おすすめマットレス

エマスリープが最大55%オフ ※1/30まで

ニトリのおすすめマットレス9選|選び方や注意点についても紹介

ニトリ マットレス おすすめ

ニトリにはたくさんの種類のマットレスが販売されており、選ぶのが難しいですよね。

一般的なインテリアショップよりも豊富な素材・サイズのマットレスを扱っているため、それぞれの人に合いやすい製品が用意されている反面、マットレス初心者の方には大変です。

どれにすればいいか分からない…

どんな違いがあるの?

このような悩みを感じている方には参考になると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

このページでは、ニトリのマットレスの選び方や注意点、おすすめのマットレスをご紹介します。

著者情報
高野 綾太

睡眠健康指導士(上級)

【上級睡眠健康指導士】

睡眠とマットレスの専門家。デジタル時代に「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。マットレス診断はLINEから

睡眠とマットレスの専門家。デジタル時代に「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。マットレス診断はLINEから

  • 177cm
  • 70kg
  • 標準体型
  • 身長:177cm
  • 体重:70kg
  • 標準体型

詳しいプロフィール

目次

ニトリにはどんなマットレスがある?

ニトリは大手家具メーカーのため、用途別にたくさんの種類のマットレスがあります。

  • 厚手マットレス
  • 薄型マットレス
  • 折りたたみマットレス
  • トッパー
  • ソファマットレス
  • 電動ベッド用マットレス
  • 2段ベッド対応マットレス

ニトリの代表的なマットレスといえば、自社工場で開発・製造されたオリジナルマットレス「Nスリープ」でしょう。ポケットコイル構造で、優れた体圧分散性を目指したマットレスです。

また、ニトリネット限定で「フランスベッド」「シモンズ」「シーリー」「サータ」といった国内外の高級メーカーマットレスも購入できます。

ニトリのマットレスがおすすめな人

  • 実際に見てから購入したい人
  • 今日すぐにマットレスが欲しい人
  • 寝具をまとめて揃えたい人
  • 予算を抑えたい人

ニトリの店舗は日本全国に展開されており、広い店内ではたくさんのマットレスを見比べることが可能です。

1万円以下のプチプラマットレスも豊富なので、とにかくお金をかけずにマットレスを購入したいという人にもおすすめです。ただし、安いマットレスは品質もそれなりになります。値段相応の品質になるので、コスパが良いとは言えません。

また、ニトリでは寝具アイテムも多数取り揃えています。デザインも豊富で、マットレスだけでなく寝具関連のアイテムが一気に揃えられるでしょう。

ニトリでマットレスを買う場合の注意点

ニトリでマットレスを買う際の注意点について解説していきます。

カバーは洗濯できない

ニトリで販売されているほとんどのマットレスは、カバーを取り外して洗うことができません。

カバーが洗えるのは、薄型タイプのマットレスなど一部に限られますので注意しましょう。衛生的に使うためにも、敷パッドやシーツを使う必要があります。

展示品は返品できない

ニトリで展示されているマットレスは「アウトレット価格」として少しお得に購入できます。安く購入できるのは魅力的ですが、返品ができないので注意しましょう。

ただし、展示品にも品質保証は付いています。正しく使っていたにもかかわらず、保証期間中に故障や不具合が生じた場合は交換等の対応をしてもらうことが可能です。

WEB限定の商品がある

現在、ニトリで取り扱っているマットレスのおよそ1/3はネット通販限定です。

ネット販売商品の場合、実際に商品に触れることができません。寝心地や感触を確かめられないので注意しましょう。

ニトリのマットレスの選び方

ニトリのマットレスは種類が多いので、選ぶ時に迷う方も少なくありません。ここからは、ニトリのマットレスの選び方を解説していきます。

機能性で素材・構造を選ぶ

ポケットコイル

ポケットコイルマットレスの写真

ポケットコイルは寝心地・体圧分散性・耐久性のいずれにおいても、バランスよく優れている素材です。

万人に合いやすく、寝返りもしやすいので腰痛持ちの人にもおすすめです。底つき感の心配が少ないので、体格の良い人向きの商品でもあります。

ニトリオリジナルブランドである『Nスリープ』はポケットコイルに分類されます。

ボンネルコイル

ボンネルコイルマットレスの写真

ボンネルコイルは硬めの寝心地が好きな人におすすめのマットレスです。

ポケットコイルに比べ、通気性がわずかに良いのも特徴です。

ただし、中材のコイル全体が連結されているため、隣で寝ている人が寝返りした時などに振動が伝わりやすくなります。2人以上で寝る場合は、あまりおすすめできない素材です。

高反発ウレタン

高反発ウレタンマットレスの写真

高反発ウレタンは反発力が高いので、寝返りしやすいという特徴があります。腰や背中の痛みに悩む人にもおすすめです。

ただし、高密度のため蒸れやすいというデメリットもあります。カビ対策など、こまめにお手入れをする必要があるでしょう。

低反発ウレタン

低反発ウレタンマットレスの写真

ニトリの低反発ウレタンは、単体で使うのではなくマットレスの上に重ねるトッパーとして使用します。

柔らかいので、寝姿勢にフィットして寝心地を良くしてくれます。マットレスに横になった時のフィット感ややんわり感が欲しい人におすすめです。

ファイバー

ファイバーマットレスの写真

ファイバーマットレスは通気性が良く、水洗いできるのが特徴です。丸洗いできるので、カビやダニが発生しにくくなります。衛生面を重視する人におすすめです。

また、硬めの寝心地が好きな人向けのマットレスといえるでしょう。

ノンコイル

ノンコイルマットレスの写真

ニトリにおいて「ノンコイル」とは、ポケットコイル・ボンネルコイル構造以外のものを指します。

薄型で複数構造のマットレスや、高反発でも低反発でもないウレタン素材のものが販売されています。それぞれのマットレスによって機能や特徴が異なるので、詳しい情報を確認しながら決めるようにしましょう。

体型・体重で硬さを選ぶ

ニトリでは「やわらかめ」「ふつう」「かため」と3つに硬さが分類されています。好みの硬さに合った商品を選ぶというのもひとつの方法です。

硬さ目安の体型
やわらかめ子ども・女性・瘦せ型~普通・55kg未満
ふつう男女・瘦せ型~普通・55~79kg
かため筋肉質・80㎏以上

ただし、口コミを見ると「“かため”を買ったが思ったより柔らかかった」などと、イメージ違いだったという声が多く見られます。

硬さ表記は「目安」程度にし、「表記より柔らかめ」と考えた方がいいでしょう。

環境や体型に応じて厚みを選ぶ

7㎝以下

7㎝以下の薄めのマットレスは、敷布団やマットレスの上に重ねて使います。

ヘタってきたマットレスや、底つき感のあるマットレスの寝心地を向上させるのに役立つでしょう。また、薄い分コンパクトに収納できるのもメリットです。普段は収納しておいて、来客など臨時で使うマットレスとしても便利です。

8㎝~

8㎝以上になると、1枚敷きでも使えるようになります。ただし、体格が良い人の場合は、1枚敷きだと底つきを感じてしまうので重ね敷き用として使うのがおすすめです。

三つ折りなど、収納しやすいものも多いのが特徴です。普段は収納しておきたい人や、来客用として使いたい人にも向いています。

12㎝~

12㎝以上になると、1枚敷きでも安定しやすくなります。

ニトリの12~19㎝の厚さのマットレスは、ポケットコイルやボンネルコイル、高反発ウレタンと素材の種類の幅も広くなります選択肢が広がるので、好みの硬さや機能に応じて選ぶことができるでしょう。

20㎝~

20㎝以上の厚さであれば、底つき感の心配はありません。機能性の高い複数構造で、寝心地が良いのも特徴です。ただし、小さな子供を寝かせる際は落下に注意しましょう。

30㎝以上のマットレスは、ホテルのような高級感があり贅沢な寝心地です。

サイズで選ぶ

ニトリで取り扱っているサイズを、素材別に表にしました。

ポケットコイルボンネルコイル高反発低反発ファイバーノンコイル
セミシングル
シングル
セミダブル
ダブル
ワイドダブル
クイーン
キング
ニトリ素材別サイズ表
マットレスのサイズについて
表記読み方イメージサイズ(cm)
SSセミシングル小さな子供1人用。80~90×195
Sシングル小柄な方1人用。97×195
SDセミダブル体が大きい方1人用。120×195
Dダブル2人で寝るならダブル以上だが、寝返りのスペースがやや狭い。140×195
WDワイドダブル2人で寝る場合、ダブルより寝返りに余裕がある。150×195
Qクイーン2人でゆったりと眠れるサイズ。160×195
Kキング2人でのびのび寝たい場合や、夫婦+子供1人の場合におすすめ。180×195
一般的なマットレスのサイズ表

※一部のメーカーでは、高身長の方向けのロングサイズ(長さ約205cm)や子ども向けのショートサイズ(長さ約180cm)のマットレスも各サイズ存在します。

ポケットコイル素材の「Nスリープ」はセミシングルからクイーンまでのサイズがあり、最もサイズ展開が多い種類です。

キングサイズはどのシリーズにおいても、ニトリでは取り扱いがありません。マットレスを複数枚購入し、繋げて使用するなどの工夫が必要でしょう。

目的に合わせて予算が変わる

1万円以下

1万円以下のマットレスは、リーズナブルで臨時用や頻繁に買い替えたい場合におすすめです。

ニトリの1万円以下のマットレスは、三つ折りタイプのものが多くなります。安く購入できますが、その分ヘタりやすいので長期使用には向いていません。

1万円~3万円

「あまり予算はかけられないが、質の悪いマットレスは買いたくない」という人には、1万円~3万円のマットレスがおすすめです。

厚さ10㎝以上のものがほとんどで、モデルによってはポケットコイルマットレスである「Nスリープ」であれば厚さ20㎝のものも購入できます。

3万円以上

3万円以上となると耐久性も上がるので、長く使いたい人におすすめです。

機能性も良く、体をしっかりサポートしてくれるものが多くなります。ただし、ニトリでは同じ価格帯でも製品によって保証内容が異なるため、事前にチェックしておくようにしましょう。

また、3万円以上の予算であれば、ニトリ以外の人気メーカーのマットレスを購入することもできます。ニトリに限らずいろいろなメーカーのマットレスを視野に入れ、比較検討しながら商品を選ぶようにしましょう。

ニトリのおすすめマットレス

Nスリープ コンフォートCF1-02

スクロールできます
1/6
2/6
3/6
4/6
5/6
6/6
価格(税込)69,900円~
タイプポケットコイル
硬さマットレスの硬さ 「やや柔らかめ」と「ふつう」の間
厚さ34cm
耐久年数7年程度
重量約27.5kg
保証返品保証:14日間
品質保証:30年間
サイズシングル
セミダブル
ダブル
クイーン
クイーン(上段1段タイプ)

「Nスリープ コンフォートCF1-02」は、細長いコイルを超高密度で配置したマットレスです。

体にふんわりとフィットし、高い体圧分散性を実現してくれます。横向き寝が多い人にもおすすめです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天

Nスリープ プレミアムP3-02CR VH

スクロールできます
1/6
2/6
3/6
4/6
5/6
6/6
価格(税込)89,900円~
タイプポケットコイル(2層)
硬さマットレスの硬さ 「ふつう」
厚さ31cm
耐久年数7年程度
重量約31kg
保証返品保証:14日間
品質保証:30年
サイズセミダブル
ダブル
クイーン

「Nスリープ プレミアムP3-02CR VH」は、2層式ポケットコイル構造です。

3次元ファイバースプリング構造体「カルファイバー」を使用しているため、通気性と弾力性に優れているのが特徴です。高反発で寝返りもしやすく、多くの人に合いやすいマットレスといえるでしょう。

Nスリープ C1-02 VB

スクロールできます
1/6
2/6
3/6
4/6
5/6
6/6
価格(税込)29,900円~
タイプポケットコイル
硬さマットレスの硬さ 「ふつう」
厚さ22cm
耐久年数5年程度
重量約20kg
保証返品保証:14日間
品質保証:5年間
サイズシングル
ダブル

「Nスリープ C1-02 VB」はコスパの良いポケットコイル構造マットレスです。

表面の生地は伸縮性の高いニット生地と、適度な柔らかさを持つ波型ウレタンを使用しています。上記2つのNスリープと比べると、表地の贅沢感は劣りますが値段は良心的です。

3つ折り高反発マットレス 厚さ10cm(日本製)

スクロールできます
1/3
2/3
3/3
価格(税込)7,990円~
タイプウレタン(三つ折り)
硬さマットレスの硬さ 「やや柔らかめ」
厚さ10cm
耐久年数2~3年程度
重量約4.6kg
保証返品保証:なし
品質保証:1年間
サイズシングル
セミダブル
ダブル

「3つ折り高反発マットレス」は、価格が安く収納のしやすさが特徴のマットレスです。

厚さが10㎝あるので、1枚敷きでも使用できます。品質はイマイチですが、安くて収納しやすいマットレスを探している方にはおすすめです。

低反発マットレス トッパー

スクロールできます
1/3
2/3
3/3
価格(税込)8,990円~
タイプ低反発ウレタン(トッパー
硬さマットレスの硬さ 「やや柔らかめ」と「柔らかめ」の間
厚さ4cm
耐久年数2年程度
重量約3.9kg
保証返品保証:14日間
品質保証:1年間
サイズシングル
ダブル

「低反発マットレス トッパー」は、硬すぎるマットレスの上に重ねて使うのにおすすめです。

4㎝と8㎝の2種類の厚さがありますが、トッパーとしては8㎝だと分厚過ぎてしまいます。4㎝であれば、寝心地を良くするのに効果的でしょう。

プロセル

スクロールできます
1/3
2/3
3/3
価格(税込)44,900円~
タイプウレタン+高反発ファイバー
硬さマットレスの硬さ 「硬め」と「やや硬め」の間
厚さ10cm
耐久年数3~5年程度
重量約9.7kg
保証返品保証:14日間
品質保証:5年
サイズシングル
セミダブル

「プロセル」は三次元スプリング構造で、通気性が抜群のマットレスです。

カビやダニの発生を抑える効果は期待できますが、寝心地はあまり良いとはいえません。

また、電動ベッド用のマットレスとしても使用できるノンコイルタイプのマットレスです。表面カバーは外して洗えるので、衛生的に使用できます。

3つ折り薄型ポケットコイルマットレス

スクロールできます
1/3
2/3
3/3
価格(税込)13,900円~
タイプポケットコイル(三つ折り)
硬さマットレスの硬さ 「硬め」と「やや硬め」の間
厚さ10cm
耐久年数3年程度
重量約18.5kg
保証返品保証:14日間
品質保証:1年間
サイズシングル
セミダブル

「3つ折り薄型ポケットコイルマットレス」は、コンパクトに収納できるポケットコイル構造のマットレスです。

真ん中が硬めのセンターハード構造で、沈み込みが少なく寝返りしやすいのも特徴です。

また、テイジンの抗菌防臭・防ダニ綿を使用しています。嫌なニオイを抑え、ダニを寄せ付けにくいマットレスです。

ニトリの子ども用おすすめマットレス

ニトリに「子ども専用マットレス」はありませんが、おすすめできるマットレスを厳選しましたのでご紹介します。子ども用マットレスをお探しの方はぜひ参考にしてください。

【寝返りしやすい】3ゾーンプロファイル加工高反発3つ折り

スクロールできます
1/3
2/3
3/3
価格(税込)8,138円~
タイプウレタン(三つ折り)
硬さマットレスの硬さ 「ふつう」
厚さ9cm
耐久年数2~3年程度
重量約4.5kg
保証返品保証:なし
品質保証:1年間
サイズシングル

「3ゾーンプロファイル加工高反発3つ折り」は反発力が高く寝返りをサポートしてくれるため、子どもにもおすすめです。

「かため」表記になっていますが、実際は普通くらいの硬さなので問題ありません。

厚さ9㎝なので、1枚敷きでも敷布団と重ねても使用できるでしょう。成長に合わせてカスタマイズしやすいのも特徴です。

【丸洗いできる・2段ベッドにも】U3-02

スクロールできます
1/3
2/3
3/3
価格(税込)44,900円~
タイプファイバー
硬さマットレスの硬さ 「硬め」
厚さ10cm
耐久年数3~5年程度
重量約10.7kg
保証返品保証:14日間
品質保証:5年間
サイズシングル
セミダブル
ダブル

「U3-02」はカルファイバーを使用しており、丸洗いできるマットレスです。おねしょをする年齢の子どもにもぴったりのマットレスといえるでしょう。

通気性が良いので蒸れにくく、熱の発散性にも優れています。また、表裏で硬さが違うため、好みや成長に合わせて手軽に硬さを変えられます。

兄弟一緒に寝るのであれば、2段ベッドとの併用もおすすめです。

ニトリ
¥44,900 (2023/01/25 22:05時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天
ニトリ
¥49,900 (2022/12/22 15:57時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天

ニトリのマットレス返品・品質保証

ニトリのマットレスの返品・品質保証について解説していきます。

返品保証は14日間

ニトリのマットレスは使用した後でも、サイズ及び仕様の確認程度であれば返品が可能、返品・交換が可能です。

返品・交換保証期間が購入日から14日間となっています。

返品条件

  • シーツやベッドパッドをかけて使用した
  • 展示品ではない
  • 1商品につき1回まで

返品保証期間内であっても、上記の条件を満たさない商品は返品できません。

シーツやベッドパッドを付けずに使ってしまうと返品対象外となってしまうので、必ずシーツやベッドパッドを付けて使うようにしましょう。

また、展示品は返品ができません。さらに、1商品につき返品は1回までとなり、複数回の返品は不可となっています。

返品方法・料金

店舗に持ち込む場合

店舗で直接返品する場合は、下記のものを持って行きましょう。

  • マットレス
  • レシート(ネット購入の場合は出荷完了メールの画面)
  • ニトリ会員証
  • 本人名義のクレジットカード
  • クレジットカードの控え

購入時にクレジットカードで支払いをした場合は、クレジットカードでの返金となります。そのため、必ずその時に使用したクレジットカードと控えを持って行きましょう。

クレジットカード以外で支払った場合は、現金での返金となります。店舗持ち込みの場合は、返品手数料がかかりません。念のため、店舗に事前連絡してから持ち込むことをおすすめします。

店舗への持ち込みが困難な場合

店舗への持ち込みができない場合は、オーダーIDを確認したうえでお問い合わせフォームか電話で連絡をします。どちらの場合であっても、下記を伝えるようにしましょう。

  • 返品理由
  • 返品希望商品
  • 数量
  • 回収希望日

自宅まで取りに来てもらう場合は、引き取り手数料がかかります。製品の大きさや引き取り日が平日なのか土日なのか、また玄関先集荷なのか部屋まで回収にきてもらうのかなどによって料金が変わってくるので注意しましょう。

引き取り手数料は1,100円からとなっており、Nスリープ高価格帯シリーズなど大型マットレスの場合は手数料も4,400円以上と高額になります。手数料を抑えるためにも、できるだけ店舗持ち込みでの返品がおすすめです。

品質保証は製品によって違う

返品保証30日間のNスリープには、30年の品質保証が付いています。

それ以外の商品であれば、1年~5年が保証期間です。すべてのマットレスに当てはまるわけではありませんが、3万円以上のマットレスが5年保証、3万円以下のマットレスが1年保証の傾向です。

ニトリにはマットレス引き取りサービスがある

ニトリでは古いマットレスを4,400円で引き取ってくれるサービスがあります。引き取りサービスを利用する条件は、購入したマットレスと同容量かつ同数のマットレスであることです。

「同容量」が条件なので、購入マットレスと引き取りマットレスのサイズが同じである必要があります。たとえば、シングルを購入してダブルを引き取ってもらうことはできませんので注意しましょう。

マットレスの容量と数量が合っていれば、他メーカーのマットレスであっても引き取ってもらうことができます。

ニトリと無印のマットレスどちらがおすすめ?

無印良品でもマットレスの取り扱いはありますが、購入するならニトリがおすすめです。

ニトリの方が種類もデザインも豊富で、価格も選択の幅が広くなります。好みやニーズ、予算に合わせて、ベストなマットレスを選ぶことができるでしょう。

まとめ

ニトリのマットレスの特徴やおすすめを紹介してきました。ニトリには低価格で購入できるマットレスが揃っています。予算が限られた人でも、マットレスを購入できるでしょう。

価格が幅広いので、それぞれのマットレスの特徴をよく確認してから購入することがポイントです。中にはアウトレットで安く販売されているマットレスもありますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみることをおすすめします。

目次