウレタン
・マイクロビーズ
・羽毛
やや柔らかい・熱可塑性エラストマー(TPE)
・ウール
・ポリエステルわた
普通・ラテックス
やや硬い・高反発ウレタン
・ファイバー
・フェザー
硬い・ポリエチレンパイプ
・そば殻
・ひのき

枕の硬さは素材だけでなく、構造によっても変化します。サポート層があったり、複数の素材を組み合わせたりすることで、硬さが変わってくるので、素材以外の部分もよく見て決めるようにしましょう。

虫やダニが付きづらいかどうか

枕には寝汗や皮脂が付着するため、ダニが発生しやすい寝具のひとつです。また、ウールや羽毛、フェザー、そば殻といった天然素材の枕は、お手入れを怠ると虫が発生することがあるので注意しましょう。下記の素材は、通気性が高いので、ダニのエサになる寝汗や湿気を溜め込みません。

  • ポリエチレンパイプ
  • 高反発ファイバー
  • マイクロビーズ

特にポリエチレンパイプや高反発ファイバーは丸洗いできるので、ダニを洗い流すことができるでしょう。

枕の寿命

使い方によっても変わってきますが、耐久性の高い素材を使用することで、枕を長く使うことができます。価格がリーズナブルでも、耐久性が低いとすぐにヘタってしまい、短期間での買い替えが必要になるでしょう。素材の中で、圧倒的に耐久性が高いのは熱可塑性エラストマー(TPE)です。医療器具にも使用される素材で、10年以上はへたらずに使用できます。一方、ひのきやそば殻は擦れることで削れていき、摩耗が早いので注意しましょう。

素材別おすすめ枕を徹底紹介

ここからは、素材別のおすすめ枕をご紹介します。好みの素材がある方は、ぜひ参考にしてください。

高反発ウレタン

スクロールできます

ピロー グランデ

モットン枕

SOMRESTA オリジナル ピロー
価格(税込)

20,900円

17,800円

13,800円 11,730円~

素材ウレタン(エリオセルMF)ウレタンフォームウレタンフォーム
硬さ硬さ:やや柔らかめ選択可能硬さ:やや硬め
重量約1.7kg非公開約1.35kg~
保証返品保証:なし
品質保証:3年
返品保証:90日
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:1年
サイズ幅:70cm
奥行:45cm
高さ:12cm
幅:55cm
奥行:40cm
高さ:3~6cm
幅:55cm
奥行:35cm
高さ:6cm~

ピロー グランデ|マニフレックス(magniflex)

「エリオセルMF」という独自のフォームを使った高反発素材の枕です。高反発でありながら、首や肩にフィットする柔らかさが特徴的です。枕には500個以上のエアホール加工が施されており、通気性にも優れています。また、サイズが横70cm×縦45cmと大きめになっているので、寝返りを打っても頭が落ちる心配がありません。

→ピローグランデ|マニフレックスはこちら

モットン枕|モットンジャパン

「かため」「やわらかめ」の2種類があり、好みの硬さを選択できる枕です。ただし、一般的な枕よりも硬めの寝心地なので、選択する際には注意しましょう。厚さ1cm程度の高さ調整シートが付いており、3~6cmの間で細かく高さを調整できます。素材には独自開発した高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」を使用し、密度と反発弾性率、高さ、厚みが絶妙なバランスです。

→モットン|モットンジャパンはこちら

SOMRESTA オリジナル ピロー|ソムレスタ

ピロー用に特別開発された超高密度のウレタンフォームを使用した枕です。ゲルのような触り心地ですが、密度は100D以上と超高密度であるため、硬めの寝心地になっています。表面が凸凹形状になっており、頭や首回りの設置面積が少ないのが特徴です。そのため、通気性が高く、快適に眠ることができるでしょう。なお、枕のサイズは3タイプありますが、それぞれが高さ調整シートで最大4cmまで調整できるようになっています。

→オリジナルピロー|ソムレスタはこちら

低反発ウレタン

スクロールできます
BAKUNE枕
BAKUNE MAKURA

エマ・ピロー

コアラピロー

TEMPURオリジナルピロー

新・BlueBlood 3D体感ピロー
価格(税込)

15,400円

19,600円

12,500円

17,600円~

8,980円

素材ウレタンフォームウレタンフォームポリウレタンゲルフォームテンピュールウレタンフォーム
硬さ硬さ:普通硬さ:普通硬さ:やや柔らかめマットレスの硬さ。ベース面:やや硬め、コンフォート面:ふつう硬さ:やや柔らかめ
重量約1.33kg約1.61kg約1.36kg約1.05lg~非公開
保証返品保証:30日
品質保証:なし
返品保証:100日
品質保証:1年
返品保証:120日
品質保証:1年
返品保証:なし
品質保証:3年
返品保証:30日
品質保証:なし
サイズ幅:70cm
奥行:40cm
高さ:5~10cm
幅:63cm
奥行:43cm
高さ:12cm
幅:63cm
奥行:39cm
高さ:11cm
幅:50cm~
奥行:31cm~
高さ:7cm~
幅:60cm
奥行:40cm
高さ:12cm~15cm ※調整可能

BAKUNE MAKURA|TENTIAL

高反発のポリゴンメッシュ素材と低反発ウレタンフォームを融合させた、ハイブリッド構造の枕です。低反発ウレタンが柔らかな感触で頭を包み込んでくれる一方で、高反発素材が適度な弾力と硬さで寝返りをサポートしてくれます。高さ調整シードを出し入れしながら、硬さや高さを調整していきましょう。なお、通気性が高いので、頭が蒸れにくいのも特徴です。

→BAKUNE MAKURA|TENTIALはこちら

エマ・ピロー|エマ・スリープ

3層構造の低反発ウレタン枕です。上層はゲルを含んだ弾力有るフォームで、圧力を均等に分散します。中間層は通気性が高い低反発ウレタンで、頭の熱を溜め込みません。そして、下層部分は粘弾性のあるメモリーフォームで、体にぴったりフィットしながら、優しく頭を包み込んでくれるでしょう。層を抜き差しすることで、6cm~12cmまでの高さ調整が可能です。

→エマ・ピロー|エマ・スリープはこちら

コアラピロー|Koala

低反発ウレタンフォームで作られた、柔らかい寝心地の枕です。ふんわり柔らかな感触ですが、頭が沈み込むことがありません。枕本体には多数の通気孔が空いており、枕にこもりやすい湿気や熱を逃してくれます。また、中心部と外側部分で硬さの異なるゾーニング製法を採用しているため、どんな寝姿勢にもフィットします。横向きで寝たときでも、首や肩に負担がかかりにくいでしょう。

→コアラピロー|Koalaはこちら

オリジナルピロー|テンピュール(TEMPUR)

テンピュールというオリジナルの素材を使用した枕です。一般的な低反発素材に比べ、動きの伝達を最大10倍遮断し、振動伝達率はわずか2%となっています。そのため、動きが伝わりにくく、快適に眠ることができるでしょう。代表的なオリジナルピローの他にもさまざまな形状や硬さの枕があり、自分の寝姿勢や体格にぴったりな枕を見つけることができます。

→オリジナルピロー|テンピュール(TEMPUR)はこちら

新・BlueBlood 3D体感ピロー|ブルーブラッド(BlueBlood)

ジェルとソフトウレタンの良いところを取った独自の素材で、柔らかさと復元性を兼ね揃えています。首や肩にぴったりフィットするので、睡眠中の寝返りに合わせて形を変えてくれるでしょう。スタンダードタイプの3D体感ピローだけでなく、さまざまな形状の枕が販売されているので、自分に合った商品を見つけることができるはずです。内部にすき間がないので、ホコリやゴミなどが入りにくく、衛生面でも安心して使用できます。

→新・BlueBlood 3D体感ピロー|ブルーブラッド(BlueBlood)はこちら

ラテックス


ラグジュアリーラテックス枕

ロハテックスネックサポートピロー

シーリーラテックスピロー・アナトミック
価格(税込)

10,088円

8,800円~

21,780円

素材天然ラテックス天然ラテックスラバーフォーム
硬さ硬さ:やや柔らかめ硬さ:柔らかめ、やや柔らかめ硬さ:やや柔らかめ
重量非公開1.56kg(梱包含)非公開
保証返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
サイズ幅:56cm
奥行:36cm
高さ:8・10cm
幅:50cm
奥行:30cm
高さ:7~9cm
幅:65cm
奥行:40cm
高さ:10cm

ラグジュアリーラテックス枕|MOONLATEX

人間工学に基づいて設計された、天然ラテックス枕です。頭部や脊椎を適切にサポートするために、体の動きに合わせて形状を変えながら、体をしっかりサポートします。天然ラテックスを使用していることで高い抗菌性を誇り、菌やカビが繁殖しにくいのも特徴です。また、耐久性が非常に高く、約10年はヘタらずに使用することができるでしょう。

→ラグジュアリーラテックス枕|MOONLATEXはこちら

ネックサポートピロー|LOHATEX

天然ラテックスで弾力性が高いため、寝返りをしっかりサポートしてくれる枕です。上下で高さが異なるので、自分に合った高さを選択できます。天然製にこだわって生産されており、長期間へたることなく使うことができるでしょう。8万回の耐久試験をクリアしているため、7~10年間は使えると予想されています。ひとつの枕を長く使いたい方にもおすすめです。

→ネックサポートピロー|ロハテックスはこちら

シーリーラテックスピロー アナトミック|Sealy

天然ラテックスをベースに、適量の安定した品質の合成ラテックスをブレンドした枕です。枕に大中小さまざまな大きさの空気孔を施すことにより、反発力をコントロールします。枕にはアナトミック専用の抗菌ピローケースが付属しています。ユーカリの木から作られた新天然素材リヨセルのカバーで、取り外して洗濯することが可能です。

→シーリーラテックスピロー アナトミック|Sealyはこちら

ファイバー


エアウィーヴピロー スタンダード

ブレインスリープ ピロー

スリープオアシス 寝返りサポート枕V03
価格(税込)

16,500円

33,000円

15,400円 →13,750円

素材エアファイバー(ポリエチレン100%)ファイバー(ポリエチレン)ファイバー(ポリエチレン)
硬さマットレスの硬さ。ベース面:やや硬め、コンフォート面:ふつう硬さ:普通硬さ:硬め
重量約1kg0.76kg(梱包含)約2.05kg(梱包含)
保証返品保証:30日
品質保証:1年
サイズ交換保証:30日
品質保証:1年
返品保証:なし
品質保証:なし
サイズ幅:約40cm
奥行:約56cm
高さ:7~11cm
幅:60cm
奥行:35cm
高さ:
【LOW】6~8cm
【STANDARD】9~11cm
【HIGH】12~14cm
幅:68cm
奥行:40cm
高さ:8~10cm

エアウィーヴピロー スタンダード|エアウィーヴ

エアファイバーという独自のファイバー素材を使用した枕です。90%が空気でできているので、高い通気性を誇ります。リングコアとシートコアを抜き差しすることで、枕の高さを調整することが可能です。スタンダードタイプ以外にもスリムやS-LINE、ソフトタイプといった4種類が販売されており、お好みや体格に合わせて選択できるのも特徴です。

→エアウィーヴピロー スタンダード|エアウィーヴはこちら

ブレインスリープ ピロー|BRAIN SLEEP

高反発の立体構造ファイバーを素材に使用し、頭や首をしっかり支えてくれる枕です。3層×9グラデーション構造になっており、中央から両サイドにかけて少しずつ弾力が高まるように設計されています。また、アジャスト層・サポート層・ベース層の3層構造になっており、3種類の繊維と異なる樹脂を重ねていることで、頭を適度にサポートしてくれます。

→ブレインスリープ ピロー|BRAIN SLEEPはこちら

スリープオアシス 寝返りサポート枕V03|RISE東京

3次元構造ファイバーを中材に使用した枕です。弾力が高くなっているので、体圧分散性に優れ、首や肩への負担を軽減してくれるでしょう。硬めの寝心地で、サポート力が高いのも特徴です。エアウィーヴやブレインスリープピローと比べても、硬めの寝心地といえるでしょう。1cmの高さ調整シートが2枚付いており、シートを抜き差しすることで高さの調整ができます。

→スリープオアシス 寝返りサポート枕V03|RISE東京はこちら

熱可塑性エラストマー(TPE)


無重力ジェルピロー

ヒツジのいらない枕-至極-

ぷるぷるエアーまくら
価格(税込)

8,980円

15,800円

10,000円 →9,000円

素材本体:熱可塑性エラストマー(TPE)
高さ調整シート:ウレタンフォーム
熱可塑性エラストマー(TPE)・熱可塑性エラストマー(TPE)
・ウレタンフォーム
硬さ硬さ:やや柔らかめ硬さ:やや柔らかめ硬さ:やや柔らかめ
重量約2.3kg約3.2kg約1.6kg
保証返品保証:なし
品質保証:1年
返品保証:なし
品質保証:1年
返品保証:なし
品質保証:2年
サイズ幅:50cm
奥行:29cm
高さ:7~13cm
幅:54cm
奥行:35cm
高さ:8・10cm
幅:55cm
奥行:35cm
高さ:4~10cm

無重力ジェルピロー|GOKUMIN

素材の熱可塑性エラストマー(TPE)が特殊立体構造になっており、体圧分散性に優れた枕です。人間工学に基づいた構造で、頭の形や位置に合わせて瞬時にフィットします。上層・サポート層・下層の3層構造になっており、通気性も抜群です。3枚の高さ調整シートが付いているので、7~13cmまでの高さで高さ調整ができます。なお、上下で高さが異なるので、その日に合わせた使用も可能です。

→無重力ピロー|GOKUMINはこちら

ヒツジのいらない枕-至極-

まるで水に浮かぶような極上な寝心地が体験できる枕です。2種類の三角格子構造の熱可塑性エラストマー(TPE)を重ねており、枕にこもりがちな熱と湿気を効率的に分散してくれます。ヒツジのいらない枕は黒いカラーが印象的ですが、枕に活性炭が練り込まれているためにこのような色になっています。炭がニオイを閉じ込めて吸着するので、汗臭や加齢臭を防いでくれるでしょう。

→ヒツジのいらない枕-至極-はこちら

ぷるぷるエアーまくら|快眠タイムズ

3層構造になっており、下2層を抜き差しすることで高さの調整ができる枕です。本体のみであれば4~6cm、3層すべてを市ようすると7~10cmの高さになり、合計8パターンから選ぶことができます。枕の両サイドは少し高くなっているので、横向き寝にも最適です。なお、快眠タイムズの枕は「フォスレイクス」というポリエステル素材を使っているものがほとんどで、熱可塑性エラストマー(TPE)を採用しているのは、この「ぷるぷるエアーまくら」のみです。

→ぷるぷるエアーまくら|快眠タイムズはこちら

ポリエチレンパイプ


ロフテーホテルピロー

匠眠 高さ調節ピロー

首狩り族のネックピロー
価格(税込)

12,100円

2,290円~

5,990円

素材表面:ポリエステル
裏面:ポリエチレン
【パイプまくら】
・PEパイプ
・ウレタンフォーム

【ハイクラス・スタンダード】
ソフト:ポリエステル(つぶわた)
ハード:ポリプロピレン
ポリエチレンパイプ
硬さ選択可能選択可能硬さ:やや硬め
重量約1.2kg~パイプまくら:1.8kg
ハイクラス:0.8kg
スタンダード:非公開
非公開
保証返品保証:30日
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
サイズ幅:63cm
奥行:39cm
【パイプまくら】
幅:60cm
奥行:40cm

【ハイクラス】
幅:37cm
奥行:57cm

【スタンダード】
幅:37cm
奥行:56cm
幅:60cm
奥行:44cm
高さ:~13cm

ホテルピロー|ロフテー(LOFTY)

ロフテー(LOFTY)のオンライン限定商品の枕で、表面と裏面で硬さが異なるのが特徴です。表面はポリエステル粒わたを使用しているため、柔らかな寝心地になっています。反対に裏面はポリエステルパイプを使っており、硬めの寝心地です。低めと高めの2タイプあり、低めタイプは最も低いところが2~3cm程度、高めタイプは最も低いところで3~4cm程度となっています。

→ホテルピロー|ロフテー(LOFTY)はこちら

匠眠 高さ調節ピロー|アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマの匠眠ピローは、3種類のタイプから選択できる枕です。軽さと弾力が特徴のマイクロファイバー綿を使用しており、ホテルのような快適な寝心地になっています。低反発ウレタンシートが入っており、高さの調整が可能です。高さ調整シートを取り外せば、枕を丸ごと洗うこともできるので、衛生面でも安心です。

→匠眠 高さ調節ピローパイプタイプはこちら

→匠眠 高さ調節ピローハイクラスはこちら

→匠眠 高さ調節ピロースタンダードはこちら

首狩り族のネックピロー|ブルーブラッド(BlueBlood)

頭だけでなく、首からしっかり支えることで、寝ながら首をストレッチできる枕です。緊張してこわばった首の筋肉がほぐれ、首や肩のこりを軽減します。ストレートネックの人にもおすすめの枕といえるでしょう。頭部分と首部分のパイプを出し入れすることで、高さの調整が可能です。硬めの寝心地なので、柔らかい枕が好みの人は注意しましょう。

→首狩り族のネックピロー|ブルーブラッド(BlueBlood)はこちら

そば殻


男のそば枕

高さが調整できるそばがら枕

MORIPiLOそばがら枕
価格(税込)

2,770円~

2,790円

2,178円

素材・そば殻
・国産茶葉
そば殻・そば殻
・ひのき
硬さ硬さ:硬め硬さ:硬め硬さ:硬め
重量約1.4kg~非公開約1.68kg
保証返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:
品質保証:
返品保証:なし
品質保証:なし
サイズ【Mサイズ】
幅:40cm
奥行:17cm
高さ:12~15cm

【Lサイズ】
幅:48cm
奥行:19cm
高さ:12~17cm
幅:50cm
奥行:22cm
高さ:12~15cm
幅:50cm
奥行:30cm
高さ:9cm

男のそば枕|アイリスオーヤマ

男性向けの硬くてしっかりした寝心地のそば殻枕です。サイドの紐を結ぶことで高くしたり、反対に紐をほどいて低くしたりすることができます。天然素材のそば殻を使用し、通気性・吸湿性に優れた枕です。また、高機能の優れた国産茶葉も入っており、抗菌効果や爽やかな香りでリラックスしながら眠ることができるでしょう。MサイズとLサイズに2サイズ展開されているので、自分に合ったサイズを選択できます。

→男のそば枕|アイリスオーヤマはこちら

高さが調整できるそばがら枕|エムール

そば殻を中材に使用した、日本製の枕です。中材のそば殻は粉やカスといった細かな不純物を取り除いた後に高温洗浄、すすぎ、脱水、高温乾燥を繰り返したものを使用しています。手間のかかった高級そば殻枕といえるでしょう。紐の結びの強さを変えることで、12cm~15cmまで高さの調整が可能です。

→高さが調整できるそばがらまくら|エムールはこちら

MORIPiLOそばがら枕|モリシタ

創業60年以上の歴史を誇る寝具メーカー「モリシタ」から販売されている、そば殻とひのきを中材に使用した枕です。そばだけでひのきを使用することで、香りが良いのが特徴です。そば殻独特のニオイが苦手な方でも、使用しやすいでしょう。和のデザインなので、和室にも自然にマッチします。側生地には綿100%を使用しており、お肌にも優しい枕です。

→そばがら枕|MORIPiLOはこちら

マイクロビーズ


肩が軽くなるまくら

王様の夢枕

幸せのまくら
価格(税込)

9,680円

6,980円

3,990円

素材発泡ポリスチレン・超極小ビーズ
・ポリエステルわた
・超極小ビーズ
・ポリエステルわた
硬さ硬さ:やや硬め硬さ:やや硬め硬さ:やや硬め
重量約1kg約550g約500g
保証返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:20日
品質保証:なし
※王様の夢枕2のみ1年の品質保証付
返品保証:なし
品質保証:1年
サイズ幅:60cm
奥行:60cm
高さ:3~10cm
幅:52cm
奥行:34cm
高さ:12cm
幅:56cm
奥行:36cm
高さ:10.5~12cm

肩が軽くなるまくら|MOGU

パウダービーズで人気を博したMOGUの「肩が軽くなるまくら」は、肩にかかる重みを軽減できるように設計された枕です。パウダービーズが流動することで肩まくらが自然と自分に合った厚みになるので、まるでオーダーメイドのような寝心地を体験できます。パウダービーズの量を調整することで、枕そのものの高さを調整することも可能です。

→肩が軽くなるまくら|MOGUはこちら

王様の夢枕

秋田県八峰町の工場で、ひとつひとつ手作りで製造されている枕です。0.5mmサイズの超極小ビーズと弾力性に優れたポリエステルわたをバランスよく配合し、もっちりとした寝心地が特徴です。復元力にも優れているので、体型に合わせて自在に変形しながら頭と首を支えてくれるでしょう。王様の夢枕シリーズは形状や硬さが異なる数種類の枕が販売されているので、自分に合わせたものを選ぶようにしてください。

→王様の夢枕はこちら

幸せのまくら|エムール

極小ビーズ面とポリエステルわた面で、異なる寝心地を楽しめる枕です。肩のラインに沿ったカーブで、寝返りをしても首元を優しく支えられるように設計されています。また、枕の両サイドを少し高くすることで、肩口へのフィット感もアップさせています。横向き寝にも最適です。側生地には抗菌防臭機能付きなので、安心して使用できるでしょう。

→幸せのまくら|エムールはこちら

ウール


billerbeckボールウールピロー

03LABO本気のまくら

KANAZAWAYA肩から支えるU字型枕
価格(税込)

22,000円

6,600円

23,100円

素材羊毛羊毛羊毛
硬さ硬さ:やや柔らかめ硬さ:やや硬め硬さ:やや柔らかめ
重量0.55kg0.83kg~非公開
保証返品保証:20日
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
サイズ幅:70cm
奥行:50cm
高さ:15cm
幅:63・70cm
奥行:43・50cm
幅:80cm
奥行:60cm

ボールウールピロー|billerbeck

billerbeck(ビラベック)は羊毛を使った高級寝具を取り扱うメーカーです。ボールウールピローはフランス産の羊毛の中でも弾力性に富んだメインボディのみをボール状にし、たっぷり枕に詰め込んでいます。側生地の裏側にもウールを使用し、とことんウールにこだわった仕様になっています。ウールの特性である高い吸湿性と通気性で、蒸れを感じにくく、快適に眠ることができるでしょう。

→ボールウールピロー|billerbeckはこちら

本気のまくら|03LABO

通常の枕の倍近くの800gを手作業で詰め込んだ枕です。そのため、へたりにくく、高い反発力の枕になっています。通常のウール枕は柔らかめの寝心地ですが、しっかりした寝心地が特徴です。KNOPS加工という特殊な加工をしているため洗濯も可能ですが、洗った後はしっかり乾かすようにしましょう。製綿や生地裁断、製造から検品まで、すべて日本の自社工場で行っているため、安心・安全です。

→本気のまくら|03LABOはこちら

肩から支えるU字型枕|KANAZAWAYA

化学繊維を使わず、中材・側生地ともに自然素材を使用し、群馬の老舗布団屋さんでひとつひとつ丁寧に作られている枕です。中材はウール100%ですが、側生地は綿100%です。U字型の独特な形状で、肩から頭までを包み込むように支えてくれます。中の羊毛を足したり抜いたりすることで、自分に合った高さに調整が可能です。追加用に100gの羊毛も付いてくるので、高くすることもできます。

→肩から支えるU字型枕|KANAZAWAYAはこちら

ひのき


源ベッド国産ひのき枕

ニトリ国産ひのきまくら

飛騨フォレストひのき枕
価格(税込)

8,290円

7,590円

10,780円

素材ひのきチップひのきチップひのきチップ
硬さ硬さ:硬め硬さ:硬め硬さ:硬め
重量約2.5kg約2.2kg約2.4kg
保証返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:1年
返品保証:15日
品質保証:なし
サイズ幅:50cm
奥行:35cm
高さ:約5cm
幅:50cm
奥行:35cm
高さ:7cm
幅:45cm
奥行:30cm
高さ:約7cm

国産ひのき枕|源ベッド

7mm角の粒状にする特殊研磨加工を施したひのきチップを中材に使用している枕です。表面積を大きくすることで、ひのきの香りが長持ちするように工夫されています。さらに、源ベッドでは補充用のひのきチップが別売りされています。香りが消えてきた場合、また高さが足りない場合にはひのきチップを補充することで快適に使用できるでしょう。なお、ポリエステル生地のメッシュカバーを採用し、より通気性が高くなっているのも特徴です。

→国産ひのき枕|源ベッドはこちら

国産ひのきまくら|ニトリ

ニトリのひのき枕には、高知県四万十産の天然ひのきチップが使用されています。特殊研磨加工を施し、粒状にしたチップです。ひのきチップの出し入れも簡単に行なえるので、自在に高さの調整ができます。低すぎる場合には、別売りの補給用チップで高さを調整しましょう。ニトリのひのき枕にはメッシュカバーが付いていますが、粉が発生することがあるので、必ず別途カバーを着用するようにしてください。

→国産ひのきまくら|ニトリはこちら

ひのき枕|飛騨フォレスト

飛騨産のひのきの中でも、香りや成分の高いものを選び抜いて使用した枕です。プロの職人が時間をかけて丸太の選別を行い、時間をかけて自然乾燥させています。ひとつひとつ目視でチェックして、手間をかけながら丁寧に作られているので、長く愛用できるでしょう。ひのきオイルもセットで付いてくるので、香りが消えてきても安心です。

→ひのき枕|飛騨フォレストはこちら

羽毛


エムールダウンピロー 羽毛枕

ラグジュアリーピロー(枕)昭和西川

羽毛枕ファンのためのプレミアム
価格(税込)

5,990円

19,800円~

18,000円

素材・ダウン
・フェザー
・ダウン
・フェザー
・ダウン
・フェザー
硬さ硬さ:やや柔らかめ硬さ:柔らかめ硬さ:柔らかめ
重量約0.5kg非公開非公開
保証返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
サイズ幅:63cm
奥行:43cm
【Mサイズ】
幅:63cm
奥行:43cm

【Lサイズ】
幅:70cm
奥行:50cm
非公開

ダウンピロー 羽毛枕|エムール

まるでホテルの枕のように、ふんわり贅沢な寝心地の枕です。中材に使用している羽毛は500gで、ダウン50%とフェザー50%という割合になっています。フェザーを50%使用しているので、やわらかくもしっかりと首や頭を支えられる枕です。側生地には天然素材の綿を100%使用。日本の工場で熟練の職人が作り上げているので、安心して使用できるでしょう。

→ダウンピロー 羽毛枕|エムールはこちら

ラグジュアリーピロー(枕)|昭和西川

羽毛布団にも使われている羽毛を使用し、包み込むような柔らかさを実現したダウンピローです。上層はダウン90%で、ホテルのような柔らかさを誇ります。下層はフェザー100%になっているので、底付き感が軽減されるでしょう。側生地にはソフトな超長綿を使用し、肌触りも滑らかです。MサイズとLサイズの2サイズ展開されているので、自分に合ったサイズを選択できるでしょう。

→ラグジュアリーピロー(枕)|昭和西川はこちら

羽毛枕ファンのためのプレミアム|Betten Hofmann

ベッテン=ホーフマンはドイツ中世の城下町クルムバッハにある老舗の寝具メーカーです。最高品質の枕はひとつひとつ手作りされており、ダックではなくグースの羽毛を使用しています。使用しているのはポーランドのマズール地方の高級ダウンでザーです。マザーグースダウン90%を使用し、すべて成鳥の羽毛を使っているため、洗っても型崩れしにくくなっています。

→羽毛枕ファンのためのプレミアム|Betten Hofmannはこちら

フェザー


フランスベッドフェザーピロー

無印良品羽根まくら

エムールリッチフェザーピロー
価格(税込)

6,600円

1,290円~

3,790円

素材フェザー・フェザー99%
・その他1%
フェザー
硬さ硬さ:やや硬め硬さ:やや硬め硬さ:やや硬め
重量約1.3kg0.9kg~約1.3kg
保証返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
サイズ幅:70cm
奥行:50cm
【小さめ】
幅:63cm
奥行:43cm

【大きめ】
幅:70cm
奥行:50cm
幅:63cm
奥行:43cm
高さ:16.5cm

フェザーピロー|フランスベッド

水鳥のフェザーを100%使用した、ホテルのような寝心地の羽根枕です。吸水発散性に優れ、湿気と熱がこもらず快適に眠ることができるでしょう。国内の工場で生産した日本製の枕なので、品質管理にも万全を期しています。側生地は綿100%の生地を使用しており、肌触りも快適です。なお、大きめのサイズになっているので、寝返りをしたときに頭が落ちる心配もありません。

→フェザーピロー|フランスベッドはこちら

羽根まくら|無印良品

水鳥のフェザーを使った、しっかりした使い心地の枕です。900gと非常に軽いので、持ち運びにも便利です。枕から羽根が突き出るのを防ぐため、側生地は二重構造になっています。さらに、四隅は二本針でステッチ仕様にしているので、丈夫に長く使用できるでしょう。側生地はオーガニックコットン100%で、肌触りも滑らかです。

→羽根まくら|無印良品はこちら

リッチフェザーピロー|エムール

まるでホテルのようなふんわりとした寝心地で、しっかり優しく支えるフェザー枕です。中材には1300gのフェザーをたっぷり使用しており、ボリューム感のある枕に仕上がっています。フェザーは日本の工場でチェックした良品質なもののみを使用しているので、丈夫で壊れにくいのが特徴です。側生地は天然素材の綿100%で、肌触りも滑らかです。

→リッチフェザーピロー|エムールはこちら

ポリエステルわた


エムールスリープピロー

西川ホテルテイストピロー

フォスフレイクスピロー
価格(税込)

11,000円

3,278円~

5,500円

素材ポリエステルわた【マシュマロタッチ枕】
ポリエステル

【ハチの巣構造まくら】
・オレフィン系熱可塑性エラストマー
・ポリエステル
・フォスフレイクス
・ポリエステルわた
硬さ硬さ:やや柔らかめ選択可能硬さ:やや柔らかめ
重量非公開非公開約0.3kg
保証返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
返品保証:なし
品質保証:なし
サイズ幅:62cm
奥行:40cm
高さ:13cm
幅:60cm~
奥行:40cm~
幅:50cm
奥行:35cm
高さ:13cm

スリープピロー|エムール

睡眠を計測する圧電素子センサーで眠りを計測できる枕です。スリープセンサーとスマートフォン内の専用アプリを繋げることで、睡眠をデータ化してくれます。寝るだけでどんどんデータが溜まっていくので、手軽に睡眠を改善できます。左右、中央の三か所から、中材のわたを出し入れすることで、高さの調整が可能です。また、ウレタンシートも入っているので、全体の高さ調整もできます。

→スリープピロー|エムールはこちら

ホテルテイストピロー|西川

ホテルのような寝心地の贅沢な枕です。マシュマロタッチ枕・2Wayタイプ枕、ハンガーで干せる枕、ハチの巣構造枕の4タイプがあり、好みの高さや寝心地に合わせて選択できます。ハチの巣構造枕はふかふかで弾力性が高く、3ヵ所から中材を出し入れして高さ調整が可能です。2Wayタイプは両面使えるので、その日の気分で寝心地を変えることができます。

→ホテルテイストピロー|西川はこちら

フォスフレイクスピロー

食品や医薬品の容器に使用されることの多いポリエチレン製のフィルムをフレイク状にした、耐久性が高く、衛生的な素材です。無臭・無害・ノンアレルギーで、環境にも優しいのが特徴です。他の繊維わたに比べて復元率が優れているので、自宅の洗濯機で何度でも丸洗いできます。寝心地は柔らかく、ふわふわで気持ちの良い睡眠を体感できるでしょう。

→フォスフレイクスピローはこちら

枕素材に関するよくある質問

枕素材で何が変わりますか?
寝心地や硬さが変わります。

それ以外にも耐久性や通気性が変わってくるので、好みやライフスタイルに合わせて選択しましょう。

頭に熱がこもらない枕の素材は何ですか?
通気性の高い素材を選びましょう。

パイプやそば殻、ひのき、羽根などは通気性が高いので、熱がこもりにくくなっています。一方で、低反発ウレタンやポリエステルわたは熱がこもる可能性があるので、注意しましょう。

柔らかい枕のメリット・デメリットは何ですか?
フィット性が高く、触り心地が良いのがメリットです。

頭が沈み込んでしまうので、寝返りを打ちにくいというデメリットもあります。

硬い枕のメリット・デメリットは何ですか?
寝返りを打ちやすいのが大きなメリットです。

ただし、フィット性に欠けるものだと、頭や首の一か所に圧力がかかってしまう可能性があります。

ストレートネックにはどのような枕素材が良いでしょうか?
少し硬めの寝心地になる素材がおすすめです。

柔らかすぎる枕は頭が沈み込むので、首に負担がかかりやすくなります。少し硬めで、首元にフィットする枕を選びましょう。

まとめ

枕の素材にはさまざまなものがありますが、自分に合った枕素材を選ぶことが大切です。素材によってフィット感や寝心地が変わってくるので、自分の好みを把握しておくと良いでしょう。また、同じ素材の枕でも、構造や形状が違うものもあります。それぞれの枕の特徴を知って、最適な枕を選びましょう。枕素材にお悩みの方は、ぜひ当記事を参考にしながら選んでみてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次