医師がすすめる健康枕(西川)の口コミ評判!各種類の特徴や違いを徹底比較

当ページの一部リンクには広告が含まれています。広告によってコンテンツ内容が変わることはありません。

肩のこりや首の痛み、なんとなく枕が合わないなど、睡眠中の悩みは人それぞれです。目が覚めたときに体が痛かったり、ぐっすり眠ったはずなのに疲れが取れていなかったりすると悲しくなりますよね。たまにはすっきり目覚めてみたい!と思っている方におすすめなのが西川の「医師がすすめる健康枕」です。当記事では「医師がすすめる健康枕」の特徴や口コミ、種類ごとの違いを解説していきます。「医師がすすめる健康枕」を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

著者情報
高野 綾太

上級睡眠健康指導士

【上級睡眠健康指導士】

睡眠と寝具の専門家。「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。寝具レンタルサービスReBed[リベッド]を運営。マットレス診断・相談はLINEから

睡眠と寝具の専門家。「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。寝具レンタルサービスReBed[リベッド]を運営。マットレス診断・相談はLINEから

  • 177cm
  • 70kg
  • 標準体型
  • 身長:177cm
  • 体重:70kg
  • 標準体型

詳しいプロフィール

目次

医師がすすめる健康枕の特徴


医師がすすめる健康枕
価格(税込)

6,380円~

素材【肩楽寝】
ポリエステル+ポリエチレンパイプ

【首楽寝】
ポリプロピレンパイプ

【横楽寝】
ポリエチレンパイプ

※プレミアムシリーズはウレタンフォーム使用
硬さ調整可能
重量非公開
保証返品保証:なし
品質保証:なし
サイズ【肩楽寝】
幅:50cm
奥行:38cm

【横楽寝】
幅:52cm
奥行:35cm

【首楽寝】
幅:52cm
奥行:35cm

98%の医師が推奨

医師100人にアンケートを取ったところ、98人が「勧めたい」と評価した枕です。医師からは「頸椎の生理的弯曲によくフィットしている」「熟眠感がない方におすすめしたい」などという声が挙がっています。もともと「医師がすすめる健康枕」は睡眠に不可欠な寝具である枕を、整形外科医の知見と睡眠科学の観点から開発されました。そのため、睡眠中のお悩みに寄り添ったデザインで作られているのが特徴です。医師がすすめる健康枕は、1996年の初期モデル発売時から25年以上開発を繰り返し、ロングセラー商品として人気を集めてきました。

三点支持理論で快適な眠りを実現

首に無理のない姿勢で寝るためには、後頭部・首・肩の三点でバランスよく頭部を支えることが重要です。整形外科さつきが丘医院の初代院長で医学博士の奥山先生と西川が共同開発で生み出したもっとも良いバランスが「肩1.2:首1:後頭部2.5」でした。この三点支持理論で「医師がすすめる健康枕」は作られたので、快適な眠りを生み出すことができるのです。

独自の凹凸構造で寝姿勢をサポート

「医師がすすめる健康枕」は三点支持理論に基づいた、独自の凹凸構造が特徴です。中央は凹型になっており、こうっ頭部が収まりやすくなっています。一方、首と肩口にはフィットするようなアーチ形形状になっており、首から肩をしっかりサポートします。さらに、両サイドが高めになっているので、寝返りもしやすいでしょう。

高さ調整が可能

中材がパイプ素材になっているので、パイプの量を調整することで枕の高さを変えることができます。調整口はファスナーになっているので、パイプの出し入れも簡単です。調節口からパイプが取り出せるようになっており、パイプの量を増減します。補充用のパックが付いているので、枕を高くすることも可能です。調節口の数や場所は、枕によって異なります。

選べる構造や素材

「医師がすすめる健康枕」には首楽寝・肩楽寝・横楽寝の3種類があります。首楽寝は頸椎の安定を求める方に、肩楽寝は肩のこりやすい方に、横楽寝は横向き寝の多い方におすすめの枕です。また、それぞれの健康枕にはプレミアムタイプもあり、肩口から全体を支えてくれるシートがプラスされています。上半身をそのまま支えてくれるので、体圧分散性が向上し、快適に眠ることができるでしょう。

丸洗いできるので衛生的

いずれの種類も中材はパイプ素材でできています。そのため、ネットに入れて、ご家庭の洗濯機で簡単に丸洗いできるのが特徴です。洗った後の乾きも早く、手軽にお手入れできます。衛生的に使用できるので、ホコリやカビ、ダニも発生しにくい枕です。小さなお子様やアレルギー持ちの方でも安心して使用できるでしょう。ただし、ウレタンフォーム素材のシートは洗濯できませんので、必ずとりはずしてから洗ってください。

医師がすすめる健康枕の口コミや評判は?

良い口コミ

「医師がすすめる健康枕」には、下記のような良い口コミが寄せられていました。

  • 首や肩の痛みが軽減された
  • 洗えるので衛生的
  • 朝までぐっすり眠れる

「首楽寝」「肩楽寝」という商品名の通り、使うことで首や肩の凝り・痛みが軽減されたという人も少なくありません。睡眠の質も向上し、朝までぐっすり眠れるようになったという人も多いようです。また、丸洗いできるという点に魅力を感じている声も複数見られました。衛生的に使えるので、丸洗いできる枕を探していて出会ったという人も多いようです。

首や肩の痛みが軽減された

睡眠の質が向上した

枕を「もっと肩楽寝」に新調したのですが、あれから寝つきがよくなり肩こりが減り頭痛も減りました!枕変えるだけで健康に近づくんだと驚かされました😳

Xから引用

首を寝違えなくなった

前は2ヶ月に1回くらい首を寝違えてて、しんどいからニトリに売ってた「首楽寝」っていう枕に変えたらそれ以来寝違えてない。一生使う。

Xから引用

洗えるので衛生的

高さの調整もしやすいです

私も西川さんの肩楽寝の枕使ってるけど丸洗いできるし中身の調整もし易いのでオススメです!

Xから引用

愛用中です!

我が家は西川産業の「首楽寝」の蕎麦殻タイプを愛用しています(^^) 寝心地はかなり◎でしたが、蕎麦殻タイプは廃盤らしく、洗えるパイプタイプに変わったようです。洗える枕にしたかったので、この機会に我が家も買い替えを検討します(笑)

Xから引用

朝までぐっすり眠れる

アイナナコラボで購入しました

第一弾の際横楽寝を購入しました。毎日朝までぐっすり寝れる安定感ありがとうございます。めちゃくちゃ気に入ってます。

Xから引用

熟睡できました!

20年近く使ったテンピュールの枕にお別れして、西川の肩楽寝って枕使ってみた
いつもよりぐっすり眠れた気がする💤

Xから引用

悪い口コミ

一方で、下記のような残念な口コミも見られました。

  • 体が痛くなった
  • 残念ながら合わなかった
  • 硬すぎて使えなかった

どの枕にも言えることですが、残念ながら合わなかったという人もいるようです。特に硬すぎて合わなかったという声が多く見られました。パイプ枕なので、ウレタン枕やダウン枕のようなふんわり感を期待している人にとっては硬すぎると感じてしまうのでしょう。合わない枕を使った結果、かえって首や肩が痛くなってしまったという人もいました。

体が痛くなった

首が痛くなった

肩楽寝という枕を買ったのに、これで寝ると首が痛いw
眠りが浅くて毎日しんどい
うーん。枕外来行った方がいいかなぁ。

Xから引用

合わない…

相変わらず首が凝ってるんだけど、肩楽寝枕にすると首と肩の付け根あたり、別の方にすると首の上の方が痛い気が

Xから引用

残念ながら合わなかった

首が反る感じ

首こりのお悩みのある人首こり対策のできる枕に変えるといいよと言う豆知識、私の使っているのはそのまんま「首楽寝」という商品だけど色々ある
首の形のせいなのか、よくある低反発でカーブのある枕は私には合わなかった、変に反らされるかんじで…

Xから引用

使い始めは合わなかった

僕5000円くらいの肩楽寝っての使ったんですが最初合わなかったみたいで肩痛くなりました・・

Xから引用

硬すぎて使えなかった

残念ながら合いませんでした

肩楽寝使ってたことあるけど固くてだめで、ウェーブで高低差がついてるウレタンも高い方だと圧迫感低い方だと呼吸困難、今はホテル仕様やわらか高め枕を使っているがどんどんしぼんできています たすけて〜

Xから引用

固いからか顎が痛くなった

3日前位から、左あごの関節部分が痛ひ。 どう考えても小顔ぢゃないし(笑)、小顎ぢゃないし、きっと寝違えな気がするー。 少しずつ良くなってるけど、まだ口開ける時ちょっと痛ひ。 枕かな~。きっと枕だな~。 現在「肩楽寝」ってパイプ枕を使用中だけど、ずっと固いんだよねぇ。

Xから引用

医師がすすめる健康枕を最安値で購入する方法

楽天・Yahoo!・Amazon・公式サイトなど通販サイトを比較


医師がすすめる健康枕
公式サイト

6,380円~

Amazon6,380円~
楽天6,353円~
Yahoo!ショッピング6,250円~

医師がすすめる健康枕は西川の公式サイト以外にも、楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングでも販売されています。ふるさと納税の返礼品でもあるので、Yahoo!ショッピングや楽天からはふるさと納税として購入することも可能です。また、人気商品ということもあり、テレビショッピングなどで紹介されることもあります。サイトによっても価格が変わりますので、各サイトを確認してから購入するようにしましょう。

医師がすすめる健康枕を種類別に比較

スクロールできます
価格(税込)素材サイズおすすめの人

もっと肩楽寝

6,380円

上層:ポリエステル
下層:ポリエチレンパイプ
幅:52cm
奥行:38cm
起きたときに肩に違和感がある
肩が凝りやすい
枕が硬く、痛いと感じる

もっと肩楽寝プレミアム

9,680円

上層:ポリエステル
下層:ポリエチレンパイプ
シート部分:ウレタンフォーム
幅:54cm
奥行:46cm
起きたときに肩に違和感がある
肩が凝りやすい
枕が硬く、痛いと感じる

もっと首楽寝

6,380円

ポリプロピレンパイプ幅:52cm
奥行:35cm
ストレートネックで悩んでいる
起きたときに首に違和感がある
枕が合わない、首が疲れる

もっと首楽寝プレミアム

9,680円

ポリプロピレンパイプ
※シート部分:ウレタンフォーム
幅:54cm
奥行:46cm
ストレートネックで悩んでいる
起きたときに首に違和感がある
枕が合わない、首が疲れる

もっと横楽寝

6,380円

ポリエチレンパイプ幅:55cm
奥行:35cm
横向きで寝ることが多い
寝返りがしづらいと感じる
いびきをかきやすい

もっと横楽寝プレミアム

9,680円

ポリエチレンパイプ
※シート部分:ウレタンフォーム
幅:55cm
奥行:46cm
横向きで寝ることが多い
寝返りがしづらいと感じる
いびきをかきやすい

肩楽寝・首楽寝・横楽寝にはそれぞれプレミアムバージョンがあります。各枕の機能や構造はそのままに、肩口フィット形状のシートをプラスしたシリーズです。肩口から上半身を丸ごと支えてくれるので、上半身の体圧分散性が向上した快適な寝心地になっています。

もっと肩楽寝

肩にお悩みのある方におすすめの枕です。特殊な立体フォルムで、首と肩にやさしくフィットします。パイプが寄りにくい構造になっているので、首と後頭部をバランスよく支えてくれるでしょう。また、首部と頭部が2分割になっているので、寝返りをサポートします。詰め物には通気性・弾力性に優れたポリエチレンパイプを使っているのが特徴です。高さ調整は首部と頭部の二か所から可能になっています。

→もっと肩楽寝はこちら

もっと首楽寝

中央から首部分にかけて首元フィットキルト構造になっており、首をしっかりサポートする枕です。中材には硬めのそば殻タッチパイプを使用しており、安定した使い心地です。速乾性にも優れているので、洗った後もすぐに乾きます。後頭部は凹型になっており、仰向けで寝たときに頭がすっぽり収まるように設計されています。中央・両サイド3ヵ所の詰め物と、シートの抜き差しによる高さ調節が可能です。

→もっと首楽寝はこちら

もっと横楽寝

左右が独立した構造になっており、サイドマチが高くなっているので肩を圧迫しない構造です。横向き寝をしたときの姿勢や寝返りのしやすさを徹底的に追及しています。左右の丸型のキルトが横向きの頭部を安定させ、イヤーポケットの役割を果たして耳への圧力も軽減させてくれます。中央部分は凹型形状になっており、仰向けで寝たときでも快適に眠れるように設計されているので安心です。

→もっと横楽寝はこちら

医師がすすめる健康枕に似た商品を比較

スクロールできます
価格(税込)素材高さ調整洗濯の可否サイズ

医師がすすめる健康枕

6,380円~

【肩楽寝】
ポリエステル+ポリエチレンパイプ

【首楽寝】
ポリプロピレンパイプ

【横楽寝】
ポリエチレンパイプ
【肩楽寝】
幅:50cm
奥行:38cm

【横楽寝】
幅:52cm
奥行:35cm

【首楽寝】
幅:52cm
奥行:35cm

THE MAKURA

39,600円

エラストゴムパイプ幅:58cm
奥行:38.5cm
高さ:5cm

YOKONE GU premium

14,980円

上層:ポリエステル+レーヨン
下層:ポリオレフィン系複合樹脂
幅:72cm
奥行:43cm

首と肩がホッとする枕

21,643円 →15,800円

ウレタンフォーム
※PLUSのみ可
幅:51cm
奥行:33.5cm
高さ:11m

THE MAKURA

過去10年間の5万人の施術患者の整体臨床データをもとに設計された枕です。寝ているだけで整体効果を期待できる枕として、医療機関や整体院でも使用されてきました。中材には7mm×10mmと精密に設計したエラスとゴムパイプを使用しています。それにより、最適な硬さと高い耐久性を実現しました。パイプを出し入れすることで、自分好みの高さに調整が可能です。

→THE MAKURAはこちら

YOKONE GU Premium

特殊二階建て構造で、腕肩ポケットが付いています。横寝をしたときに肩がすっぽりはまり、腕をしっかり回せるので、寝心地だけでなく安心感も抜群です。人間工学に基づいたブーメラン形状で、どんな横寝にもぴったりフィットします。洗濯機で丸洗いできるので、いつでも衛生的に使用できるのも特徴のひとつです。また、高級粒綿を使用しており、夏は涼しく、冬は暖かく使用できます。

→YOKONE GU Premiumはこちら

首と肩がホッとする枕

1日100個以上売れている大人気の枕です。首温め機能が付いており、首が温まることで快適に眠ることができます。温度調整やタイマー機能も使用できるので、温まりすぎる心配もありません。また、首部分が硬め、頭部分が柔らかめになっており、首から肩への筋肉への負担を最大限に減らせます。さらに、消臭効果のある竹炭を配合しているので、ニオイも気になりません。ひと回り大きく、高さ調整パッドの付いたPLUSバージョンもあります。PLUSバージョンは首だけでなく、肩までグラフェンヒーターで温めてくれるので、より快適に眠れます。

→首と肩がホッとする枕はこちら

医師がすすめる健康枕のよくある質問

枕の寿命はどれくらいですか?
3~5年が目安です。

枕の素材によって異なりますが、パイプ枕は3~5年が目安です。ただし、使用環境などによって異なるので、ヘタリや汚れが気になった場合は買い替えましょう。

布団乾燥機は使えますか?
使えます。

ダニコースは避けて使用しましょう。

枕はどれくらいの頻度で洗濯すれば良いですか?
使用状況によって洗いましょう。

枕カバーをかけた状態での使用で、枕内部に汗が染み込むことがなければ枕本体は定期的に干すだけでも問題ありません。夏場など汗を多くかく季節やにおいが気になる場合のみ、洗うようにしましょう。

首肩寝と肩楽寝のどっちを選んだら良いですか?
好みの硬さや素材に合わせて選びましょう。

首楽寝の方が、比較的硬めの寝心地です。また、首楽寝は中央と両サイドの3ヵ所とシートの抜き差しで高さ調整ができます。より細かく高さを調整したい人におすすめです。

まとめ:医師がすすめる健康枕はこんな人におすすめ!

  • 高さを調整しながら枕を使用したい人
  • 首や肩にやさしい枕を探している人
  • リーズナブルな価格で高機能な枕を購入したい人

医師がすすめる健康枕は、パイプの出し入れやシートの抜き差しで枕の高さを調整できます。自分に合った高さが分からないという人にもぴったりの枕といえるでしょう。首楽寝・肩楽寝・横楽寝という3タイプがあり、首や肩のお悩みを抱えている人にもおすすめです。また、プレミアムシリーズでも10,000円以内で購入できるので、比較的リーズナブルな枕としても人気があります。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次