LIMNE

至福の寝心地が体験できるLIMNEマットレスをレビュー

「からだがゆるむ」
「この上ない脱力感」
「めざしたのは、理想的な寝落ち」

などといったキャッチーなフレーズを使った【LIMNE the Mattress】を正直にレビューしてみました。

SNSではそんなに口コミが多くなく、実際のところどうなの?と感じている方もいると思います。

公式サイトでは載っていない情報や実際に使った感想、どういう人に合っているのかをわかりやすく説明していきます。

※スキップできる見出しはもう少し下にあります



LIMNE the Mattress
マットレス素材3層ウレタンフォーム
硬さやわらかめ
耐久年数7年程度 ※推定
(10年品質保証あり)
値段(税込)
※シングルサイズ
72,000円
返品保証120日間(手数料等5,660円+配送料)

至福の寝心地を体験したいなら!

LIMNE(リムネ)マットレスとは?

LIMNEのロゴ

LIMNE(リムネ)とは通販のみでビジネスを拡大している日本の寝具ブランドで、現在はマットレスや枕、布団など計8点のラインナップがあります。

LIMNEは全ての商品に共通して寝心地』を追求しており、今までにない体験を提供しています。

リムネマットレスの特徴

  • 3層のウレタンマットレス
  • 高い体圧分散性
  • 通気性を考慮した構造
  • 表面はマシュマロのようなやわらかさ
  • やわらかいのに腰にも悪くない
  • サラサラとした肌触りの上質シーツ付き
  • ホテルのような寝心地とデザイン
  • フリーな姿勢でもリラックスできる
  • 値段は少し高め
  • 120日間のトライアル期間(手数料あり)
  • 10年間の品質保証
  • 簡易プラネタリウム段ボール付き

リムネマットレスの構造

中材(3層ウレタンフォーム)
LIMNE the Mattressの上の層20Nというとてもやわらかい素材、中間層は120Nの普通、下の層は140Nのしっかりとした素材を使用しています。上層の厚さはたった2.5cmです。
上層(20N)…とても柔らかい独自の素材を使用することで最高の寝心地を実現しています。柔らかいとはいえ、厚さがたった 2.5cm しかないため、沈みすぎる心配はありません。 また一般的なウレタン素材とは異なり、自社独自開発の「スフエアー」を使用されています。 高密度でありながら柔らかい触感であり、また通気性に優れている点が特長です。
中間層(120N)…体全体の沈み具合のバランスを整える層となっています。独自のゾーニング技術により、体の部位ごとに適切な沈み込みを実現されています。 その為体を真っ直ぐな状態で眠るために、肩や腰、脚といった負担がかかる部分に程よく切り込みを入れています。
下層(140N)…硬めのウレタンフォームで体を支え、底付き感がありません。また、底面は縦横にたくさんの隙間があり、熱を逃しやすい構造になっています。
カバー
側面・底面をメッシュにすることでウレタンの弱点である通気性を助けています。 レーヨン素材を使用されている事で、独自素材スフエアーの触感を保ちながら更により柔らかな肌ざわりを実現しています。 また、丸ごと洗濯可能なのでいつでも清潔なベッドで寝ることができます。
シーツ(付属)
ずっと寝ていたくなるようなサラサラの専用ボックスシーツ。こちら無料で付いています。
シンプルな見た目で底面以外を覆ってくれるため、インテリアとしても優秀です。

ゾーニング構造

LIMNEマットレスはゾーニング構造と言って、部分ごとに別々の沈み沈み具合にし、体全体のバランスを整える構造になっています。

部分ごとに異なる切り込みを入れることで沈み具合を調整し、完璧な寝姿勢を保てるようになっています。

LIMNEのウェブサイトにはしっかりとした説明はありませんでしたが、 脚部分に施されている溝が、下部につれて深さが浅くなっている工夫が確認できました。 頭部分は、逆に上部につれて溝の深さが浅くなっています。

これは、人間の体の重さを考慮した設計だと思われます。

そのため、体とマットレスが密着し理想的な体圧分散を実現しているのだと感じました。

リムネマットレスの性能・品質

リムネマットレスの品質について説明いたします。

極上の寝心地とリラックス感

LIMNEマットレスを一言で表すなら『極上の寝心地とリラックス感』です。

上層のふわふわとした感触とずっと触れていたくなるようなサラサラのカバーが最高の寝心地を実現します。

中材の耐久性は普通

正式に耐久年数やウレタンフォームの密度は明かされていないのですが、一般的な計算方法で調べてみた結果、密度は約28Dとなりました。

【密度】28D(kg/m3)= 【重量】12kg ÷ 【体積】(0.97×1.95×0.22m)

この28Dという密度はプレミアムマットレスの中ではスタンダードな数値ですが、7年程度の耐久性があると考えていいです。

密度28Dのウレタンマットレスで7万円超えとなると相場的には少々高めですが、LIMNEには10年間の品質保証があるため、もし3.0cm以上のヘタリが確認できた場合は新品と交換してくれます。

つまり、一度の購入で実質10年マットレスを使用できるということです。

リムネマットレスのサービス

LIMNEマットレスのサービス面に関して説明いたします。

専用ボックスシーツが付属

LIMNEマットレスに付属している専用シーツはボックス型の全体を覆えるものになっている。

LIMNEマットレスには専用の上質なボックスシーツがはじめから1枚付属しています。

LIMNEに限らず、専用のシーツを使うことでマットレスの良さを最大限活かすことができますが、一般的には付属していないものが多く、購入しようとしても結構値段が高いです。

このシーツの質感がとても気持ちいいです。

マットレスの金額そのままで、シーツとの相乗効果を得られるのは嬉しいですね!

120日間のトライアル期間

リムネマットレスは実際に何週間も寝てもらって体に合っているかを試せるように、120日間のトライアル期間を設けています。

トライアル期間内に返品すればマットレス代金は返金されるのですが、次の3種類の料金が消費者の負担となりますのでご注意ください。

  • 配送料(地域やサイズにより異なる)
  • 返品手数料(5,000円)
  • 返品時の振込手数料(660円)

計【5,660円 + 配送料】

詳しい条件等はこちらをご覧ください

10年間の品質保証

LIMNEマットレスは10年間は保証されているため、ちゃんとした使い方をしていたにも関わらず、数年で中のウレタンがヘタってきたら交換してくれます。

保証対象となる条件
  • ウレタンに3cm以上のへこみがある場合
  • 意図的な破損や汚れ
  • 地震や水害などの、天災による損傷
  • 不衛生に使用したと思われるカビ等の劣化
  • その他適正に使用していないと判断される場合

参照:ショッピングガイド-LIMNEオンラインショップ

※上記は分かりやすく噛み砕いているため、実際の条件とは細かいニュアンスが異なる場合がございます

リムネマットレスの値段

シングル72,000円
セミダブル82,000円
ダブル92,000円
クイーン
キング
LIMNE the Mattressの価格表 ※税込表示

→LIMNE the Mattressを公式サイトでみる

ご覧の通り、リムネマットレスはダブルサイズまでしか販売していません

直接問合せをしたところ、お客様からの問合せも多く、今後サイズの種類は増やしていく意向との事です!

シングルサイズの値段でいうと旧モデルのコアラマットレスと同じくらいですが、共にウレタンマットレスとしては少々高めの値段設定です。

コアラマットレスは質の高いウレタンフォームを使っていると同時に、テレビCMやインスタ広告、Google広告などの広告費にもかなりお金をかけているのでその分高めです。

一方、リムネマットレスはコアラと比べると広告費はあまりかけていないため、消費者からするとこちらの方がありがたいですね。

リムネマットレスのセールやクーポンは?

結論、現在LIMNEではセールは開催しておらず、クーポンも使えるものはありません

読者の方が少しでも安く購入できるように、公式の方へ「快眠ハック限定クーポンを発行していただけますか?」と伺ったところ、

当社としては現段階においては値引キャンペーンを行わず、商品の価値をじっくりご理解いただいたうえでご購入いただき、 使用した感想を第三者の声・体験談として伝えていただける事を期待しています。

と、今の所はクーポンの発行の予定はないようです。

ですが、メールの文面からして『状況が変わったらセールやクーポンの発行をする』と私は感じ取りました。

そうなった際には本記事の更新いたしますのでブックマークして待っていてください!

【体験レビュー】LIMNE the Mattressで実際に寝てみた

ここからは実際にリムネマットレスでしばらく寝てみて、感じたことを正直にまとめてみました。

病みつき!最高レベルの寝心地が体験できる

体圧分散と肌触りが極上すぎて、ずっとスリスリしていたいです。笑

寝転がるだけでとてもリラックスし、幸福感まで得られるんですよね。こんなに気持ちいいと思ったマットレスは初めてです。

私は結構ホテルに泊まることがあるのですが、どのホテルのベッドよりも心地よく、これが自宅で体験できるのがすごいと感じました。

寝るのが別に好きではなかった人でも、寝るのが楽しくなるのではないかと思うレベルです。

寝るポジション・姿勢に縛られないのでリラックスできる

仰向け寝

LIMNEマットレスの表面はとても柔らかいため、ある程度どんな姿勢でも負担がかかりにくく、うつ伏せで寝ても他のマットレスより呼吸が苦しくなりません

私はたまに、きれいな仰向けだとなんかしっくりこない時があり、そういう時はあえて少し変な姿勢で寝たくなります。

そういう少し違う体勢で寝るのもとても気持ちがよくリラックスできるため、あっという間に寝てしまいます

【腰痛】朝起きて痛かったことはない

私は長い時間デスクワークをした日はとても腰が痛くなるので、「やわらかいLIMNEマットレスは腰に悪いかな?」と予想しておりましたが、使い始めて約1週間、今のところ朝起きて腰が痛いと感じたことはありません

寝る前は腰が痛かったけど朝には何ともなかった」ということが何度もありましたので、腰にも優しいマットレスと言えます。

柔らかいのに腰が痛くならない理由
一番上のやわらかめの層はとても薄く、そのすぐ下には硬さふつうの層があるので沈みすぎないのが大きな要因です。
また、細かい切込みで寝姿勢をバランス良く整えているため、体に負担がかかりにくくなっています。

柔らかいのに、寝返りのしにくさがない

寝返りを打つのに力が必要かと言われるとそうでもないので、寝返りに関しては特に問題なさそうです。

表面がとても柔らかく気持ちが良い反面、わずかに埋もれるので特段寝返りがしやすいわけではありませんが この柔らかさでは、寝返りできるのはいいポイントです。

とても軽いので運ぶのがラク

LIMNEマットレスはシングルサイズで12kgと、他のウレタン素材のプレミアムマットレスと比べても軽くて運びやすいです。


LIMNE the Mattress

NEWコアラマットレス

エマスリープ
シングル12 kg21.72 kg21 kg
セミダブル14.3 kg26.5 kg25 kg
ダブル16.7 kg30.59 kg29 kg
クイーン34.8 kg33 kg
キング37 kg
ウレタン素材のマットレス重量の比較表
(タイトルをタップするとそれぞれのレビュー記事へ飛びます)

【口コミ】リムネマットレスの評判は?

公式サイトの口コミ

マットレス&枕

長年使用してきたマットレスで腰痛が治らなく熟睡もあまり出来なかったので
新しいマットレスの購入を考えてました。

色々探してリムネのマットレスを見つけました♪♪

枕も自分に合うのがなかなか無くて、
リムネの枕は大きくて首も楽そうなので一緒に購入しました!

届いた時、軽くてびっくり!!
そしてふっわふわ♪♪
本当にマシュマロの上にいるみたいな感覚♡
枕も柔らかくて心地良い♪♪

思ったよりも熟睡できて自分でも本当に驚いてます♪
翌朝の疲れも無い!!
そして何よりも腰痛がなくなったのが1番嬉しいです😆

リムネのマットレスにして良かった〜♡
枕も首に負担なく心地良く眠れています♪

リムネさんに感謝です♡
ありがとうございます♪♪

ここまで体調が変わるのかと感動

昨年よりテレワークで自宅で過ごす時間が増えました。
以前の生活スタイルとは様々な点で違いがあります。
精神的、肉体的にも変化は現れました。

私の場合は、睡眠が浅くなったのか、疲れを感じることが増えました。
ちょうどそんな時にLIMNEを知り、興味を持ちました。

実際に、LIMNEのマットレスとピローで寝てみると、マットレスとピローで
ここまで体調が変わるのかと感動でした!

包み込まれる柔らかさで、その上柔らかすぎず寝返りもしっかり打てます!
首や腰のバキバキ感もなく、毎日とても快眠です。
肌触りが滑らかで気持ちよく、ベッドに入った時から幸福感に包まれます。
見た目もスタイリッシュで、生活感が滲み出ずおしゃれなところもお気に入りです!

なんと言っても、しっかり睡眠がとれることで、オン/オフがハッキリして
仕事に対する取り組み方も変わったと感じています。

私は、LIMNEを選んで本当に良かったと思っています!

感動です!!

いままで寝ていたマットレスはなんだったんだ!というくらい初日感動しました!
適度な柔らかさと肌触りの良さ、子供がぴょんぴょんしても振動が吸収され横になっていても全然揺れないのがすごいです!今までのマットレスは子供達が寝返りするだけで揺れていたので現在は快適に眠れています。もう手放せません^ ^

理想的な寝落ちを体感

「目指したのは、理想的な寝落ち」という言葉に惹かれて購入。
私は、実際にこれを使っていますが、快眠特化という感じのマットレスです。
特殊ウレタンを使用し、独自の構造で身体全体を包み込み、寝落ちへと誘うっていう感じがあります。

インスタグラムの口コミ

嘘のようですがピタッと腰痛が無くなった
@mayu_min333

LIMNEのマシュマロマットレスが我が家に来てくれて
早1ヶ月♡

それからと言うもの、睡眠の質が上がり
ぐ〜〜〜っすりと眠れてます😆

前も書きましたが、私はヘルニア持ちで
マットが来るまで毎日腰が痛くて熟睡出来なかったんです😢

かれこれ10年以上も………😱
それがビックリ‼️
マシュマロマットレスで寝てから嘘のようですがピタッと腰痛が無くなったのです!
これホンマの話やからマジで訴えております❗️❗️

マシュマロと聞くと柔らかすぎる印象なので
腰に逆効果やと思いがちですが、、
寝たら分かります❣️

身体のラインに沿って心地良い沈みこみ♡
腰に負担がかかるどころか改善してるので
身体にむちゃくちゃ良いマットレスやと私は思っています♪♪

浮いているような、心地よさ
@maki_s0205

週末に肩が痛くなったタイミングで
新しく届いたベッドマットレスと枕が心地良すぎて、マットの上でゴロゴロゆっくり過ごすことができました⤴️

~浮いているような、心地良さ~
まさしくそんなキャッチフレーズがピッタリなこのマットレス‼️

寝返りを打つのも痛かったのに、痛みが軽減されたかのように寝れましたよ☺️

現在(2021年9月13日)はネットで悪い口コミは特に見つからず、

寝心地に関しての良い評価が多くありました。

リムネマットレスの到着から開封

この記事を読んでいるあなたがより鮮明にリムネマットレスについてイメージできるように、到着してから開封するところを写真付きで説明します。

LIMNE the Mattressは高さ105cmのダンボールに圧縮されて届きます。

今回はLIMNEマットレスと枕をセットで頼みました。枕は割と大きめですが、マットレスは結構小さいです。

ダンボールを開けるとまず簡易プラネタリウムの説明書が出てきます。

マットレスの箱を開けてみると、簡易プラネタリウム用の箱説明書が入っています。

箱の中には圧縮されたロール状のマットレスと、マットレスに対応するシーツが一枚付属しています。

箱の中にはLIMNEマットレス本体専用のボックスシーツが入っていました。

LIMNE the Mattressは何重にもビニールが巻かれている。

LIMNEマットレスは他のマットレスよりもしっかりビニールで巻かれていていました。

開封するとすぐに膨らみ始めます。24時間もすればほとんど復元します。

ビニールを剥がすと 高級感あるカバーが付いたリムネマットレスが登場します。

LIMNEのロゴが入っている側が脚のほうになります。

カバーありの底面
全てのカバーを外した状態の底面

カバーの底面はメッシュ、中材の底面は隙間を作り、通気性を考慮した設計になっていました。

付属していた専用のシーツをつけました。

底面以外が覆われるようになっており、とても肌触りが良いです。

箱で簡易プラネタリウムが作れる

内側に入っていた黒いダンボールでプラネタリウムを体験できるようになっています。

iPhoneのカメラを中にセットし、部屋を暗くしたところ、意外にも本格的なプラネタリウム感を味わえて、正直少しテンションが上がってしまいました。笑

これは小さなお子さんがいる家庭ならとても楽しめると感じました。
ただ捨てるだけの段ボールが、このように二次利用できるとちょっとしたサスティナブルを感じれます。

LIMNEマットレスの購入前に知っておきたいこと

購入前に知っておくべきことをいくつかご紹介しますので、リムネマットレスの購入を検討している方はぜひ目を通してみてください。

ベッドフレームは必要?

あったほうが良いが必須ではない

素材のウレタンフォームは湿気や熱がこもりやすく、カビが生えやすいため、すのこのベッドフレームが適しています

とはいえ、LIMNE the Mattressは通気性を上げる構造になっていますので、床に直置きしても問題はありません。その場合は定期的に立てかけて湿気を逃しましょう。

上下入れ替えても大丈夫?

上下を入れ替えることはできません

LIMNE the Mattressは中間層の切り込みが上下対象になっていないため、向きを変えてしまうと寝心地が変わり、体を痛めてしまう可能性があります

また、表裏も変えることはできませんのでご注意ください。

洗濯機にかけても大丈夫?

カバーとシーツは洗濯可能です

もともと外側に付いているカバーと、付属しているボックスシーツは洗濯が可能ですが、中材のウレタンフォームは洗濯できません

カバーとシーツはネットに入れて洗うと良いと思います。

ダニ・カビ対策はどうすればいい?

定期的に立てかけたり、シーツの洗濯をしましょう

定期的にマットレスを壁に立てかけることで内側に溜まった湿気を逃がしてカビ対策することができます。

ダニはカバーとシーツを洗濯することである程度対策できますが、強力に死滅させたい場合は私も愛用している『ROCKUBOT(ロックボット)』という全自動除菌ロボットがおすすめです。

→ROCKUBOTのレビュー記事

【まとめ】良かった点・イマイチだった点

今まで書いた内容を、【LIMNEマットレスが合う人・合わない人】と【メリット・デメリット】にまとめてみました。

LIMNE the Mattressはこんな人におすすめ!
・最高の寝心地を体験したい方
・ある程度自由な体勢で寝たい方
・やわらかめが好きだけど腰痛持ちの方
LIMNE the Mattressがあまり向いていない人
・かためのマットレスが好みの人
・予算が7万円未満の人

【デメリット】イマイチだった点

  • 大きなサイズがない(今後対応予定)

【メリット】良かった点

  • 寝心地が非常に良いためリラックスできる
  • どんな姿勢で寝ても体にやさしい
  • 専用シーツが付属している
  • シーツの肌触りがマシュマロのように気持ち良い
  • インテリアとしてもオシャレ

→LIMNE the Mattressを公式サイトでみる

LIMNE the Mattressについて詳しくレビュー・説明しましたが、いかがでしたか?

リムネマットレスは他の『LIMNE the Pillow』や『LIMNE the Futon』と組み合わせることでより良い寝心地を実現するので、まとめて寝具を変えたいという方はぜひ他の商品も見てみてください。

→LIMNEの他の商品もみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です