おすすめマットレス
コアラマットレスが全品20%オフ【ブラックフライデーセール】 ※11/28まで

【レビュー】くじらマットレスを体験。口コミ・評判も紹介

くじらマットレス レビュー

豊富な硬さ調整が可能なくじらマットレス。

このページでは筆者が1ヶ月使用した体験レビューや、口コミを紹介します。

くじらマットレスはこんな人にオススメ
  • 1人暮らし
  • 硬めが好きな方
  • 60~90kg
  • 自分に合う硬さが分からない人
  • 体型が変わりやすい人
著者情報
高野 綾太

睡眠健康指導士(上級)

【上級睡眠健康指導士】

睡眠とマットレスの専門家。デジタル時代に「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。マットレス診断はLINEから

睡眠とマットレスの専門家。デジタル時代に「睡眠の質」と「生活の質」の両立を手助けするために発信。マットレス診断はLINEから

  • 177cm
  • 70kg
  • 標準体型
  • 身長:177cm
  • 体重:70kg
  • 標準体型

詳しいプロフィール

目次

くじらマットレスの特徴や構造

くじらマットレス全種
  • ヘタっても一部だけ買い替えできる
  • 硬さをカスタマイズできる中材
  • 洗えるカバー

くじらマットレス全体に共通する最大の特徴は、豊富な硬さ調整です。マットレスの中材を入れ替えできるので、自分好みの硬さに調整できます。マットレスの中には60パターンのカスタマイズができるタイプのものもあるので、硬さにこだわりのある方でも満足できるでしょう。

さらに、1枚単位で購入できる「別売りウレタン」も販売されています。ウレタンは50N(柔らかめ)・120N(硬め)・210N(超硬め)の3種類です。へたったり汚れたりしたら買い足せるので、カスタマイズの幅も広げられます。

また、くじらマットレスのカバーは全体を包むカバーとウレタンを包む中材の両方を洗うことが可能です。長持ちさせるためにも、手洗いすることをおすすめします。

トッパータイプ(4cm)

くじらマットレス トッパータイプ(4cm)
価格(税込)29,980円
タイプウレタン(硬さ調整可)
硬さマットレスの硬さ 「硬め」と「やや硬め」の間
厚さ4cm
耐久年数3年程度
重量3.6kg
保証返品保証:なし
品質保証:なし
サイズシングル

敷くだけで寝心地アップ

くじらマットレスのトッパーは高反発と低反発の素材を両方使用しています。腰部分は140Nの硬めとなっており、寝返りをサポートしてくれます。

反対に頭部と脚部は50Nの柔らかめです。横向き時に方の負担を分散してくれるでしょう。とはいえ、中材の入れ替えは自由にできるので、好みで硬さの配置を変更することもできます。

ふんわりとした寝心地なので、現在の寝具が硬すぎたりヘタってきたと感じる方には特におすすめです。

コンパクトに収納できる

くじらマットレスのトッパーは三つ折りタイプです。そのため、簡単に収納ができるという特徴があります。コンパクトになるので、置き場所がない方でも手軽に使用できるでしょう。

アンダーマットレス(4cm)

くじらマットレス アンダータイプ(4cm)
価格(税込)29,980円
タイプウレタン(硬さ調整可)
硬さマットレスの硬さ 「硬め」
厚さ4cm
耐久年数3年程度
重量3.4kg
保証返品保証:なし
品質保証:なし
サイズシングル

手軽に底つき感を解消

アンダーマットレスは他のマットレスの下に敷いて、寝心地を向上させるためのアイテムです。強い反発力で身体を支えてくれるので、手持ちの寝具の底付き感も簡単に解消できるでしょう。

強い反発力

アンダーマットレスには硬めの高反発素材を使用し、強い反発力で身体を支えてくれます。配送時の中材の配置は頭部が150N・腰部が240N・脚部が150Nです。

全箇所とも硬いですが、腰部分にはより反発力の高い素材が配置されており寝返りをサポートしてくれます。筋肉質など、がっちり体型の人にも安定した寝心地を与えてくれるマットレスです。

コンパクトに収納できる

アンダーマットレスもトッパー同様、三つ折りタイプとなっています。折りたたんで収納できるので、コンパクトになるのが特徴です。

マットレスタイプ(三つ折り8cm)

くじらマットレス マットレスタイプ(8cm)
価格(税込)49,800円~
タイプウレタン(硬さ調整可)
硬さマットレスの硬さ 「硬め」と「やや硬め」の間
厚さ8cm
耐久年数5年程度
重量6.3kg~
保証返品保証:なし
品質保証:なし
サイズシングル
セミダブル
ダブル

「柔らかめ・硬め・超硬め」ウレタンの2層構造

三つ折りマットレスは、

  • 50N×2
  • 140N× 3
  • 210N×1

計6枚のウレタンからなるマットレスです。上層下層の2層タイプで、厚さは8㎝となっています。

中材は60パターンカスタマイズ可

6枚のウレタンは好みに合わせて、自由にカスタマイズできます。全部で60パターンの組み合わせができるので、自分の好みの硬さが分からないという人にもおすすめです。

腰痛や肩こり対策に真ん中の中材を硬くするなど、自分好みに細かく調整できるでしょう。

直置きできる

ベッドフレームなしで直置きできるので、寝具が狭くても敷きやすいという特徴もあります。

ただし、ウレタンは蒸れるとヘタりやすくなります。そのため湿気がこもらないよう、通気性の良いベッドフレームを使った方が長持ちします。

コンパクトに収納できる

三つ折りタイプのマットレスなので、コンパクトに収納することが可能です。ベッドフレームも必要ないため、畳んでしまえば部屋の空間を広く取ることができるでしょう。

ベッドタイプ(14cm)

くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)
価格(税込)79,800円
タイプウレタン+ファイバー(硬さ調整可)
硬さマットレスの硬さ 「硬め」と「やや硬め」の間
厚さ14cm
耐久年数5年程度
重量12kg
保証返品保証:なし
品質保証:なし
サイズシングル
体圧分散性●●●◌◌ 3.0
寝返り/起き上がりやすさ●●●◐◌ 3.5
朝起きた時の負担の無さ●●●●◐ 4.5
通気性●●●●◌ 4.0
寝心地(リラックス感)●●◐◌◌ 2.5
耐久性●●●◐◌ 3.5
カバーの肌触り●●●◐◌ 3.5
腰痛軽減度●●●●◌ 4.0
底付き感のなさ●●●●● 5.0
平均評価(快眠度)3.72 / 5.0
くじらマットレス(14cm)に対する筆者個人の評価

体圧分散性に優れた4層構造

  • 1層目……「柔らかめ・硬め」ウレタン
  • 2層目……「硬め・超硬め」ウレタン
  • 3層目……高通気ファイバー
  • 4層目……超硬めウレタン

くじらマットレスシリーズで最も体圧分散性に優れているタイプです。高反発と低反発のウレタンがバランスの良い複数構造となっていることが理由です。

4層目の超硬めウレタンが体圧をしっかり支えるため、底つき感の心配もありません。マットレスの厚さは14㎝と厚めです。

中材は60パターンカスタマイズ可

マットレスの上層2層は6枚のウレタンを入れ替えて、60パターンの組み合わせが可能です。高反発と低反発のウレタンを組み合わせて、自分の体格や寝姿勢に合った硬さに調整しましょう。

厚手マットレスが欲しいけれど、自分に合った硬さが分からないという方におすすめのマットレスです。

ファイバー搭載で通気性◎

くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)の下から2段目。ファイバー素材の層で高い通気性。

3層目には高通気ファイバーを使用しています。通気性に優れており、ウレタンの熱気や湿気を逃すのが役割です。

マットレス内の空気の循環を促進してくれるので、100%ウレタンの厚手マットレスよりもカビやダニが発生しづらくヘタりにくいという特徴があります。

直置きできる

直置きできるので、ベッドフレームがない人でもそのまま使用することが可能です。

とはいえ、ベッドフレームを使用した方がマットレスの通気性が良くなります。ヘタリ防止となるため、できるだけベッドフレームを使用することがおすすめです。

【レビュー】くじらマットレス「ベッドタイプ14cm」を実際に使った感想

ここからは実際に筆者が1ヶ月程度使い続けて感じた内容です。

幅広い体重・体形に合いやすい

くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)で横向き寝をしている筆者。

やはり、幅広い硬さ調整によって、多くの体形に合いやすいマットレスだと感じました。

私は『身長177cm, 体重70kg』の標準体型ですが、『身長165cm, 体重50kg後半』の女性(反り腰)でもカスタマイズによってはフィットしていました。

くじらマットレスの硬さパターン。私は配送時の標準の硬さを使っている。

私は配送時の標準的な硬さがちょうどよかったのですが、上記の女性は反り腰ということもあり、1段階ソフトなカスタマイズが最も適していました。

「硬さ」と「寝返りのしやすさ」は比例する

くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)で寝返りをしている筆者。

硬さ調整によって「どれくらい体にフィットするか」を変えることができますが、寝返りのしやすさ」とのバランスを考えながらカスタマイズするのがおすすめです。

特にウェーブが強い腰部分では、フィット性を意識しすぎて柔らかくすると寝返りがしづらくなってしまいます。

全パターン試しましたが、柔らかくすればするほどスローになったかのように、寝返りの際に体が重く感じます。カスタマイズの際はフィット感と寝返りのしやすさを両立させましょう。

通気性はそこそこ高い

くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)のカバー。表地と側地

くじらマットレスのカバーは全体的に熱を逃しやすい生地になっていて、1ヶ月使っていても不快な蒸れを感じることがありませんでした

くじらマットレスの側地と裏地

表地はふんわり感がありながらもサラサラしていて、側地はメッシュ構造を採用、裏地には滑り止めがついた薄い生地が使われています。

くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)の下から2段目。ファイバー素材の層で高い通気性。

また、中材に関してもファイバー素材という「ほぼ空気」というレベルの高通気素材が下から2段目に入っているのも大きなポイント。睡眠中に発生した熱や湿気を効率的に外へ出し、快適な睡眠を保つ役割があります。

暑がりや汗っかきの方でも快適に使い続けられるのではないかと感じました。

コンパクトな配送で運び入れが簡単

くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)の配送時の段ボール。マットレスが圧縮されているため小さな箱。

くじらマットレスのベッドタイプ(14cm)のみコンパクトな圧縮配送に対応しています。

思った以上に小さな箱だったので、家の中での移動が簡単でした。本体の重さも12kgと、ベッドマットレスにしては軽めなので女性でもなんとか運べると思います。

ファスナーが上にあれば硬さ調整がラクだった

くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)のファスナーの位置。

自分に合った硬さを見つけるために、最初は何回もカスタマイズをすると思います。しかし、カバーを開けるファスナーが底面についているため、ベッドフレームや床に敷きっぱなしでカスタマイズするのが大変でした。

そのため、壁に立てかけながら中材の入れ替えをしました。わずかなデメリットですが、ほとんどの人が何度も硬さ調整し、経験するのではないかと思いました。

壁に立てかけると中材がズレる

くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)で壁に立てかけると、中材がずれてしまう。

マットレスは定期的に壁に立てかけて通気させた方が長持ちするのですが、くじらマットレスは「多層構造+3分割」と細かい構造なため壁に立てかけていると中材が多少ズレてしまいます。

また、その構造によって自立しにくいことや、移動させにくいこともデメリットとして挙げられます。

くじらマットレスの口コミ・評判

どのモデルも口コミは非常に少なく、SNSでは見つけることができませんでした。(PRの投稿はありました。)

「公式サイトのレビューは参考にならない」と考える方も多いとは思いますが、ないよりはいいと思い引用させていただきま。

良い口コミ

朝腰が痛くならなくなりました

何個もマットレス試しましたが朝起きると身体が痛くて自分に合うものを見つけられていませんでした。くじらマットレスで、自分が一番楽な硬さ配置を発見してから、朝腰が痛くならなくなりました。もう他のベッドで寝れません笑

公式サイトから引用

体格の良い男性にも合うと思う

以前使用していた硬めのマットレスは仰向きに寝やすいけど、横向きは肩の圧迫感がありました。くじらマットレスは仰向き・横向きどちらにも寝やすかったです。体格の良い男性にも合うと思います。

公式サイトから引用

プレゼントであげて喜ばれた

安い薄い敷布団で寝ていた父に、親孝行としてプレゼントしました。喜んでくれたようで、生まれて60年目にして初めて寝具の大切さを知ったそうです笑

公式サイトから引用

以前のよりも寝心地がいい

厚さ8cmなのに、以前使用していた厚さ20cmのマットレスより寝心地が良いです。底付き感もない!楽な姿勢で寝られている実感があります。

公式サイトから引用

イマイチな口コミ

くじらマットレスについてのイマイチな口コミを探しましたが見つかりませんでした。

今後も定期的にチェックして、見つけ次第このページを更新したいと思います。

くじらマットレスのメリット・デメリットのまとめ

メリットデメリット
1枚ずつ買い足せる中材
多くの体形に合いやすい
通気性の高いファイバー層がある
洗えるカバー
コンパクトに届く
送料無料
※ベッドマットレスのみ
購入前に試せない
上下表裏が非対称
サイズ展開が少ない
口コミが少ない
やや高い

くじらマットレスのメリットは、ウレタンを1枚ずつ買い足せるという点です。中材をカスタマイズできるマットレスは他のメーカーにもありますが、ウレタンを個別で買えるものは珍しいといえるでしょう。

3種類のウレタンを入れ替えることで、自分に合った硬さに少しずつ変えることが可能です。組み合わせ次第では肩こりや腰痛対策にもなります。さらに、妊婦やダイエット中の人など、体型が変わりやすい人でも長く使えるマットレスといえるでしょう。

くじらマットレスのデメリットとして、トライアル期間も実店舗もないのでお試しができないという点が挙げられます。品質保証もないため、ウレタンがヘタったらヘタった部分だけ買い足す必要があります。とはいえ、カスタマイズできるため体の不調が出る可能性は低いといえます。

また、カバーは表裏があるため、そのままひっくり返しては使えません。カバーをかける際に表裏をチェックしてかけるようにしましょう。同じく中材も表裏があり、ヘタリ防止のためのローテーションができません。

2020年にできた新しい会社なので、まだ口コミが少ないというのもデメリットです。実際に使った人の口コミを見てから購入したいという方にとっては、不便に感じることでしょう。

くじらマットレスのサイズ展開と値段

くじらマットレスは三つ折りのみシングル・セミダブル・ダブルの展開があります。しかしながら、他の種類のマットレスはシングルのみとなっており、サイズ展開が少ないので注意しましょう。

トッパータイプ

公式サイトAmazon楽天Yahoo!
シングル29,980円32,980円
セミダブル
ダブル
クイーン
キング
くじらマットレス トッパータイプの価格表

アンダータイプ

公式サイトAmazon楽天Yahoo!
シングル29,980円32,980円
セミダブル
ダブル
クイーン
キング
くじらマットレス アンダータイプの価格表

マットレスタイプ(三つ折り)

公式サイトAmazon楽天Yahoo!
シングル49,800円52,800円
セミダブル59,800円62,800円
ダブル69,800円72,800円
クイーン
キング
くじらマットレス マットレスタイプの価格表

ベッドタイプ

公式サイトAmazon楽天Yahoo!
シングル79,800円
セミダブル
ダブル
クイーン
キング
くじらマットレス ベッドタイプの価格表

ウレタンの品質や使い心地を考えると、全体的に相場よりも多少高いです。

ただ、くじらマットレスほど硬さ調整が豊富なのは珍しいので、「自分にあったマットレスが見つからない」と悩んでいる方にはおすすめです。また、へたったら一部だけ買い替えることも可能なので、マットレス全体を買い替えるよりも安く済ませることができます。

くじらマットレスに関する質問

実店舗はある?

実店舗はない

詳しくみる

現在は残念ながら店舗・展示会・ショールームはありません。

購入前にお試しはできませんが、自宅で硬さ調整が可能なので一人ひとりに合わせた硬さ調整が可能です。

全種類直置きできる?

直置き可能

詳しくみる

畳でもフローリングでも直置きできます。

ただし、敷きっぱなしにすると湿気がたまりカビが発生する原因になります。そのため定期的に立てかけて、陰干ししてください。

おすすめのカスタマイズは?

使用者の体格や寝姿勢によって異なる

詳しくみる

腰痛のある人は腰を部分を「硬め」にしましょう。

体重が軽めの人は「柔らかめ」を上層にしてください。硬さが自分に合わないと感じたら、3週間を目安にパターンを変えてみるのがおすすめです。

中材は洗える?

洗えない

詳しくみる

ウレタン材は洗えませんが、カバーは洗濯可能です。カバーを傷めないよう、手もみ洗いが推奨されています。

布団乾燥機や電気毛布は使える?

14㎝タイプ以外には使用可能

詳しくみる

14㎝タイプに関しては、電気毛布は使えますが非推奨、布団乾燥機は不可となっています。ただし、それぞれ40度以下に設定できるなら使用可能です。

14㎝タイプ以外は、電気毛布・布団乾燥機・布団掃除機すべて問題なく使用できます。

くじらマットレスの到着から開封まで

STEP
到着
くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)の開封画像。配送時の段ボール

非常にコンパクトな箱です。重量は12kgと、女性でも運べそうです。

STEP
箱を開封
くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)の開封画像。箱を開けると圧縮されたくじらマットレスが入っている。

箱を開けると中には圧縮されたくじらマットレスが入っています。ロール状になっていて、それがさらにビニールで包まれています。

くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)の開封画像。箱の中に硬さ調整の説明書が入っている。
くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)の開封画像。安眠できるようにお守りが入っている。

マットレスと一緒に、説明書と安眠を願うお守りが入っていました。説明書にはおすすめの硬さ調整パターンが記載されています。

お守りはHPに記載されていなかったのでサプライズ感がありました。

STEP
取り出す
くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)の開封画像。包まれているビニールを切り、広げる。

マットレスを取り出し、外側のビニールを着ると広がりますが、この段階ではまだ復元しません。

上部にビニールの余裕があるので、そちらから切ってマットレスを出します。

STEP
開封
くじらマットレス ベッドタイプ(14cm)の開封画像。開封してすぐに通常の14cmまで膨らんだ。

ビニールからマットレスを出すと、一瞬で本来の厚み(14cm)まで復元しました。中材の角のような細かいところは1~2日かけて完全に膨らむようです。

また、ウレタン素材を使用しているため、新品の臭いがあります。「臭いがキツくて眠れない」という方は、数日間風通しの良い場所で陰干すると臭いが軽減されます。

【まとめ】くじらマットレスはこんな人におすすめ!

  • 1人暮らし
  • 硬めが好きな方
  • 60~90kg
  • 自分に合う硬さが分からない人
  • 体型が変わりやすい人

くじらマットレスの特徴や価格を解説してきました。くじらマットレスは直置きできるうえにベッドマットレス以外は畳めるため、コンパクトな部屋でもかさばりません。

全種類がセンターハード構造になるため、肩こり・腰痛対策になるでしょう。妊婦や子供など、著しく体型が変わる人でも長く使うことができます。ベッド汚れやおねしょで「一部だけ買い替えたい」と感じたことがある家庭に向いているマットレスといえるでしょう。

このページは以上となります。

目次