ダニ対策グッズ

【検証あり】効果はあるのか?ROCKUBOTを徹底レビュー|ダニ・カビ・ウイルス

thumbnail

圧倒的な紫外線と超音波によってあらゆるウイルス・細菌・ダニを99.91%除菌すると噂の全自動除菌ロボット『ROCKUBOT(ロックボット)』を実際に使ってみて、徹底的にレビューします。

まだ口コミが少ない現在において誰しも気になる疑問、
「本当に効果はあるのか?」
が解決する内容となっています。

ダニや例のウィルス、食中毒の原因となる細菌などに効果があるという検証結果は出ていますが、疑い深いので『ロックボットを使うのと使わないのでは、パンのカビの繁殖に差が出るのか?』という実験もしました。

効果を可視化したい!という方は特に必見です。

また、

  • ダニ対策をやっていなかった方
  • やっていたつもりだけど実際退治できていたかわからない方
  • ウィルスや細菌に敏感な方
  • 食中毒のリスクを抑えたい方

これらに当てはまる方はぜひ最後まで見てください。

ダニ・ウイルス・細菌を99%除菌できる機械【ROCKUBOT(ロックボット)】とは?

『ROCKUBOT(ロックボット)』とはUVCライトを用いて、除菌・ウィルス対策・ダニ退治・感染症対策・防カビをたった1台で解決できる、コンパクトでパワフルな除菌ロボットです。(お掃除機能はありません。)

スマホやキーボードなどの小さなものは手動で手軽に、布団やマットレス、床などの広いものは自動走行によりラクラク除菌してくれます。

また、置いておくだけで空間除菌できる『ROCKUBOT Air(ロックボット エア)』も新しく発売されました。

ロックボットは米国のクラウドファンディングで3500万円以上の圧倒的な支援をされ、ついに日本にも上陸。
もう既に国内でも1100万円以上も支援されています。

めざましテレビでも取り上げられて、多くの人から注目を浴びています。

例のウィルスの対策・ダニ対策の証拠

今問題になっている例のウィルスでの検証結果

今世界で問題になっている例のウイルスも、ロックボットのUVCライトを1cmの距離で6秒間当てることで、98.75%以上除菌できることも正式な検査機関での検証でわかっています。

※薬機法により、特定のウイルス名を出せませんが、みなさんご存じのあのウイルスです。

ダニ対策の検証結果

そして、ダニの数がどれだけ変化するかの検証でも、97.6%のダニ増殖抑制率という大きな効果を発揮しています。

証拠について詳しく見たい方はこちら
≫検証結果|ROCKUBOT JAPAN公式HP

ROCKUBOT・ROCKUBOT Airの機能・性能

高性能ロボットのロックボットと、空間除菌用のロックボットエアの性能や使い方について説明します。

ROCKUBOT(ロックボット)

付属品
  • ROCKUBOT本体
  • USBケーブル(Type-C)
  • 取扱説明書

※コンセントに挿すACアダプターは付属しておりませんが、普段スマホの充電にお使いいただいているものと併用できます。

冒頭で説明したウィルス・ダニ予防がメインの機能ではありますが、ロックボットには合わせて4つの機能が搭載しています。

  • バクテリア・ダニ撃退(自動走行除菌・手動除菌)
  • Bluetooth スピーカー
  • モバイルバッテリー
  • ワイヤレス充電
UV-Cランプの消費電力
4×2W
UV-C紫外線波長
254nm
UV-Cランプの照度
(4000×4)μW/cm2
超音波の周波数
30KHz~50KHz
Bluetoothのバージョン
V5.0
スピーカーの出力電力
3W
充電コネクター
USB Type-C
入力電力
5V 2A
バッテリー容量
5000mAh
充電完了までの所要時間
約3時間
ワイヤレス充電の出力電力
10W
質量
約525g
本体寸法
150mm × 150mm × 63mm
使用温度
-10~60℃

バクテリア・ダニ撃退(自動走行除菌・手動除菌)

合計4本(上下2本ずつ)のUVCライトを使って、ウィルス・細菌・ダニをほぼ確実に除菌します。

搭載しているUVCライトは太陽の約1600倍もの強力な紫外線を放ち、さらにダニや害虫にしか聞こえない超音波とのW作用で99.91%の除菌率が実現しています。

除菌機能には、全自動モードと手動モードの2種類があります。

全自動モード

自動モードにするには持ち手付きカバーを外す必要があります。底面にはUVCライトが2本付いています。上面にも2本のUVCライトが付いていますが、センサーが覆われないと点灯しません。前方にはセンサーがついています。UVCライトで除菌品がら自動走行します。

手動モード

手持ち付きカバーはつけた状態で使用します。手動モードではゴムバンドを持って照射します。手動モードでは、2本のUVCライトで除菌していきます。

Bluetooth スピーカー

毎日忙しい主婦の方に朗報です。

Bluetoothのスピーカーを搭載しているため、無線でスマホやパソコンから音楽・動画を楽しむことができます。

つまり、今までお皿洗いだけやっていた時間が、音楽を流しながら床も除菌できるという有意義な時間になるのです。

音質はまあまあです。
著作権の問題でフリー音源のみの動画になりますが、動画も試してみたところ遅延はほとんど感じませんでした。

モバイルバッテリー

ケーブルさえあればどこでもスマホを充電できます。

ロックボット本体をモバイルバッテリーとして、スマホなどを充電することもできます。

ホテルなどの外出先に持ち運びしていれば、緊急時にも困ることはなくなります。
あらゆる面で安心して旅行を楽しめます。

ワイヤレス充電

ROCKUBOT本体を充電しているときは、ワイヤレス充電が対応しています。

また、ロックボット本体を充電している時は、上部にスマホを置くとワイヤレス充電ができる仕組みになっています。

充電ポートが足りないときに一緒に充電できるのに加えて、置くだけなので非常に簡単です。

ROCKUBOT Air(ロックボット エア)

ROCKUBOT Airは太陽の約60倍の強力紫外線によって空間を除菌します。

付属品
  • ROCKUBOT Air本体
  • マグネット × 2
  • USBケーブル(Type-C)
  • 取扱説明書

※コンセントに挿すACアダプターは付属しておりませんが、普段スマホの充電にお使いいただいているものと併用できます。

UV-Cランプの消費電力
1W
UV-C紫外線波長
254nm
充電コネクター
USB Type-C
入力電力
5V 1A
バッテリー容量
1200mAh
1回の充電で使える時間
90分
質量
約150g
本体寸法
37.5mm × 37.5mm × 98mm

空間除菌モード

Airの場合、空間除菌モードではU字型のUVCライトを2本使います。前についている人体センサーが反応するとライトは一時的に消えます。空間除菌モードではタイマーを、5分・10分・20分から選べます。

Airならではの空間除菌モードでは、前後のUVCライトを使って、人がいない時に除菌しておいてくれます。
人体センサーがついているので、センサーの120度の範囲内に人を検知すると一時停止します。

また、タイマーが5分、10分、20分の3つから選択できます。外出時にセットしておけば帰ってきたときにはきれいな空間になっています。

※20分間のタイマーで使用してみたら最後の方は結構本体が熱くなってしまっていたのでなるべく短めで利用したほうが良いと思います。

本体にフックをかけるところがあります。また、付属のマグネット2枚がつっくつようにもなっています。

普段からよく除菌する場所に付属のマグネットで半固定したり、フックを使ってぶら下がることもできます。

手動モード

手動モードでは前方のUVCライトのみ使用します。

手動モードでは、前のUVCライトのみを使用します。

Airは非常にコンパクトでキャップも付いているので、バッグに入れて持ち運びすることも可能です。
ウィルスに敏感な現在にとってはうれしいです。

ロックボットのおすすめの使用例

  • ウィルス・感染症対策として、ドアノブやスイッチに
  • 少ししか使っていない使い捨てマスクを除菌して再使用
  • 寝具のダニ対策
  • 生肉を扱ったまな板や包丁の除菌
  • パソコンのキーボードやスマホの画面を除菌
  • 床全体を丸ごと除菌
  • 車のハンドルに
  • 外出前に空間除菌をセット(Air)
  • 衣装ケースの中に入れるだけ(Air)
  • 外から帰ってくる玄関を空間除菌(Air)
  • お風呂でカビ予防(Air)

ロックボットを使用するうえでの注意点

使用する際には以下の点に注意しましょう。(付属の取扱説明書を参考)

  • 強力な紫外線ライト(青い光)を絶対に直視しない
  • 人体やペット(生体)に直接使用しない
  • 水に濡らさない
  • 本製品使用中に子供やペットから目を離さない
  • 使用していない時は主電源をOFFにする

強力だということを意識する必要があります。

また、コンパクトな設計になっているため「強い衝撃を与えない」ということも大事だと感じました。

ロックボットの自動走行の精度について【動画あり】

ROCKUBOTの自動走行テスト

この敷布団+シーツだとたまにうまく走らない時があります。
走るときと走らないときの規則性が未だにわかりませんが、やり直せば走るのでとりあえずは問題ないです。

違うベッドで試してみた時は失敗はしませんでした。
マットレスや敷布団、シーツの柔らかさと素材次第で多少精度が変わってくるのかもしれません。

また、走行の仕方は2種類あるようですが、機械が勝手に判断して適切な方を選ぶので、人間が選択することはできません。

【検証】ロックボットに除菌効果はあるのか?パンのカビの繁殖を遅らせる実験

ダニや細菌はしっかりした機械がないと検証ができないため、可視化できるような実験方法を選びました。次のような方法です。

ロックボットは食パンのカビの繁殖を抑えることができるのか?という実験・検証

1枚の食パンを3等分し、

  • ロックボット用
  • ロックボット エア用
  • 除菌なし用

とします。

ロックボット・ロックボット エアでの除菌は1日に3回します。(食材は腐りやすいので多めに)

これをどれか1つでもカビが生えてくるまで行います。

実験開始

ロックボットをパンに向けて照射しています。ロックボットエアをパンに向けて照射しています。

このようにしっかり30秒程度当てていきます。

1日目はカビが生えませんでした。


2日目になって、どのパンもかなり乾燥していることに気づきましたので、全て霧吹きで水をかけてラップをしました。
(乾燥しているとなかなかカビが生えないため。)


そして3日目になってついに、「除菌なし」のパンだけにカビが発生しました。

ロックボットで除菌したものはカビが生えませんでした。ロックボットで除菌したパンはカビませんでした。エアで除菌したパンはカビませんでした。除菌しなかったパンはいち早くカビが生えてきました。

2枚目以降を見ていただければはっきりわかりますが、ロックボット・ロックボットエアで除菌したものは明らかにカビの繁殖を抑えることに成功しています。
(初日はラップをかけていなかったのでホコリが映ってしまい、すみません。)

裏側のみカビが生えていたのでひっくり返して撮影しました。
除菌したパンは裏面もハビが生えていませんでした。

結果

ロックボット・ロックボットエアにはカビの繁殖を抑える効果がありました

ロックボットは生乾きの臭いは軽減できる?【部屋干し対策】

可視化はできないのでブログを通して結果をお見せすることはできませんが、実際に検証してみました。

今回の実験体は、洗面所で手を洗った後に使っていたタオルです。
一日の終わりになると生乾きの臭いがして、そのタオルで手を拭くと、手にも臭いが移ってしまうくらいのレベルでした。

同程度の臭いがする状態で、ロックボットを手動モードで1cmほど離し、10秒ほど照射しました。

結果、生乾きの臭いはかなり無くなっていましたこれは衝撃でした。

手に移るほどの臭いが、たった10秒で7割~8割ほど消え、鼻をつけて嗅いでもそれほど感じません。

ROCKUBOTは長くやればやるほど効果がありますので、1分ほど照射したときにはほとんど臭いは残っていませんでした。

これからの梅雨の時期も大活躍することは間違いありませんね。
主婦の方、部屋干し対策や除菌で手間と時間を取られるなら、ロックボット1台にお任せしましょう!

ロックボットの気になる値段は?

ROCKUBOTの定価は、

25,300円(税込)

ROCKUBOT Airの定価は、

9,900円(税込)

です。

決して安くはない金額ですよね。
しかし、私はこれを見た時に「安い!」と思いました。

なぜなら、様々なリスクや手間と天秤にかけたからです。
高いと感じた方も、ぜひ一緒にイメージしてみてください。

ROCKUBOTを買うメリット
  • 自分や一緒に住んでいる子供たちのコロナウィルス感染のリスク
  • ダニ刺されによるしつこい赤みやかゆみ(特に6月~9月に多い)
  • たくさんのダニが除去されていないベッドでの睡眠
  • 部屋干しによる生乾き臭の不快さと、その対策の手間
  • 布団を干す手間 など…

これらを抑えられる可能性があり、+αでスピーカーやワイヤレス充電などがおまけのように付いてきます。

さらに、アルコール消毒などは無くなったら買わなければなりませんが、ROCKUBOTなら維持費は充電代のみです。
買い切りでそれ以降は半永久的に使用することができます。

良い投資とは、短い期間で見たらコストの方がかかっているかのように感じても、
長い目で見るとリスクを軽減したり、時間を短縮したりするものです。

例えば、今まで1日15分かかる生乾き臭対策を行っていたとして、ロックボットで臭いが気になる衣類だけ除菌したら5分に抑えられたとします。
この時、1日で見たらたった10分の短縮ですが、2カ月間(梅雨の期間)で考えると合計10時間になり、それは来年、再来年…と続きます。

さらに、寝具のダニ対策にかかっていた手間や時間も、ロックボットのスイッチを押すだけなので間違いなく楽になります。

一度35,000円を払ってしまえば、家族のウイルス感染を予防できたり、何十時間もの節約ができたりするとしたら、私は安く感じます。

…とはいえ、35,000円というのはまとまった金額です。

そこで今回、販売会社さんの方から特別に、このブログを見ている方限定で、割引クーポンを発行していただきました。

【最大3,400円割引!】ここだけの特別クーポン ※期間限定

ROCKUBOTが

25,300円(税込)23,000円(税込)

ROCKUBOT Airが

9,900円(税込)8,800円(税込)

と、最大で3,400円もお得になります。

UVCライトの需要が高まって原価が上がっているのか、コロナウイルスの影響で工場労働者の不足や輸送コストが上がっているのか原因はわかりませんが、これだけの割引は長くはできないようです。

なのでこの3,400円割引クーポンはいつ終了するか、私も知りません。

ぜひお早めに!

ROCKUBOT単品のクーポンコード

hack2300」(2,300円割引)

ROCKUBOT Air単品のクーポンコード

hack1100」(1,100円割引)

また、こちらのクーポンは公式サイトのみでご利用可能となりますのでご注意ください。

ロックボットのネット上の口コミ

ロックボットは最近話題になり始めたばかりなのでAmazonでのみ、口コミを見つけることができました。

気持ちよく安心して生活できます。

スタイリッシュでコンパクトなフォルム,しっかりした作りで使用するのが楽しくなります。家族全員分のベッドマットレス→ソファ→車のシート→カーペット等と毎日順に使用する予定です。大きなものには自動走行,小さいものは手動と使い分けられるのも良いです。スピーカーとしても問題ありません。スプレータイプの除菌剤やダニ取りシートを都度購入するのと比較すればこの価格でも高くないと思います。

想像以上にいい商品でした。

先ず、とてもコンパクトで清潔感あるデザインがとても気に入りました。
うちのベッドで全自動モードで走らせたら、落ちることなくくまなく除菌している感じでした。
布団以外で使用するときの手持ちカバーも磁石で簡単に取り付けられて、非常に便利に使用することができました。

 買ってよかったです。

目には見えないダニ対策に購入しました。
自動走行モードは、カーペットや玄関マットの縁でしっかりと方向転換してくれて、全面をお任せでクリーンにできました。薬剤スプレーの散布より、安心して使用出来るダニ対策で満足しています。

他にもいくつか口コミはありますが、どれも良い評価ばかりです。
全体の平均的な評価は、星5つ中の4.3でした。(2021/05/30現在)

ちなみに、Amazon等の公式ではないショップでは、上記のクーポンは使用できませんのでご注意ください。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です