【返品はできるの?】YOKONE3の評判・口コミ・最安値は?

横寝に特化した枕『YOKONE3』は、いびきや無呼吸症候群に対して徹底的に快適に作られています。
それ故、枕にしてはなかなか高額になっています。

「YOKONE3は気になるけど高いから買えない。」

「高い買い物だから失敗したくない。」

という方のために、本記事ではお得に購入できるサイト返品手順など、買う前の不安を取り除く記事となっています。

ぜひ最後までご覧ください。

\返金保証制度付き!/

【口コミ】YOKONE3の評判はどうなの?【Amazon, 楽天】

YOKONE3は枕の中ではかなり高額な方なので、購入前に役に立ちそうなネットの口コミを集めてみました。

【Amazon】ヨコネ3の口コミ

横向きで寝るには最適のマクラです

いびき防止の効果を期待して、横向き用のマクラを購入しました。
いびきが完全に無くなることはないですが、いびきの回数が減り、音も小さくなったと周りから高評価を得ています。
横向き寝も、非常にリラックスした状態で熟睡できるようになりました。

amazonより引用

横向き寝は気道がふさがりにくいので、いびきが軽減されやすいです。
その横向き寝がもっと寝やすくなっているようですね。

首に負荷がかからなく、快適です

身体の変化により何年も枕が合わず苦労してました。毎朝首回りに痛みがありましたが、この枕に変え解消されました。

amazonより引用

一般的な枕だと横向き寝をすると肩や首を痛めやすいですが、
YOKONE3なら負担がかかりにくく設計されているのがポイントです。

ウレタン素材の臭いがキツ過ぎます

「においがきつく感じられる場合は、箱から出した状態で直射日光を避け、風通しの良い場所に置いてにおいを放出させてください」と書かれています。手元に届いてから10日、毎日風通しのよい場所に置いていますが、においがきつくて、まだ使用できそうにはありません。

amazonより引用

中の素材がポリウレタン100%なので、初めは苦手な方もいるかもしれないですね。

Amazonでのコメント付き評価はあまり多くなく、こんなものでした。

【楽天】ヨコネ3の口コミ

お勧めです

無呼吸症候群かもしれないと思い、アプリで自分のいびきを録音したら、びっくりする程だったので、対策の為に購入しました。
全くスコアが違うのでびっくりしました。いびき対策に良いと思います。

楽天より引用

アプリで自分のいびきを計測してはっきりと結果が出たようですね。
いびきや無呼吸症候群に悩んでいる方にはおすすめです。

朝なんだか気持ちがいい

若い頃の右肩骨折が50代になってまた痛み出し、右横向きに寝ると翌朝痛んで困っていました。この時は低反発の枕を使っていました。

先日入院する機会があり、病院のビーズ枕でその痛みか消えたことに気付きました。家に帰り、早速ビーズ枕を購入。ところが、朝頭痛がするのです。枕が高く、沈み込まないため肩を圧迫しないのですが、仰向けになった時に気道が塞がれてしまったよう。

こちらの枕を購入して何日かたちました。肩の痛みも軽減してきました。朝とても気持ち良く目が覚めています。

楽天より引用

またも肩の痛みが軽減したという口コミです。
いくつかの枕を試して、YOKONE3に落ち着いたということですね。

頭・首・肩のサポート感がとても良いです。

自分用にいびき対策で購入しました。ネットで色々と調べて口コミ、睡眠グッズ専門会社の横寝専用枕という点が決めてになりました。

届いてみると思ったよりもサイズが大きめで、顔、首、肩がしっかりと支えられて横寝の体勢が楽に寝られるようです。使用して1週間ですが、高さ調整が1cm単位で変えられるので色々試しています。

今までの枕(テンピュール)で横寝になると肩から首に負担が掛かっていましたが、YOKONE3は首から肩が支えられてとても楽なので、起きたときにコリが感じられないのが良いと思います。いびきについての効果はまだよく分かりませんが、いびきアプリで録音して確認したいと思います。今のところ購入して正解だと思います。

楽天より引用

YOKONE3は高さ調整が9~12cmを1cm単位で変えられるのも魅力です。
枕は高さがぴったり合うことが一番と言っていいほど大事ですからね。

人を選ぶと思う

個人差があると思いますが私には合いませんでした。使用期間は一週間程です。
寝る時は横向きに寝ますが、寝ている間に仰向けになっているのか起きた時首が凄く痛いです。
ずっと横向きに眠れる人はいいと思いますが寝返りを打ち、無意識下で仰向けになる人にはお勧めできません。
箱や説明書を処分してしまったので返品する事も出来ず後悔しています。
購入を悩んでいる方は送料と返品手数料を払ってレンタルするつもりで検討された方が良いと思います。

楽天より引用

寝ているときは無意識に寝返りを打ってしまうので仰向け寝でも合う高さが見つけられるといいですね。
YOKONE3は値段が高いので、返金保証を使う気で購入をするのも一つの手だと思います。

従来品YOKONE2とYOKONE3の比較・違いは?


YOKONE3

YOKONE2
高さ調整9~12 cm10~12 cm
カバーの色グレー×イエロー
ホワイト×ホワイト
ライトブルーのみ
コリほぐし機能ありなし
対応する寝姿勢横向き

仰向け
うつ伏せ
横向き
仰向け
うつ伏せ
値段(税込)19,800円15,400円
特典(公式サイトのみ)替えの枕カバー1枚
(付属のカバーとは別)
なし
返金保証制度ありあり
YOKONE3とYOKONE2の比較表

YOKONE3は従来品(YOKONE2)と比べて、以下の点で違いがあります。

  • より多くの人に合った高さ調整が可能
  • カバーの色の追加
  • コリほぐし機能の追加
  • 全ての寝姿勢に対応
  • 値段が高くなった
  • 替えのカバーが付いている

より多くの人に合った高さ調整が可能

YOKONE3は9~12cmの1cm単位で4段階の高さ調整が可能です。

従来のYOKONE2でも1cm単位で高さが調整できましたが、今回のYOKONE3では1段階増えた『4段階の高さ調整』が可能になっています。

人によって高さはかなり異なってくるため、高さ調整の幅が広がったことで失敗のリスク減っています

カバーの色の追加

従来のYOKONE2ではカバーの色は一択でしたが、YOKONE3では2種類から選べるようになっています。

YOKONE3には①グレー×イエローと②ホワイト×ホワイトの2色があります。

スポーティなグレー×イエローと、シンプルなオールホワイトで、どちらも洗練されたデザインが話題となっています。

コリほぐし機能の追加

YOKONE3には首元のほぐすためのマッサージ機能が付いています。

YOKONE3には、かつて枕に実装されたことのないコリほぐし機能が付いています。

首元や後頭部を刺激し、マッサージしてあげることでよりリラックスして入眠することができます

全ての寝姿勢に対応

YOKONE3では横向き寝以外の寝姿勢も、YOKONE2よりフィットするように改良されました。

寝ている間は知らぬ間に寝返りを打っていますので、横向き寝しか対応していなければ体を痛めてしまいます。
横向き寝特化の枕とはいえ、全ての寝姿勢にフィットしやすくなっているのは嬉しいですね。

値段が高くなった

YOKONE2と比べて約4,000円ほど高くなりました

YOKONE3は19,800円(税込)とやや高めの枕となりましたが、上記で紹介したように様々なメリットが増えていますので値段相応くらいだと感じました。

また、返金保証制度が付いているので、「値段に見合わない」と感じたら返品できてありがたいですね

替えのカバーが付いている

公式サイトで購入することで、替えの枕カバーがさらにもう1枚付属します。

公式サイトで購入する場合に限り、単品価格4,400円(税込)の枕カバーがサービスでもう1枚付いてきます

YOKONE3の中材はウレタンフォームでカバーしか洗うことができないため、替えの枕カバーは必須です。
付属の1枚に加えて無料でもう1枚もらえるので、寝るまでに乾かないという心配がありません

YOKONE3を買うならどこ?最安値は?

サイト
公式サイト

楽天市場

Amazon
値段(税込)19,8019,800円〜19,800円
送料無料無料無料
割引クーポンメルマガや公式サイトで
定期的に発行※現在はありません
なしなし
返金保証制度ありあり不明
特典(枕カバー)ありなしなし
購入ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る

値段だけで見たら公式サイト、楽天、Amazon、どれも変わりはありません。
ですが、楽天は公式ショップではない代理店が出品しているものもあり、そちらはかなり高く設定されていますので注意が必要です。

設定価格は同じですが、公式サイトでは割引クーポンを利用することができます
メルマガに登録しておくとクーポンやお得な情報がすぐに届くので登録しておくことをおすすめします。
(本記事もクーポンが発行され次第更新します。)

無料会員登録をすることでメルマガも配信されるようになります。
→メルマガ登録はこちら

さらに、公式サイトでは返金保証も付いている他、枕カバーが1つ多く付属しているため、総合的に見て公式サイトがおすすめです。

【こんな人におすすめ!】YOKONE3はどんな人が買うべき?

  • いびきに悩んでいる方
  • 無呼吸症候群の恐れがある方
  • 布団に入ってからなかなか寝付けない方
  • 普段、横向き寝で寝ているが、肩や首を痛めてしまう方
  • 睡眠中にしっかり呼吸して熟睡したい方

これらに当てはまる方には特にYOKONE3をおすすめします。

これらに当てはまらなくても、

  • 高さ調整が細かくできる枕を使いたい
  • 最高の横寝を体験したい
  • 首元のコリほぐし機能が気になる

など、少しでも興味がある方にも十分におすすめできます。

返金保証があるので、少しでも気になる方はぜひ購入を検討するべきです。

\返金保証制度付き!/

【返金保証つき】YOKONE3は返品できます【やり方】

YOKONE3を販売しているmoonmoon(ムーンムーン)株式会社は、返金保証制度を設けています。

とはいえ本体代は全額返金されるものの、送料や廃棄手数料などで一律3,000円(税込)がかかりますのでご注意ください。

どのサイトで購入しても返金保証制度は受けられるの?

YOKONE3は、公式サイト楽天では返金保証制度が付いていることが確認できています
一方、Amazonでは返金保証についての記載が見当たらず、正確には分かりません。

ですが、私の予想ではAmazonでも返品することはできると思います。

根拠としては、楽天では返金保証制度が付いているのに対し、同じ立ち位置にあるAmazonだけが対応していない理由が考えられないからです。
さらに、過去に何度も販売会社さんへお問い合わせをしていますが、とても丁寧な対応をしていただいたのを覚えています。

Amazonからお問い合わせる場合はこちら
→Amazon.co.jp出品者プロフィール:ムーンムーン公式

とはいえ、Amazonには記載されておらず、一切責任を負いかねますので、十分ご理解とご承諾の上、ご自身の判断でお願いいたします。

【やり方】YOKONE3の返品の手順

Amazonでの返品手順は不明のため、公式サイト・楽天での返金方法をご紹介します。

大まかな流れとしては、

返金保証期間内に申請商品返送』となります。

返品可能期間
moonmoonのYOKONE3の返金保証制度を受けるには、購入後1ヶ月間は絶対に使用する必要があります。その後1週間、返品申請が可能な期間となっています。

まず、前提として返品可能期間が決まっています
上記の図の青いエリアがその返金保証制度を受けられる期間となっています。

つまり、購入後1ヶ月間は何が何でも使用しなければならない(持っていなければならない)ということです。
1ヶ月経つと、そこから1週間の間だけ申請が可能となります。

その間に申請したら、申請した日から1週間以内に返送すれば問題ないということです。

もし、早めに返品することが決まった場合には、予めリマインダーなどを使って、忘れないようにしておきましょう。

申請方法

商品を購入すると「返金保証制度 ご案内」という書類が同梱されていますので、そちらに記載されている申請フォームから連絡します。

返送方法

申請が完了したら、早速商品を発送するのですが、この時に書類を1枚同梱する必要があります。

その書類とは、公式サイトの『返金制度キャンペーンについて【枕】返金制度キャンペーン』を印刷し、記入したものです。

そちらの書類には、購入者情報や返金代を振り込んでほしい口座などを記入する必要があります。

そして、その書類に書いてあるムーンムーン株式会社の住所宛に発送すればオッケーです。(配送料は発送側が負担です。)

以上になります。

今回紹介したのは最高レベルのYOKONE3でしたが、同じ会社からYOKONE Classicというベーシック版も発売されています。

過去に詳しくレビューしておりますので、ぜひ参考にしてください。
→横向き寝でしか眠れない人必見!YOKONE Classicを徹底レビュー

何かあれば、下のコメント欄やお問い合わせフォームインスタグラムにてご質問受け付けております。

インスタグラムでは睡眠に関する情報を発信していますので、「睡眠の質を上げたい」という方はぜひフォローお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です